ミシュラン二つ星レストラン ☆☆ キュイジーヌ・ミッシェル・トロワグロ

こんにちは


先日お料理教室 ナイフとフォーク エミーズのクラスメート、soniaさんとミシュラン会へ行って来ました。
今回はハイヤットリージェンシー東京にある、ミシュラン二つ星  レストラン、キュイジーヌ・ミッシェル・トロワグロです。


それにしても最近会う毎に綺麗になっていくsoniaさん かわいい ・・・

恋はこんなにも女子力をアップ アップ させるパワーを持っているものなのでしょうか  !?
そのエビデンスは一体何 はてなマーク

彼女はまるで焼きたてのマフィンのように、夢をいっぱいに膨らませ ドキドキ、周りをとても幸せなオーラ 虹 に包んでくれます。


今回のミシュラン会、キュイジーヌ・ミッシェル・トロワグロは、ミシュラン三つ星に四十年以上も輝き続けるフランス  の名店 『メゾン・トロワグロ』 のオーナーシェフ、ミッシェル・トロワグロが監修する日本初の  フレンチレストランです。

キュイジーヌ・ミッシェル・トロワグロのエグゼクティブシェフ ナイフとフォーク 兼 支配人  はリオネル・ベカ氏。
リオネル・ベカ氏は、1976年フランスのバスティア生まれ 、南フランスの港町マルセイユ、プロヴァンスで育ち 、20歳のときに料理の世界に入ったそうです。
1997年メゾン・トロワグロが経営するロアンヌのブラッスリー 『ル・サントラル』 へ入社し、そこでミッシェル・トロワグロと出会います ビックリマーク
その後ランスのミシュラン一つ星レストラン 『ギィ・ラソゼ』、『ペトロシアン』 でセクションシェフとして厨房に立ち、料理の腕  を磨きます。
2002年再びロアンヌへ戻り、『メゾン・トロワグロ』 でセクションシェフを務め、一年後セカンドシェフに抜擢 合格 されます。
そして2006年9月にオープンしたフレンチレストラン、キュイジーヌ・ミッシェル・トロワグロのヘッドシェフに任命され来日 飛行機、2009年4月よりエグゼクティブシェフ 兼 支配人となります !!

リオネル・ベカ氏は、ミッシェル・トロワグロ自身の名前を冠したレストラン 、キュイジーヌ・ミッシェル・トロワグロにおいて、店名のキュイジーヌ “cuisine” に敢えて複数形を意味する [s] を付け、トロワグロの料理は一つではない  という革新的な料理哲学を表現しています ・・・ この [s] にはフランスの 『メゾン・トロワグロ』 とは一味  違う美食の世界を、国際的な美食都市、東京で繰り広げていこうという強い意志が込められています。


それでは、このリオネル・ベカ氏の斬新かつ大胆な美食の世界 “CHEMINS TRACES ・・・ 案内ある旅” をご紹介させていただきたいと思います



位置皿

P1050306.jpg 


カクテル

P1050308.jpg

フレッシュなストロベリー  とトロピカルフルーツカクテルに、ライムの皮のスライスが浮いています。
とても美味しいトロワグロドリング  です。


グーテアミューズ

P1050311.jpg

左の丸い串刺しはドライトマ ト のキャラメリゼですが、ギャルソンから説明がなければ、何をいただいているのか分からないものばかり  ・・・


プレオードブル
海老のアボガドソース ミモザ風

P1050313.jpg

ここまで散らばっていると  食べるのが大変 


オードブル
帆立貝のパプリカと柚子胡椒風味 きゅうりと大根のクロカン

P1050314.jpg

やはり帆立の食感は好きです


ポワソン
鮟鱇のロティ リコリスとレモングラスの香り

P1050315.jpg

鮟鱇の食感も好きですが、こちらは特に身の締まった歯応えのある食感です


お口直し

P1050317.jpg

これはどう見ても、解剖実習の教科書  に出てくる画です ・・・ 失礼


ヴィヤンド
リー・ド・ヴォー アラビカソース レーズンとカルミン

P1050319.jpg

リー・ド・ヴォーは大好物ですが、こちらはまるで産科病棟の  給食に出て来るような、癖を抜いた鶏肉のような食感 ・・・ 個人的にはもう少々癖があってもいいかな


フロマージュ
リコッタチーズのカネロニ ハーブの香り

P1050320.jpg

ここでは通常サラダをオーダーするところ、soniaさんのオススメで今回はフロマージュ チーズ にしてみましたが、とても食べ易く、メインをリセットするには丁度良いバランス  です。


プレデセール

P1050322.jpg

お料理とデセールとを担当するシェフが別人  ということが確実に分かる瞬間です。
soniaさんも私も何故か、ここでちょっと安心してしまいました


デセール
キャラメルとプラリネのクルスティアン ジンジャーとヨーグルトのグラス

P1050327.jpg

私の大好きなプラリネ  ・・・ 濃厚でありながら、溶けてしまいそうな繊細な食感 ・・・ 大変上品なプラリネ  です。


プチフール

P1050330.jpg

まるでスイーツのお節料理  のような、目 目 を楽しませてくれるプチフールたちです。



小さな頃から異国の文化や芸術に興味を持っていたリオネル・ベカ氏は、ここ東京  を舞台とし、フランスや日本、自分のルーツ、生来の詩的で繊細な感性、芸術的な造詣を生かしながら、トロワグロではなく  ベカ氏自身のエスプリを存分にアピール  しているな~と、私は感じました。


そして私がもっと感じたことは、幾つの星付きレストランでお料理をいただくかということ同じ位、誰と、どんな環境でお料理をいただくかということは、とても大切 ベル ということです。

今回はベカ氏のキュイジーヌ以上に、soniaさんから伺ったパリ  東京ラブラブエピソード  の方が美味しくて楽しくて ラブラブ ・・・ soniaさんのハッピーオーラにどうもご馳走さま  と言いたくなります。

次回はパリのお土産話 ラブラブ  ラブラブ と共に、ミシュラン会をいたしましょうね  

C'etais bon



soniaさんとお別れした後、ハッピーオーラから放たれて現実に戻ったのか 、リオネル・ベカ氏のキュイジーヌのポーションが私には少なかったのか 、急にお腹が空いて来て  ・・・ 新装開店したばかりのハンバーガーカフェへ寄り、ライスバーガー  とサラダとアップルジュースをいただきました ・・・ やはり現実のお味でした



comment

管理者にだけ表示を許可する

お口直し

くみ~るさん こんばんわ!
本当に、最近のsoniaさんは、ハッピーオーラがあふれていますよね。
もともとチャーミングな方でしたが、最近、お話させていただいていると、なんともいえない愛らしさを感じます。
人間って、こういうハッピーなオーラを出している人と一緒にいると、幸せが寄ってくるといいますから、すごく素敵なことですよね。

ところで、くみ~るさんが解剖実習の、、、と書かれている、お口直しのお皿、、、なんでしょう???(笑)
解剖実習に参加したことのない私にも、なにやらそういうもののように見えてしまいますが、、、(汗)

そして、先日伺ったように、写真に撮りづらいプレゼンテーションですね~~~(苦笑)
目で見ると、とてもお洒落なお皿なんだけど、写真におさめるのは難しい。。。です~。

Re: お口直し

malimoさんi-199

コメントありがとうございますi-179

トロワグロのお皿をお写真に撮る時i-68
食材と食材の空間が不安定でとても困りましたi-181
soniaさんと、malimoさんならどうお撮りになるのかしらi-198
とお話ししながら、四苦八苦ですi-229
エミーズでmalimoさんから教わったようにi-50
こういう時には食材一つずつを撮ればいいのかもしれません・・・v-219
お料理のお写真って本当に難しいですねi-228

お口直しのお皿はv-271
数センチ切られたラビオリの白の中から、赤ワインの赤が覗いていてv-74
解剖実習をしているようですv-87

それにしてもsoniaさん、最近本当にお綺麗になっていますよねi-189
幸せをパーッと周りにばら撒いてくれているようですi-178
何だか私も釣られてパリジャンが愛おしくなってきましたi-235

ありがとうございます!

お食事楽しかったですね。
ノロケ話につきあってくださって、ありがとうございました(;^_^A
"C'etais bon"調べられたのですね!
すごい!!
私もオニ教師(?)のもとフランス語の勉強がんばっておりますよv-16
この日の昼に受けた検査の結果が昨日返ってきました。
バッチリでしたv-221
ただ、風疹の抗体がないので、予防注射を受けにいかないといけません…

次は例のお寿司屋さんにしましょうか?
ミシュラン会の企画練りましょう!

Re: ありがとうございます!

soniaさんi-199

コメントありがとうございますi-179
そしてハッピーオーラのお裾分けもご馳走様でしたi-277
トロワグロのお料理より美味しかったですよi-236
soniaさんのオーラはミシュラン以上ですねi-184

検診結果、np.で良かったですねi-234
風疹のムンプスウィルス抗体は終生免疫ではないのでi-227
特に妊娠予定がある場合は接種された方がよろしいと思いますi-228
愛する人のため、体のメンテナンスは大切なことですよねi-192
soniaさんの彼への愛情が伝わってくるようですi-233

でも今回もしっかり日本へ帰って来てくださいねi-37
ミシュラン会が待っていますi-50
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
★ ツイッターはココから ★
Antiaging_Laboをフォローしましょう
★ プロフィール ★

くみ~る

Author:くみ~る
  
☆アンチエイジング研究家☆

ベル 日本抗加齢医学会会員

アンチエイジングネットワーク
ベル 塩谷塾四期生

日本ファンクショナルダイエット協会認定
ベル シニアケトジェニックアドバイザー 

一般社団法人命の食事認定
ベル 命の食事アドバイザー 

一般社団法人オーソモレキュラー.jp認定
ベル オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル

予防医学普及振興会認定
ベル エイジングマネージメントアドバイザー

日本臨床栄養協会認定 
ベル サプリメントアドバイザー

日本野菜ソムリエ協会認定
ベル アスリートフードマイスター (渋谷1期)
ベル ベジフルビューティーアドバイザー (渋谷3期)
ベル パンアドバイザー (渋谷2期)
ベル ジュニア野菜ソムリエ

日本雑穀協会認定
ベル 雑穀エキスパート

ベル辻調理師専門学校 西洋料理技術講座修了


もの心ついたときから日本舞踊をしており、高校までは日本舞踊中心の生活を送っておりました。

大学卒業後、島根、東京の医療機関で勤務。

またアンチエイジング研究家として、先人たちが築き上げて来た食文化に敬意を払いつつ、公私の隔たりを越えた “メディカルアンチエイジング ~ 医食同源” を提案して行きたいと考えております ・・・ テーマは “美腸 ♡ 美血管”

自宅キッチンには “Antiaging Labo” をオープン ・・・ コンセプトは “身体に良いものも、美味しい !!”

辻調理師専門学校のコンピトゥム会員でもあります。


モットーは 『自然な流れ』 『あるがままの自分』、『無欲』 『無条件』 です ビックリマーク

★ 最新エントリー ★
★ カテゴリ ★
★ ブログ内検索はココから ★
★ リンク ★
★ ♥CoCo♥ ★
★ QRコード ★
QR