ミシュラン二つ星レストラン ★★ 晴山

こんにちは 音譜


先日、四十八回目のベジフルミシュランへ行って来ました


ベジフルミシュランパートナーは、お料理教室エミーズのクラスメイトで、キッチンウエアーでは日本一の貝印の社長夫人 裕子さん 、野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドザイザーの同期 takaccoさん 、そしてやはりお料理教室エミーズのクラスメイトで、元レースクイーンの由美ちゃん  (由美ちゃんとは食いしん坊ミシュランでもご一緒です )


今回は裕子さんのご主人様のご紹介で、ミシュラン二つ星の “晴山” です ビックリマーク


 【晴山】 とは、三田の閑静な住宅街の一角で、山本晴彦氏が営む和食店です 割り箸


山本氏の拘りは、日本料理の要である “出汁 おしるこ ・・・ 夏と冬とで昆布のつけ置く時間を変え 、削り節は鮪と鰹の2種を使用し 、気候や湿度によって水の量、削り節の量、火入れの時間なども調節 メラメラ

晴山は正に、この “出汁” に拘り、香りと旨みのバランスを最高の温度で味わう日本料理店です ベル



それでは “出汁” に集中しながら サーチ、山本氏のお料理をご紹介させていただきたと思います


三田の閑静な住宅街の一角、殆どの人が見逃してしまいそうな小さなランプ ひらめき電球

P2220880 (2)   


エントランスへ降りる階段  

P2220882 (2)

あし

エントランス ドア

P2220884 (2)

外からのオーラは全く感じられない閑静な佇まい   


カウンター後ろにある小さなお茶室 抹茶

P2220891 (2)
P2220888 (2)


カウンター

P2220886 (2)   
 P2220893 (2) 

こちらのカウンターは鍵の手になっているため、横一列ではなく、コーナーでお席を準備していただきました 携帯 

先ずは美濃焼きのお湯のみで一服 お茶

P2220896 (2)


先付

平貝と長芋、うるい

P2220898 (2)

ん ~~~、プリプリサクサク ラブ ・・・ 平貝と長芋の食感ハーモニーが楽しい ニコニコ ~~~

お味は意外と薄味です  


椀物

鯛と新若芽

P2220899 (2)

サア、自慢の “季節椀” です ベル ~~~

一口いただき ・・・ 鰹がダイレクトに五感へ響きます 恋の矢

これ程鰹の風味を感じられる椀物は珍しく おぉ! ・・・ 山本氏が、どれだけ鰹に拘りを持って出汁作りに向かっているのか、その姿勢が伝わってきます 顔


私は和食のお懐石の中では椀物が一番好きです ラブラブ

そしていつもこの椀物で、そのお店のレベルを測ります サーチ (ちょっと偉そう )


嵐山吉兆の心得  に、

~煮物椀を味わえば、料理人と、料理屋の水準が分かるというほど、重要な存在です~

とあるように、椀物はそのお店の看板と言っても決して過言ではありません


つまり山本氏は高水準な料理人であり !、晴山は高水準な料理屋 !ハート☆ ・・・ と言うことですよね


ほうぼう、雲丹

P2220902 (2)

こちらは鯛ではなく、淡白なほうぼうを合わせることで うお座、雲丹の濃厚さが一層際立ちます ぴかぴか(新しい) ・・・ こういうバランスの良さで、料理人のセンスって問われるのでしょうね


焼物

穴子寿司

P2220903 (2)
    
大きな穴子がふっくら品良く キラキラ ・・・ お替わりをいただきたいです  ~~~


中皿

白子

P2220906 (2)
  
ポーションの大きな白子 白子ポン酢 ・・・ 嬉し過ぎます 叫び


揚物

筍、蕗の薹  

P2220910 (2)

こちらは食材から季節を感じる一品です

体が自然と好む食材 ラブラブ! ・・・ それが、体に優しい旬の食材なのでしょうね 顔


炊合

春蕪とフカヒレの餡掛

P2220912 (2)

こちらもポーションの大きなフカヒレ サメ デコメ絵文字 ・・・ やはり嬉し過ぎます 叫び


食事

あさりと筍

先ずはご紹介 ビックリマーク

P2220913 (2)  

こちらも食材から季節を感じる一品です

あさり 貝 デコメ絵文字 と筍 筍 ・・・ ホント、春ですね かわいい ~~~

これ↓

P2220916 (2)


お替わりはオコゲをリクエスト にひひ 

P2220917 (2)


デザート

紅ほっぺとメローゴールド、パインゼリー  

P2220919 (2)

これ↓

P2220920 (2)

これ↓

P2220922 (2)   


パインゼリーの下には紅ほっぺ イチゴ とメローゴールド グレープフルーツのデコメ絵文字 がいっぱい 合格 ・・・ ここでもたっぷりポーションです



山本氏のプレゼンテーションは、ポーションが大きく !、お味が優しく !ハート☆、出汁で五感をそそり !、そして食材から季節を伝えるものです ビックリマーク


外はまだまだ厳しい寒さが続いていますが、晴山では確かな春の訪れを感じ 桜、芯から癒されるお料理の数々を堪能しました しあわせ~



次回、四十九回目のベジフルミシュランは、神楽坂の “石かわ 割り箸” を予定しております。



comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
★ ツイッターはココから ★
Antiaging_Laboをフォローしましょう
★ プロフィール ★

くみ~る

Author:くみ~る
  
☆アンチエイジング研究家☆

ベル 日本抗加齢医学会会員

アンチエイジングネットワーク
ベル 塩谷塾四期生

日本ファンクショナルダイエット協会認定
ベル シニアケトジェニックアドバイザー 

一般社団法人命の食事認定
ベル 命の食事アドバイザー 

一般社団法人オーソモレキュラー.jp認定
ベル オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル

予防医学普及振興会認定
ベル エイジングマネージメントアドバイザー

日本臨床栄養協会認定 
ベル サプリメントアドバイザー

日本野菜ソムリエ協会認定
ベル アスリートフードマイスター (渋谷1期)
ベル ベジフルビューティーアドバイザー (渋谷3期)
ベル パンアドバイザー (渋谷2期)
ベル ジュニア野菜ソムリエ

日本雑穀協会認定
ベル 雑穀エキスパート

ベル辻調理師専門学校 西洋料理技術講座修了


もの心ついたときから日本舞踊をしており、高校までは日本舞踊中心の生活を送っておりました。

大学卒業後、島根、東京の医療機関で勤務。

またアンチエイジング研究家として、先人たちが築き上げて来た食文化に敬意を払いつつ、公私の隔たりを越えた “メディカルアンチエイジング ~ 医食同源” を提案して行きたいと考えております ・・・ テーマは “美腸 ♡ 美血管”

自宅キッチンには “Antiaging Labo” をオープン ・・・ コンセプトは “身体に良いものも、美味しい !!”

辻調理師専門学校のコンピトゥム会員でもあります。


モットーは 『自然な流れ』 『あるがままの自分』、『無欲』 『無条件』 です ビックリマーク

★ 最新エントリー ★
★ カテゴリ ★
★ ブログ内検索はココから ★
★ リンク ★
★ ♥CoCo♥ ★
★ QRコード ★
QR