ミシュラン三つ星レストラン ★★★ 京都吉兆嵐山本店 Ⅷ

 
こんにちは 音譜


先日、十二回目の京都・大阪ミシュラン へ行って来ました


京都・大阪ミシュランパートナーは、大学時代の親友 ち ~ ちゃんです おとめ座


今回は 『ミシュランガイド京都・大阪版2014  本 でも、 (当然) 5年連続三つ星料亭 星星星 に輝いている京都吉兆嵐山本店です ビックリマーク


私たちは女将さんにお願いして一年を通し、 “嵐山吉兆四季の会”  を行うこととさせていただいて二巡 合格、今回は、 “嵐山吉兆四季の会 ~ 春 Ⅲ” ・・・ と言うことになります


もしも、今一番好きな料亭は何処 !? と聞かれれば、間違えなく、京都 嵐山吉兆と答えます ビックリマーク


何もかもが完ぺき故の安心感

いらっしゃいませではなく、お帰りなさいの笑顔で迎えてくれる居心地の良さ 感動泣き

一つ一つを丁寧に、美しい京の四季を目愛でる心


そんな空間に身を委ねる時間が、今一番の至福の時です しあわせ~


私たちはお芸者遊びなどをする訳ではありませんが ・・・ ここ嵐山吉兆で、極上の遊戯三昧を楽しみたいと思います ラブラブ


先ずは嵐山吉兆へお伺いする時、 “吉兆 おもてなしの美学” を充分に楽しむため、私たちも “吉兆 食事の心得” をしっかりと頭に叩き込んで伺います

受け入れる側がトコトン拘るのであれば、受けられる側もそれ相当に拘らなければ、到底楽しむことは出来ませんから  ・・・


それでは “ただいま~~” の気分で、“嵐山吉兆四季の会 ~ 春 Ⅲ” を味わいたいと思います


この日の京都は素晴らしい新緑  ・・・ 嵐電の車窓から緑を楽しみながら、終点嵐山へ


“嵐山駅 西陣ロード”

嵐山駅西陣ロード (2)

流石は京都ですね  ~~~ ドレも素敵な絵柄 虹 デコメ絵文字


京都 嵐山の新緑 木 デコメ絵文字

新緑の嵐山1 (2)


大好きな渡月橋 ラブラブ

新緑の渡月橋 (2)


名勝 嵐山の地に根付く京都 嵐山吉兆の門構え

吉兆1 (2)
吉兆2 (2)

実に堂々たる風格です ベル


今回私たちが準備していただいたお部屋 携帯

2014051915100826a[1] 私たちの部屋2 (2)


こちらは “嵐山吉兆四季の会” で四季を通し、私たちが利用回数の最も多いお部屋です !!

季節が変わればしつらえも変わり、イメージも変わりますが、こちらは格調がありながらも開放感のある大好きなお部屋です 顔


お床

吉兆兜 (2)

こちらのご立派な鎧兜は、嵐山吉兆のご長男 一樹さんがお生まれになった時の物だそうです ビックリマーク

そして毎年この時期、こちらのお部屋に飾られているのだそうです ベル

嵐山吉兆では美味しいお料理をいただくだけではなく、こうして貴重なお品を拝見し、昔から受け継がれているエピソードを伺うだけでも、心がとても豊かになります


こちらのお部屋からはお庭がよく見えます 目

私たちの部屋3 (2)

紙燭のあるしつらえ ひらめき電球 ・・・ 大好きです 顔



それでは、京都の美しい春の彩りを、一椀一鉢に留めた京都吉兆嵐山本店お懐石を、ご紹介させていただきたいと思います  


八寸

毛蟹酢 肉小串 鮴飴焚 芋茎胡麻クリーム 鯛湯葉揚 焼帆立もろみ味噌 蕗昆布射込帆

P1490163 (2)

春真っ盛り  ・・・ 視覚にも味覚にも、春がたっぷりと盛り込まれています 合格

これ↓

P1490171 (2)

も ~~~ ドレモコレモ、絶品オンパレード ベル ・・・ 完成度が高過ぎて何をどう表現していいのやら !?

中でも鯛湯葉揚は衝撃的  ・・・ サックサクの中はフワッフワで何て優しい食感  おぉ! ・・・ これこそが、食の楽しみ方なのですよね 顔


吉兆のお酒は甘目で私好み ラブラブ!

P5114714P5114686150516.jpg

中には菖蒲が浮いています キラキラ

飾り棚の菖蒲を目で味わいながら 、菖蒲酒を一杯 400 ・・・ 何て幸せな春の感じ方なのでしょう しあわせ~




笠子 十六島海苔

P1490175 (2)

これ↓

P1490177 (2)

十六島の海苔を浮かべて お雑煮 ・・・

P1490179 (2)

ワッ おぉ!  美味しい 顔

十六島の海苔を浮かべることで風味が断然アップ アップ


“吉兆 食事の心得”  より ・・・


~煮物椀を味わえば、料理人と、料理屋の水準が分かるというほど、重要な存在です~


薄味なのに、どうしてこれ程身体の髄まで浸み渡るのでしょう おぉ! ・・・ 涙が出る位、カラダにもココロにも、とても優しいお椀です 感動泣き  


造里

伊勢海老 ミル貝石焼

P1490182 (2)

これ↓

P1490184 (2)

熱々の石の上で伊勢海老がジュ 海老 デコメ絵文字 ~~~

P1490185 (2) 

熱々の石の上でミル貝がジュ 貝 デコメ絵文字 ~~~


こちらは伊勢海老もミル貝も本来熱不要ですが 、敢えて表面に熱を通すことで、周りが薄 ~ くパリッ ウインク 中がモッチモチ キャ と、お見事な食感コントラスト  ・・・ こちらもまた、食の楽しみ方なのですよね 顔


箸休

鯛にぎり 

P1490188 (2)

いや ~~~、何個でも食べてい鯛 鯛 のデコメ絵文字


焼物一

のどぐろ塩焼 賀茂茄子天婦羅 焼スナップ豌豆丁


P1490190 (2)

口の中へ入れた瞬間、溶け出す脂 おぉ! ・・・ ジューシー ~~~ ウインク も ~ 堪りません ラブ、ち ~ ちゃんも私もキャ キャ ~~~

のどぐろってどうしてこんなに美味しいでしょう  ・・・ 更に、吉兆ののどぐろってどうしてこんなにジューシーなのでしょう 感動泣き


焚合

春キャベツ 鶏塩焼 焼一寸豆

P1490192 (2)

も ~~~、ドレもコレも優しい過ぎるお味  ・・・ 家庭でも扱う食材で、どうしてここまで優しく表現出来るのでしょうか !?

中でも一寸豆はまるでさつま芋もようにホコホコで 枝豆 のデコメ絵文字、ココロもカラダも中から癒してくれます
    

御飯 香物

鯛御飯 焼筍 菜種 柴漬け 長芋 昆布旨煮

P1490195 (2)

これ↓

 P1490197 (2)

わ ~~~、鯛の香り 鯛 のデコメ絵文字 ~~~

P1490200 (2)

P1490202 (2)

これ↓

P1490205 (2)

一口食べた瞬間、 “死ぬまでに絶対食べておくものリスト” へ即入閣です ビックリマーク

柔らかい鯛の身と柔らかいご飯とが絡み合い 合格、フワッフワでとっても優しいごご飯に仕上り ごはん、更にはたっぷりの錦糸卵と三つ葉でリッチに ぴかぴか(新しい)


そしてお替わりはいつもオコゲをリクエスト !!

P1490209 (2)

味ご飯のお焦げって最高です


当然白いご飯も ごはん

P1490206 (2)

これ↓

P1490211 (2)

こちらは “死ぬまでに絶対食べておくものリスト” の筆頭 ベル


香の物のお替わりは時雨としば漬け !!

P1490213 (2)

吉兆の時雨があれば、何杯でもご飯がいただけます  ・・・ この日もお釜のご飯は、キレ ~~~ に平らげました にひひ


果物

メロン 枇杷 さくらんぼ パッションフルーツアイス

P1490214 (2)  

これ↓

P1490219 (2)

こちらはごく普通に盛られていますが、一つひとつが素晴らしい果物たちです ぴかぴか(新しい)

その季節に成る果物の “ココが一番美味しい部分” が一皿の中に集結 合格

一つひとつが美しく、はっきりと主張されている果物たち !! ・・・ まるで宝石のようです 指輪

P1490216 (2)

吉兆アイスは知る人ぞ知る超絶品 *ICECREAM* デコメ絵文字  


菓子

柏餅 胡桃 

P1490220 (2)

これ↓

P1490223 (2)  

口の中に、いつまでも残る味わいです


お薄

P1490224 (2)

あ ~~ ほっこり


“吉兆 食事の心得”  より ・・・


~ 薄茶は、直接茶碗を手に取っていただくので、指輪で傷をつけないように、あらかじめはずしておきたいものです ~


今回も、指輪、マニキュアなどは取ってお邪魔しました 指輪 ・・・ 付けることより、外すことが、正しいマナーということもあるのです



京都吉兆嵐山本店 女将からのご挨拶

女将さんのご挨拶 (2)

こちらは “ふみか” と言われる香りの栞です 桜

“心を通わせたいあの方へ、季節の便りにしのばせて・・・。”

季節ごとに、女将さんのお気持ちをいただいております


京都吉兆嵐山本店の女将 ビックリマーク

女将さんと1 (2)

ち ~ ちゃんも私も大好きな、そして憧れる女性です ラブラブ

女将さんと2 (2)

女将さん、いつもどうもありがとうござます



“嵐山吉兆四季の会” も今回からは三巡目です 


春 ~ 夏 ~ 秋 ~ 冬 ~ 名勝 嵐山の地に根付く京都吉兆嵐山本店は、どこよりも美しく、美味しく、日本の四季を表現してくれます ぴかぴか(新しい) ・・・ それが日本最高峰の料亭と称される所以なのだと思います 顔


そして私たちが出した結論は ・・・


“京都吉兆嵐山本店は日本一敷居が高い料亭でありながら、門へ一歩足を踏み入れると、そこはどこよりも自分が自分にになれる場所 ビックリマーク ・・・ 嵐山のお屋敷が、俗界の雑念雑事何もかもを忘れさせてくれ、ココでだけは、あるがままの自分でいることが出来るのです しあわせ~


・・・ だから私たちは、嵐山吉兆で過ごす時が一番好き


今度はどんな出会いや発見があるのかワクワク ドキドキ

“嵐山吉兆四季の会 ” ・・・次回が今からとても楽しみです



comment

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
★ ツイッターはココから ★
Antiaging_Laboをフォローしましょう
★ プロフィール ★

くみ~る

Author:くみ~る
  
☆アンチエイジング研究家☆

ベル 日本抗加齢医学会会員

アンチエイジングネットワーク
ベル 塩谷塾四期生

日本ファンクショナルダイエット協会認定
ベル シニアケトジェニックアドバイザー 

一般社団法人オーソモレキュラー.jp認定
ベル オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル

予防医学普及振興会認定
ベル エイジングマネージメントアドバイザー

日本臨床栄養協会認定 
ベル サプリメントアドバイザー

日本野菜ソムリエ協会認定
ベル アスリートフードマイスター (渋谷1期)
ベル ベジフルビューティーアドバイザー (渋谷3期)
ベル パンアドバイザー (渋谷2期)
ベル ジュニア野菜ソムリエ

日本雑穀協会認定
ベル 雑穀エキスパート

ベル辻調理師専門学校 西洋料理技術講座修了

もの心ついたときから日本舞踊をしており、高校までは日本舞踊中心の生活を送っておりました。
大学卒業後、島根、東京の医療機関で勤務。
またアンチエイジング研究家として、先人たちが築き上げて来た食文化に敬意を払いつつ、公私の隔たりを越えた “メディカルアンチエイジング ~ 医食同源” を提案して行きたいと考えております !!

モットーは 『自然な流れ』 『あるがままの自分』、『無欲』 『無条件』 です ビックリマーク

★ 最新エントリー ★
★ カテゴリ ★
★ ブログ内検索はココから ★
★ リンク ★
★ ♥CoCo♥ ♥LuLu♥ ★
★ QRコード ★
QR