ミシュラン三つ星レストラン ★★★ 京都吉兆嵐山本店 Ⅱ

こんにちは 音譜


先日、五回目の京都・大阪ミシュラン へ行って来ました


京都・大阪ミシュランパートナーは、大学時代の親友 ち ~ ちゃんです おとめ座


今回は 『ミシュランガイド京都・大阪版2012  本 で、(当然) 三つ星料亭 星星星 に輝いた京都吉兆嵐山本店です ビックリマーク


今年のお正月にお伺いした時、女将さんにお願いして一年を通し、 “嵐山吉兆四季の会”  を行うこととさせていただき、今回は、 “嵐山吉兆四季の会 ~ 春” ・・・ と言うことになります



もしも、今一番好きな料亭は何処 !? と聞かれれば、間違えなく、京都 嵐山吉兆と答えます ビックリマーク


何もかもが完ぺき故の安心感

いらっしゃいませではなく、お帰りなさいの笑顔で迎えてくれる居心地の良さ 感動泣き

一つ一つを丁寧に、美しい京の四季を目愛でる心


そんな空間に身を委ねる時間が、今一番の至福の時です しあわせ~



私たちはお芸者遊びなどをする訳ではありませんが ・・・ ここ嵐山吉兆で、極上の遊戯三昧を楽しみたいと思います ラブラブ


先ずは嵐山吉兆へお伺いする時、 “吉兆 おもてなしの美学” を充分に楽しむため、私たちも “吉兆 食事の心得” をしっかりと頭に叩き込んで伺います

受け入れる側がトコトン拘るのであれば、受けられる側もそれ相当に拘らなければ、到底楽しむことは出来ませんから  ・・・


名勝 嵐山の地に根付く京都吉兆嵐山本店の門構え   
 
120514P1030296.jpg
120514P1030293.jpg

実に堂々たる風格です ベル


エントランスへ向かう途中に吉兆番傘が  ・・・  

120514P1030299.jpg

この日は一時小雨予報が出されていたために準備してあるそうです 雨 ・・・ すごい細やかな心遣い  


こちらは離れ  

120514P1030300.jpg

門番の方が、 “このアングルは嵐山吉兆のオススメです” とおっしゃっていました  ・・・ なるほど、風情があります


数寄屋造の母屋の玄関 ドア

120514P1030304.jpg 

全く手を入れず、そのままが残されています  ・・・ とてもミシュラン三つ星とは思えない素朴なお玄関  おぉ!


そしてお玄関へ一歩足を踏み入れると あし ・・・ 

120514P1030307.jpg

やはり無駄に手を加えず、昔ながらのしつらえ  ・・・ この静寂な空間に、上質なおもてなしを感じます 顔


お部屋へ向かう廊下

120514P1030310.jpg

お寺さんの廊下を歩いているようです


今回私たちが準備していただいたお部屋

120514P1030314.jpg

前回のお部屋の奥です !

 

前回のお部屋!ハート☆

120116私たちの部屋1

どちらのお部屋も、静寂の中に風格が感じられるしつらえです


お床  

120514P1030318.jpg

春らしく、スッキリとしたアレンジです  

120514P1030321.jpg 

菖蒲が春の陽にとても初々しいですね キラキラ ~~~


こちらは縁起物の “杉玉 ” 

120514P1030316.jpg

前回は “日陰の蔓” が飾られてありました !
 
 

前回の “日陰の蔓” !ハート☆

120116私たちの部屋3

嵐山吉兆のお部屋には、いつも “福” が置かれています


お部屋から眺めるお庭
 
120514P1030329.jpg

このさりげない感じ 汗 ・・・ 落ち着きます


机の上の煙草盆

120514P1030326.jpg 

昔の旦那衆はこれで煙草を吸っていたのでしょうね  ~~~

120514P1030324.jpg 

お庭に線を付けるように、灰にも線が付けられています 鳥の羽根 ・・・ 粋なアレンジですね  ~~



それでは、京都の美しい春の彩りを、一椀一鉢に留めた京都吉兆嵐山本店お懐石を、ご紹介させていただきたいと思います  


恒例の昆布と梅のお茶 お茶

120514P1030330.jpg 

先ずは一服


向附

鮑酢 海老もろみ じゅんさい ごり飴焚 厚焼玉子 蕗梅肉 油目煮凍り

120514P1030336.jpg 

藤の花をまとった屋根が被せられています ビックリマーク ・・・ 本当にこんな藤の花の屋形船があれば乗ってみたい ラブラブ! ~~ 

120514P1030338.jpg 

も ~~~ ドレモコレモ、絶品オンパレード ベル ・・・ 完成度が高過ぎて何をどう表現していいのやら !?

中でもごり飴焚は、フワフワの小魚チップスを食べているよう うお座 ・・・ ち ~ ちゃんも私も感激です 顔 

右端のフルーツトマトなんて何気に添えられているだけですが トマト (お献立にも乗ってない位)、これが超絶品 ぴかぴか(新しい) ・・・ 吉兆さん、参りました


煮物椀

油目 独活 干子

120514P1030341.jpg 

ワッ おぉ!  美味しい 顔


“吉兆 食事の心得”
  より ・・・


~煮物椀を味わえば、料理人と、料理屋の水準が分かるというほど、重要な存在です~


味の薄い油目がこんなに奥深い味わいに変身するとは 合格 ・・・ やはり吉兆は、腕も気合も只者ではありません   


蓋の絵柄 ビックリマーク

120514P1030343.jpg 

季節のかきつばたが描かれています  アート


造里一

甘手鰈薄造り 

120514P1030344.jpg 

鰈は和歌山県沖で捕れたものだそうですが、鰈がこれ程脂が乗った魚だとは知りませんでした うお座

たっぷりオイリーでコリッコリ キャ ・・・ 初めていただく味と食感です おぉ!


薄造りは付け合わせの蕪まで だいこん ・・・

120514P1030346.jpg 

向こうのワサビがしっかりと見えますよね 目 ~~~ ・・・ コンタクトレンズみたい 宝石白


“吉兆 食事の心得”  より ・・・


~ 薄造りは、やはり涼感のある薄さが魯山人さんも晩年お好きだったようです ~


薄造りは最早芸術ですね ベル


造里二

紋甲いか とろタタキ

120514P1030348.jpg 120514P1030354.jpg 

とろは沖縄県沖で捕れたものだそうですが、コレ、魚ではなく、極上肉です お肉

ニンニクチップを乗せてタレで食べれば、どこからどういただいても極上肉以外の何ものでもありません 顔 
  

箸休

鯛赤飯粽 花山椒 

 120514P1030358.jpg 

何やら高貴なお盆で登場です クラッカー ・・・ 大奥みたい

120514P1030356.jpg 

素敵なアレンジ ぴかぴか(新しい) ・・・ 古典的な色合いがいいですよね かわいい ~~
 
120514P1030360.jpg
120514P1030363.jpg

鯛とお赤飯なんて、どれだけお目出度いお献立なんでしょう !!

フワフワな鯛の身とモチモチのお赤飯が、本当に “福” を呼んでくれそうです  
 


焼物一

稚鮎塩焼き二丁


120514P1030366.jpg  
120514P1030364.jpg

鮎は琵琶湖で捕れたこの時季の名物だそうです うお座

回りはサックサク、中はフワフワ ~~~ でジューシー ~~~ ウインク も ~ 堪りません ラブ、ち ~ ちゃんも私もキャ キャ ~~~

稚鮎ってどうしてこんなに美味しいのでしょう  ・・・ 更に、吉兆の稚鮎ってどうしてこんなに優しいのでしょう 感動泣き


焼物二

稚鮎唐揚二丁

120514P1030372.jpg 
120514P1030374.jpg 

唐揚の方は回りはパリッパリ、中はやはりフワフワ ~~~ でジューシー ~~~ ウインク も ~ 堪りません ラブ、またまたち~ちゃんも私もキャ キャ ~~~

そして頭もシッポも骨もなにもかも、丸ごとぜ~んぶいただけるって、ホント、贅沢なことですよね 顔


鮎と言えば、勿論蓼酢 ビックリマーク

120514P1030369.jpg 

蓼酢の苦酸っぱさと稚鮎独特なコクがピッタリ

蓼食う虫も好き好きと言いますが ・・・ 私は、鮎には絶対に蓼です


焚合

信田巻 小芋 南京 万願寺青唐

120514P1030378.jpg 

この焚合は一つひとつが主役 ベル ・・・ 正に四番バッターのお集まりです

でも四番バッターのお集まりって、一歩間違えば何処かのチームのようにアクが強くてえぐ ~ いものになってしまいがちですが プンプン ・・・ こちらは一貫した味付けで、最高のチームワークに仕上げられています 合格 


御飯 香物

筍御飯 肉たれ焼き 春キャベツ浅漬 柴漬 昆布甘煮


こちらは筍御飯 筍


120514P1030386.jpg 


こちらは白い御飯 ごはん 

120514P1030388.jpg  
 

先ずは筍御飯から 割り箸 ・・・

120514P1030384.jpg 

しっとり柔らかくてジューシー ウインク ・・・ まるでおじやのよう  
 
筍までフワフワ  ~~~


当然お替りを 割り箸 ・・・

120514P1030389.jpg

どうしよう  ・・・ 何杯でも食べられてしまう


取り合えず、お次は白い御飯を 割り箸 ・・・ 

120514P1030392.jpg 

山形県産こしひかり 「九代米」 使用だそうです ビックリマーク

しかし何処の銘柄なんて、ココ吉兆では、私にとっては無意味  ・・・ 何処のというより、私は吉兆の御飯が好き

一粒一粒が生き生きと光り輝いていて 宝石白、噛みしめると自然の甘味がしっかりと感じられ 顔、大地の恵みが広がって来るのです ぴかぴか(新しい)

勿論、おかずは一切不要


女将さんに、

“例えば明日、何かの災害に巻き込まれて死ぬと分かっていた場合、 『最後に食べたいものは何 !?』と聞かれれば、私は間違えなく、吉兆の白い御飯と答えます“

と言うと女将さんは、

“実は同じことをおっしゃってくださるお客様が、他にもいらっしゃいます”  とおっしゃっていました。


吉兆の白い御飯は、 “死ぬまでに絶対食べておくものリスト”  の筆頭です


結局遠慮に遠慮を重ね、お替りは五杯で終了させていただきました


果物

メロン マンゴー グレープフルーツゼリー 枇杷 さくらんぼ 

120514P1030395.jpg 

こちらはごく普通に盛られていますが、一つひとつが素晴らしい果物たちです ぴかぴか(新しい)

例えば、マンゴーは太陽の卵 マンゴー、さくらんぼは佐藤錦 さくらんぼ などなど ・・・

一つひとつが美しく、はっきりと主張されている果物たち !! ・・・ まるで宝石のようです 指輪


カトラリー ナイフとフォーク

120514P1030396.jpg 

銀のカトラリーがギンギンに冷えています 叫び

オヤジギャグではなく、本当です  


菓子

わらび餅  

 120514P1030400.jpg

実は今、京都ー東京のわらび餅の食べ食歩きをしています にひひ

今回女将さんに、

“嵯峨野界隈でオススメのわらび餅はありますか !?”  とお尋ねしていたところ ・・・


何と ・・ ・最後に吉兆わらび餅が  ・・・


吉兆わらび餅は、箸では簡単に切れない位粘りが強く おぉ!、そして口の中へ入れると時間を掛けてゆっくりととろけて行きます ぴかぴか(新しい)

上質な本わらび粉ときなこの風味と、総てが計算通りに流れて行く  ・・・ 何もかもが完ぺきなわらび餅です 合格


お薄

120514P1030404.jpg 

あ ~~ ほっこり     

  
“吉兆 食事の心得”  より ・・・


~ 薄茶は、直接茶碗を手に取っていただくので、指輪で傷をつけないように、あらかじめはずしておきたいものです ~


今回も、指輪、マニキュアなどは取ってお邪魔しました 指輪 ・・・ 付けることより、外すことが、正しいマナーということもあるのです



京都吉兆嵐山本店 女将からのご挨拶

120514ふみか 

こちらは “ふみか” と言われる香りの栞です 桜

“心を通わせたいあの方へ、季節の便りにしのばせて・・・。“

季節ごとに、女将さんのお気持ちをいただいております


京都吉兆嵐山本店の女将 ビックリマーク

120514P1030408.jpg 

ち ~ ちゃんも私も大好きな、そして憧れる女性です ラブラブ


京都吉兆嵐山本店お玄関  ドア

120514P1030411.jpg 

女将さん、大変ご馳走さまでした

いつもながら、新たな発見と感動続きの素晴らしい時でした ぴかぴか(新しい)

そして私たちはまた、ココで少し成長出来たような気がします 顔


嵐山吉兆で過ごす時は、私たちにとって大切な大切な時です ベル


“嵐山吉兆四季の会 ~ 夏”  も楽しみにしております  



comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
★ ツイッターはココから ★
Antiaging_Laboをフォローしましょう
★ プロフィール ★

くみ~る

Author:くみ~る
  
☆アンチエイジング研究家☆

ベル 日本抗加齢医学会会員

アンチエイジングネットワーク
ベル 塩谷塾四期生

日本ファンクショナルダイエット協会認定
ベル シニアケトジェニックアドバイザー 

一般社団法人オーソモレキュラー.jp認定
ベル オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル

予防医学普及振興会認定
ベル エイジングマネージメントアドバイザー

日本臨床栄養協会認定 
ベル サプリメントアドバイザー

日本野菜ソムリエ協会認定
ベル アスリートフードマイスター (渋谷1期)
ベル ベジフルビューティーアドバイザー (渋谷3期)
ベル パンアドバイザー (渋谷2期)
ベル ジュニア野菜ソムリエ

日本雑穀協会認定
ベル 雑穀エキスパート

ベル辻調理師専門学校 西洋料理技術講座修了

もの心ついたときから日本舞踊をしており、高校までは日本舞踊中心の生活を送っておりました。
大学卒業後、島根、東京の医療機関で勤務。
またアンチエイジング研究家として、先人たちが築き上げて来た食文化に敬意を払いつつ、公私の隔たりを越えた “メディカルアンチエイジング ~ 医食同源” を提案して行きたいと考えております !!

モットーは 『自然な流れ』 『あるがままの自分』、『無欲』 『無条件』 です ビックリマーク

★ 最新エントリー ★
★ カテゴリ ★
★ ブログ内検索はココから ★
★ リンク ★
★ ♥CoCo♥ ♥LuLu♥ ★
★ QRコード ★
QR