父の日のディナー ~ 表参道うかい亭

こんにちは 音譜


先週の日曜日は父が亡くなって初めての父の日でした バラ


父の存在は目には見えませんが、今や父は私たちにとって、生きていたとき以上に大きな存在 ベル ・・・ 安定した屋台骨として、家族や我が家をしっかりと支えてくれています 


そんな父への感謝の気持ちを込め 、この日は母と表参道うかい亭で、父の日ディナーを楽しみました ナイフとフォーク


以前は何か家族のイベントがあれば、絶対に八王子のうかい亭  ・・・ が我が家のお決まりでしたが、最近では表参道がすっかりと定着しています


【表参道 うかい亭】  とは、和洋の美が融合する優雅な世界で、世界一のステーキと言われるうかい牛ステーキと、四季を彩る独創的な料理が繰り広げられる極上レストラン ビックリマーク


樹齢何百年の欅の梁と深紅の漆の壁が織りなす格調高い和の空間 ぴかぴか(新しい)  ・・・

ガレやラリックが織りなす煌びやかな洋の空間  ・・・

この二つの空間が見事に融合して和様渾然一体となったうかい亭ワールドが 合格、目の前に展開されていきます ベル


更には八王子では決して見ることの出来ない洗練された街 表参道オリジナルワールドは見逃せません



それではじつに美しく、幻想的なうかい亭ワールドと、そこで展開されていく素晴らしいお料理たちをご紹介させていただきたいと思います


エレベータ扉が開いた瞬間、目の前には世界に3台しかない奇妙なホークとスプーンがお出迎え  

121101.jpg121101PA260458.jpg 

ココからもう既に、表参道うかい亭ストーリーはスタートしています クラッカー


ドアはうかい亭ファサード 五層エッチングガラス キラキラ宝石白キラキラ

P6145640130619.jpg

エントランスへ一歩踏み入れると、そこは一面、目にも鮮やかな深紅のうかい亭ワールドが広がっていますキラキラ宝石赤キラキラ宝石赤キラキラ宝石赤キラキラ


エントランスに飾られているうかい亭コレクションの一つ オルゴール 

P6145638130619.jpg

こちらのスローテンポな音色が、妙にノスタルジーを誘います  


レトロなウエイティングバー カクテルグラス

P6145641130619.jpg

ココからはボトル超しに、渋谷の高層ビルがよく観渡せます 目


そしてメインステージ はこの “円形カウンター” ビックリマーク

P6145646130619.jpg

ここで美食ストーリーは展開されていきます ベル


鉄板の向こうに立つシェフ ナイフとフォーク

P6145647130619.jpg


センターには和の伝統模様を昇華したモザイク 458 

P6145696130619.jpg



バックには表参道の美しい街並  

P6145644130619.jpg

母と私とサービスの吉田さん ビックリマーク

P6145652130619.jpg

私たちのサービスはいつもこちらの吉田さんが担当 ・・・ 全く隙のないサービスでありながら、終始楽しいトークが炸裂です にひひにひひ


プレート

P6145649130619.jpg


京焼の藤兵衛作 うかい亭オルジナルお湯呑み お茶 “菖蒲”

P6145655130619.jpg


オードブル一品目

オマール海老のサラダ

P6145656130619.jpg

最初の一皿目にはピッタリのサラダ  ・・・ 海老のプリップリ感と新鮮野菜とのコラボが食欲をそそります


オードブル二品目

サザエのオーブン焼き

P6145661130619.jpg

サザエがバジルソースと絡み合い、生臭さが抜けて一気にお洒落なサザエに !!


オードブル三品目

ホワイトアスパラガスのポッシェ

P6145662130619.jpg

だ ~ い好きなホワイトアスパラ ニコニコ ・・・ レモン風味のソースで、こちらもお洒落なホワイトアスパラに !!


スープ

ヴィシッソワーズ

P6145671130619.jpg

とても冷たい キャ ・・・ でもコク深い ラブ


さあここから、私たちの目の前で 目、うかい亭シェフズショーの幕開けです  


パン

130619.jpg

うかい亭オリジナルバゲットは、都内レストランの中で私が一番好きなパン 食パン ・・・ いついただいても、やはり美味しい ~ ウン ラブラブ


お魚料理


これから鉄板に乗せる ~ イサキ 

P6145658130619.jpg

これ↓  ジュージュー 204204

P6145670130619.jpg

これ↓

P6145675130619.jpg

ハーブがしんなりする迄ひっくり返さず、皮目側だけにしっかりと火を通します メラメラ


ここで季節の彩り野菜も

P6145665130619.jpg

これ↓

P6145673130619.jpg

これだけでもいただきたいラタトゥイユの出来上がり


イサキのポワレ

P6145679130619.jpg


皮目側だけに火が通っているため、皮目パリッパリ ウインク、身はホックホク キャ ・・・ お魚の最も理想的な焼き具合です うお座

ラタトゥイユとの相性もピッタリ


お次の藤兵衛作 うかい亭オルジナルお湯呑みは お茶 “牡丹”

P6145684130619.jpg


お肉料理


これから鉄板に乗せる ~ うかい亭特選フィレ  


P6145682130619.jpg

フィレでありながら、ピンクと白とが細やかな網目に混ざり合った “サシ” がとても見事な肉肌です


これ↓  ジュージュー 204204


うかい亭特選フィレ

P6145688130619.jpg

今日のヒロイン うかい亭が世界一と自負する ザ・ステーキ” です ステーキ

ガーリックチップスが延々止まらない 叫び  ~~~~~


ソースはポン酢とワサビ !!

P6145685130619.jpg




こちら円形カウンターで展開される美食ストーリーは、種も仕掛けもなく  、終始、私たちの目の前で進められていきます 目


先ず食材確認がされ、それから厚さ2.5cm鉄の上で、生食材が見る見る私たちの口へ運ばれる形へと変化していく様は、正に美食アート アート


目の当たりでその様を目 84 で見、その音を耳 85 で聞き、その香を鼻 280で嗅ぎ、そして口 239 で味と食感を味わう ・・・ この五感を網羅した味わいの演出が、この美食ストーリーのクライマックスであり、うかい亭ワールドの醍醐味です


お食事

柚子素麺 

P6145689130619.jpg

これ↓

P6145692130619.jpg

こちらはうかい亭レシピで作られている揖保の糸素麺 お蕎麦。 ・・・ 相当に腰があり、噛み締める程に柚子の風味が口の中へ広がって行きます 合格


最後の藤兵衛作 うかい亭オルジナルお湯呑みは お茶 “紫陽花”

P6145693130619.jpg



ディナーが幕を下ろし、お楽しみのデセールタイムは、世界の香水瓶が並ぶ大理石の廊下を抜けてラウンジへ あし


そこはメインステージとは打って変わってしっとりと落ち着いた空間 272

P6145712130619.jpg P6145708130619.jpg

アールヌーボー調の室内と、漆と金箔に彩られた柱が、想い出に残る大切なときを刻んでくれます 

和と洋の融合、クラシックとモダンの融合 合格 ・・・ この日のエピローグを飾る場所は、ココしかありません


私たちのお席 バラ

P6145700130619.jpg

すっかり日も暮れ、渋谷の夜景が綺麗に観えます 夜の街


デセール 



~母のオーダー~


白桃のスープ仕立て

P6145723130619.jpg

~私のオーダー~


マンゴーパフェ 

P6145721130619.jpg

母と私のプレートには其々 “お父さん ありがとう” の文字が ・・・ 表参道うかい亭チーフパティシエ 西山さんからの粋なお心遣いです 感動泣き

これ↓

P6145732130619.jpg


ミニャルディーズ 

P6145733130619.jpg


チョコレート好きな母はチョコ系をチョイス チョコレート

P6145738130619.jpg

プレーン好きな私はケーキ系をチョイス ケーキ01

P6145736130619.jpg

あ ~~~、幾らでもいただける私たち母娘 にひひにひひ ・・・ 本当に、美味しい 顔 ~~ 幸せ しあわせ~ ~~


表参道うかい亭の美しい夜景を臨みながら、いつまででも時間は続いていきます 夜の街 ・・・

P6145711130619.jpg

優しい空気に包まれ、多くの人の温かさに触れ、心の奥底から素直にれる時間  ・・・


総てのメニューを終え、飛びっ切り美しい女性スタッフに、表参道の通りまでお見送りしていただき、表参道うかい亭ストーリーは幕を下ろしました ベル



そして今まで迎えた父の日の中で一番素直な気持ちで言えます
 

“お父さん ありがとう”


うかい亭表参道はまた、父と母と私のステキな物語を作ってくれた 本 ・・・ 私たち家族の大切なレストレンです ラブラブ




comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
★ ツイッターはココから ★
Antiaging_Laboをフォローしましょう
★ プロフィール ★

くみ~る

Author:くみ~る
  
☆アンチエイジング研究家☆

ベル 日本抗加齢医学会会員

アンチエイジングネットワーク
ベル 塩谷塾四期生

日本ファンクショナルダイエット協会認定
ベル シニアケトジェニックアドバイザー 

一般社団法人命の食事認定
ベル 命の食事アドバイザー 

一般社団法人オーソモレキュラー.jp認定
ベル オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル

予防医学普及振興会認定
ベル エイジングマネージメントアドバイザー

日本臨床栄養協会認定 
ベル サプリメントアドバイザー

日本野菜ソムリエ協会認定
ベル アスリートフードマイスター (渋谷1期)
ベル ベジフルビューティーアドバイザー (渋谷3期)
ベル パンアドバイザー (渋谷2期)
ベル ジュニア野菜ソムリエ

日本雑穀協会認定
ベル 雑穀エキスパート

ベル辻調理師専門学校 西洋料理技術講座修了


もの心ついたときから日本舞踊をしており、高校までは日本舞踊中心の生活を送っておりました。

大学卒業後、島根、東京の医療機関で勤務。

またアンチエイジング研究家として、先人たちが築き上げて来た食文化に敬意を払いつつ、公私の隔たりを越えた “メディカルアンチエイジング ~ 医食同源” を提案して行きたいと考えております ・・・ テーマは “美腸 ♡ 美血管”

自宅キッチンには “Antiaging Labo” をオープン ・・・ コンセプトは “身体に良いものも、美味しい !!”

辻調理師専門学校のコンピトゥム会員でもあります。


モットーは 『自然な流れ』 『あるがままの自分』、『無欲』 『無条件』 です ビックリマーク

★ 最新エントリー ★
★ カテゴリ ★
★ ブログ内検索はココから ★
★ リンク ★
★ ♥CoCo♥ ★
★ QRコード ★
QR