ミシュラン三つ星レストラン ★★★ 京都吉兆嵐山本店 Ⅶ

 こんにちは 音譜


先日、十五回目の京都・大阪ミシュランへ行って来ました


京都・大阪ミシュランパートナーは、大学時代の親友 ち ~ ちゃん おとめ座


今回は 『ミシュランガイド京都・大阪版2013  本 で、(当然) 三つ星料亭 星星星 に輝いた京都吉兆嵐山本店です ビックリマーク


昨年のお正月にお伺いした際、女将さんにお願いして一年を通し、 “嵐山吉兆四季の会”  を行うこととさせていただいて一巡 合格、今回は、 “嵐山吉兆四季の会 ~ 初秋 Ⅱ” ・・・ と言うことになります


もしも、今一番好きな料亭は何処 !? と聞かれれば、間違えなく、京都 嵐山吉兆と答えます ビックリマーク


何もかもが完ぺき故の安心感

いらっしゃいませではなく、お帰りなさいの笑顔で迎えてくれる居心地の良さ 感動泣き

一つ一つを丁寧に、美しい京の四季を目愛でる心


そんな空間に身を委ねる時間が、今一番の至福の時です しあわせ~


私たちはお芸者遊びなどをする訳ではありませんが ・・・ ここ嵐山吉兆で、極上の遊戯三昧を楽しみたいと思います ラブラブ


先ずは嵐山吉兆へお伺いする時、 “吉兆 おもてなしの美学” を充分に楽しむため、私たちも “吉兆 食事の心得” をしっかりと頭に叩き込んで伺います

受け入れる側がトコトン拘るのであれば、受けられる側もそれ相当に拘らなければ、到底楽しむことは出来ませんから  ・・・



それでは “ただいま~~” の気分で、“嵐山吉兆四季の会 ~ 初秋 Ⅱ” を味わいたいと思います


名勝 嵐山の地に根付く京都 嵐山吉兆の門構え

P7066166130708[1]
P7066169130708.jpg 


こちらは離れ

120514P1030300.jpg 

門番の方がいつも  “このアングルは嵐山吉兆一のオススメです” とおっしゃっています

こちらの離れは今回三度目


今回私たちが準備していただいたお部屋 携帯

P9077879.jpg
P9077883.jpg

離れのせいか、二方向から陽の光が差し込みがとても明るい室内です ぴかぴか(新しい)


お床  

P9077886.jpg

お正月のしつらえです




書院のお飾り

P9077887.jpg 

こちらお正月に因んで縁起物の玉集めでです


お部屋から眺めるお庭  

P9077890.jpg

お正月の嵐山が綺麗に見えます


次の間

P9077878.jpg 

このしつらえ、大奥見たい




それでは京都の美しいお正月の彩りを、一椀一鉢に留めた京都 嵐山吉兆のお懐石と共にご紹介させていただきたいと思います  


お茶 お茶

P9077892.jpg

いつものお茶ですが、御祝いの膳の時には縁起を担ぎ、結び昆布と赤い実が入ります リボン


八寸

ずいき 鱸昆布〆 とうもろこしかき揚げ 蛸酒盗 枝豆煮凍 衣かつぎ 

P9077894.jpg

実にお見事な御祝いの膳です

これ↓

P9077896.jpg

も ~~~ ドレモコレモ、絶品オンパレード ベル ・・・ 完成度が高過ぎて何をどう表現していいのやら !?

食材一つひとつにキャーキャー絶叫する私たち 叫び叫び叫び ・・・ ホント、レベル高過ぎです ショック!


煮物椀

あこう 干し子

P9077897.jpg

御祝いの膳一つ目の椀は、美しい朱塗りに 宝石赤 目出度い鶴の絵が描かれています アート

これ↓

P9077900.jpg

椀物の具でこのポーションは嬉し過ぎ  ・・・ 旨みがしっかりと閉じ込められた柔らか ~ い身の うお座、この大きさこの分厚さは感動です おぉ!

“あこう” は関東では “キジハタ” と言いますビックリマーク


“吉兆 食事の心得”  より ・・・


~煮物椀を味わえば、料理人と、料理屋の水準が分かるというほど、重要な存在です~


薄味なのに、どうしてこれ程身体の髄まで浸み渡るのでしょう おぉ! ・・・ 涙が出る位、カラダにもココロにも、とても優しいお椀です 感動泣き  


造里一

鱸洗い

P9077902.jpg

洗いの鱸って凄い弾力  ・・・ 正に、新鮮だからなのですよね キラキラ 

こちらの付け合わせは岩茸 ビックリマーク

そして嵐山吉兆腕の見せ所、透かし蕪 だいこん も健在

向こうがしっかりと見えますよね 目 ~~~ ・・・ コンタクトレンズみたい 宝石白


造里二 

とろタタキ

P9077904.jpg  

プリップリな伊勢海老タタキはタレで !ハート☆

モッチモチなとろタタキは醤油とスライスガーリックで !

様々な組み合わせで、味と食感のお楽しみです ラブラブ

こちらの付け合わせは岩海苔 ビックリマーク 


箸休

勝栗赤飯

P9077906.jpg

御祝いの膳二つ目の椀は、美しい黒塗りに  縁起の良い金赤の結び模様が描かれています アート

これ↓

P9077908.jpg

愛媛県産の栗が甘くてホックホク くり ・・・ 幸せ しあわせ~ ~~~


焼物

ぐじ塩焼き 糸南京 椎茸 (包寿焼)

P9077909.jpg

こちらの “寿” の文字は如何なる時でも、嵐山吉兆頭首 徳岡氏が書くのだそうです ビックリマーク ・・・ なるほど ~~~、老舗故の拘りですね

P9077913.jpg

これ↓

P9077915.jpg

こちらも椀物同様、旨みがしっかりと閉じ込められた柔らか ~ い身の うお座、この大きさこの分厚さ おぉ!、しかも皮目はパリパリ ラブ ・・・ 涙が出るほど美味しい  ~~~

また付け合わせの椎茸が絶品です 椎茸

どうやら御祝い膳には、しっかりポーションの白身がお似合いのようですね


焚合

冷夏野菜(トマト 出し巻 オクラ 万願寺 焼き茄子)

P9077917.jpg

こちらは京切り子 宝石白

これ↓

P9077919.jpg

夏の最高級の京野菜の 、最も美味しい部分だけを繰り抜きマリネで仕上げた焚合  ・・・ 京切り子が日本の美しい夏を演出してくれています  


御飯

南蛮御飯 鰻


香物

水茄子 胡瓜 昆布

P9077920.jpg


これ↓

P9077923.jpg

一口食べた瞬間、 “死ぬまでに絶対食べておくものリスト” へ即入閣です ビックリマーク

“南蛮” とはトウモロコシのこと とうもろこし ・・・ 昔、南蛮から渡って来たことからそう呼ぶようになったのだそうです 船

そのトウモロコシは北海道産の “恵” 使用 ビックリマーク

口の中いっぱいに広がる甘くプチプチのトウモロコシが、イヤ キャ ~~~、堪らない ラブ ~~~  

何故トウモロコシに鰻なのかは分かりませんが、でも兎に角 ビックリマーク、合うのです !!、美味しいのです ぴかぴか(新しい) 


お替り釜登場 クラッカー

P9077926.jpg

これ↓ 

P9077928.jpg

いつもそうですが、お替りには釜底のお焦げをリクエスト !! ・・・ これがまた絶品 ぴかぴか(新しい) 

・・・ という訳で、takaccoさんと私の大喰いペアは、こちらのお釜をキレイ ~~~ に平らげてしまいました  ・・・ はい、当然です にひひにひひ


そして白いご飯も ごはん

P7066252130708.jpg

これ↓

P7066255130708.jpg

こちらは “死ぬまでに絶対食べておくものリスト” の筆頭 ベル 


こちらがご飯のお供にと持って来てくださった時雨

P9077929.jpg

おかずがなくても充分に旨みのある白いご飯ですが  ・・・ しかしいただけるものならと、更にこちらの時雨もお替りしちゃいました にひひ

・・・ という訳で、またまたtakaccoさんと私の大喰いペアは、こちらのお釜もキレ ~~~ に平らげてしまいました  ・・・ はい、当然です にひひにひひ


女性のお客さまで、お釜二つをキレ ~~~ に平らげる方は余りいらっしゃらないそうですが、嵐山吉兆がお好きな横綱の白鵬関は、お替りをお茶碗ではなく 、お釜ごとなさるのだそうです  ・・・ 私たちも次回からそうしたい


果物

メロン 巨峰 無花果 白桃

P9077932.jpg 

これ↓

P9077934.jpg

こちらはごく普通に盛られていますが、一つひとつが素晴らしい果物たちです ぴかぴか(新しい)

メロンは静岡県産 マスクメロン めろん 無花果は京都産のマイナスイオン栽培 イチジク、巨峰は岡山県産 富士実 ぶどう  白桃は岡山県産 夕空 桃 

その季節に成る果物の “ココが一番美味しい部分” が一皿の中に集結 合格

一つひとつが美しく、はっきりと主張されている果物たち !! ・・・ まるで宝石のようです 指輪


お菓子


お菓子は前回同様、水羊羹 !、宇治シャーベット !ハート☆、宇治金時 !ハート☆ の三択  ・・・ この三品は、嵐山吉兆渾身の夏菓子です


しかし今回は特別に、この三品総てをいただいてしまいました にひひ ~~~ ・・・ takaccoさんと一緒だと、必ずこうなってしまうのですよね


水羊羹

P9077936.jpg

こちらを食べた瞬間、私たち顔を見合わせ、 “んっ !?、何コレ はてなマーク ・・・ 今まで食べていた水羊羹は一体何だったの !?と、三人が同じことを言ってしまいました

寒天は全く感じられず 、口の中には濃厚な小豆の液体がシャバシャバ あせる ・・・ これぞ文字通り、 “ザ・水羊羹” です ベル

今まで食べていたモノは、マア、小豆寒天と言ったところでしょうか

あ ~~~、一度こちらを食していまえば、普通の小豆寒天がもう食べられないかも  ・・・


宇治シャーベット

P9077938.jpg

こちらは前回わたしがチョイスしたお菓子です

お抹茶は奥西緑芳堂の吉兆オリジナル抹茶

ち ~ ちゃんとtakaccoさんはこちらを  “お抹茶の粘土細工 合格”  と表現 ・・・ それ位濃厚に練り上げられている宇治スイーツベル


宇治金時

P9077939.jpg

こちらは前回ち ~ ちゃんがチョイスしたお菓子です

やはりお抹茶は奥西緑芳堂の吉兆オリジナル 抹茶

takaccoさんと私はこちらを “お抹茶のガラス細工 宝石白と表現 ・・・ それ位繊細な構築が施されている宇治スイーツ ベル


三品とも 、ここまで散々美味な食事をしておきながら、その記憶を一掃する如くに衝撃的なスイーツ 爆弾


止めることなく何処までも奥深く サーチ、味とアレンジを追求し続けていく嵐山吉兆のプロ魂を ドキドキ、この肌でしっかりと感じた三品です 顔

 
塩番茶 吉兆胡桃 お茶

P9077942.jpg



京都吉兆嵐山本店 女将からのご挨拶

P5124821P5114686150516.jpg

こちらは “ふみか” と言われる香りの栞です 桜

“心を通わせたいあの方へ、季節の便りにしのばせて・・・。”

季節ごとに、女将さんのお気持ちをいただいております


京都吉兆嵐山本店の女将 ビックリマーク

P9077944.jpg

ち ~ ちゃんも私も大好きな、そして憧れる女性です ラブラブ


春 ~ 夏 ~ 秋 ~ 冬 ~ 名勝 嵐山の地に根付く京都吉兆嵐山本店は、どこよりも美しく、美味しく、日本の四季を表現してくれます ぴかぴか(新しい) ・・・ それが日本最高峰の料亭と称される所以なのだと思います 顔


そして私たちが出した結論は ・・・


“京都吉兆嵐山本店は日本一敷居が高い料亭でありながら、門へ一歩足を踏み入れると、そこはどこよりも自分が自分にになれる場所 ビックリマーク ・・・ 嵐山のお屋敷が、俗界の雑念雑事何もかもを忘れさせてくれ、ココでだけは、あるがままの自分でいることが出来るのです しあわせ~


その想いは回を重ねる毎に増して来ます アップ

これはココだけのお話ですが 、今回も仲居さんのオススメで、じつは私たち、足を伸ばしたままでお食事をいただきました  ・・・ こんなこと ~、お家でも絶対に許されないことですよね 爆弾


・・・ だから私たちは、嵐山吉兆で過ごす時が一番好き


今度はどんな出会いや発見があるのかワクワク ドキドキ

“嵐山吉兆四季の会 ~ 秋 Ⅱ” も今から楽しみにしております



comment

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
★ ツイッターはココから ★
Antiaging_Laboをフォローしましょう
★ プロフィール ★

くみ~る

Author:くみ~る
  
☆アンチエイジング研究家☆

ベル 日本抗加齢医学会会員

アンチエイジングネットワーク
ベル 塩谷塾四期生

日本ファンクショナルダイエット協会認定
ベル シニアケトジェニックアドバイザー 

一般社団法人オーソモレキュラー.jp認定
ベル オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル

予防医学普及振興会認定
ベル エイジングマネージメントアドバイザー

日本臨床栄養協会認定 
ベル サプリメントアドバイザー

日本野菜ソムリエ協会認定
ベル アスリートフードマイスター (渋谷1期)
ベル ベジフルビューティーアドバイザー (渋谷3期)
ベル パンアドバイザー (渋谷2期)
ベル ジュニア野菜ソムリエ

日本雑穀協会認定
ベル 雑穀エキスパート

ベル辻調理師専門学校 西洋料理技術講座修了

もの心ついたときから日本舞踊をしており、高校までは日本舞踊中心の生活を送っておりました。
大学卒業後、島根、東京の医療機関で勤務。
またアンチエイジング研究家として、先人たちが築き上げて来た食文化に敬意を払いつつ、公私の隔たりを越えた “メディカルアンチエイジング ~ 医食同源” を提案して行きたいと考えております !!

モットーは 『自然な流れ』 『あるがままの自分』、『無欲』 『無条件』 です ビックリマーク

★ 最新エントリー ★
★ カテゴリ ★
★ ブログ内検索はココから ★
★ リンク ★
★ ♥CoCo♥ ♥LuLu♥ ★
★ QRコード ★
QR