わがままミシュラン ~イタリアンレストラン~

こんにちは 197


先月ミシュラン東京2010が発表となりました ベル 

今年ミシュラン東京の三ツ星は、世界最多の11店と最も多く、会見で総責任者、ジャン=リュック・ナレ氏は “東京は世界第一の美食の都 352 ” と称しています。

皆さまのご予想は如何でしたでしょうか 198
私はビンゴ 179 あり、全く意外だった 181 部分あり ・・・

しかしミシュラン審査部隊は、やはり視る個所はしっかり視て 目 います。
このミシュラン上陸は、東京の食文化レベルアップ アップ の大きな機動力となっていることは確かです。

私の知人の日本食料理人は、来年こそは必ず三ツ星を 217 と、前掛けの紐を締め直しています ・・・ わ 204204 凄い気合 313

ミシュラン2011は、既にスタートしています 314


それではこちらも負けずに ・・・

今日は “わがままミシュラン” 二回目といたしまして、~イタリアンレストラン~をご紹介させていただきたいと思います。


パートナーは先月の ~フレンチレストラン~ に引き続き、JUNKOさん です。


東京のレストランの中でもイタリアンレストランの総数は圧倒的に多く35、その数は驚異的 282 なものでしたが ・・・ 先ず non-dailyであること 31 を第一条件とし、厳正にリストアップしたその結果、 “わがままミシュラン” の中でも、分母の数は最も少ない 34 20店となってしまいました。
つまりそれ程、イタリアンレストラン 500 は、dailyレストランとして、日本人に愛されている ラブラブ ということでもあります。

ランキングを決定付けるポイント 219 は ・・・

219 グーテアミューズからプティプールまで一貫して、軸のブレないメニューストーリー 102 が展開されているか ・・・
219 ダイニングレイアウトやテーブルセッティングなどで、レストランの謳うコンセプト271 が演出されているか ・・・
219 エントランスからレストルームまで一貫して、非日常的空間189 が表現されているか ・・・
219 マダムやムッシュ、ギャルソンがゲストを教育し、心地よい時間を提供する裁量91 を持ち合わせているか ・・・

・・・ とこまではフレンチレストランと同じですが ・・・
更に プラス α として ・・・

219 フレンチレストランのコピーではないイタリアンレストランとしてのカラーがアピール 音譜 されているか ・・・
219 デセールとなるイタリアンドルチェが私たちをどこまで幸せ ラブラブ! にしてくれるか ・・・


それでは “わがままミシュラン” ~イタリアンレストラン~ 254 BEST5 254 を、どうぞご覧くださいませ 。



5位 
イルボッロ (六本木)

イルボッロはミッドタウンの向かいに建つ会員制レストラン 385
料理はイタリアのイルボッロ村に伝わる味をアレンジした、トスカーナ料理 500
古典的な食材を使用しながらも実に食べ易く仕上がっているのは、きっとソースが大らかなのだろう ・・・ 流石イタリアン 218
私たちがデセールを絶賛していると、ギャルソンが突然パティシエを連れて来てくれた ・・・ “気に入っていただけましたでしょうか 198 ” と不安げに訊いてくる彼は、若くて飛び切りのイケメンパティシエ 233
ここは四方を巨大なコンンクリートにがっちり囲われ、足を一歩踏み入れるとそこは最早六本木ではない、完璧なオリジナルワールド 420
エントランスへ着く迄の空間では、戦国時代の戦士たちが身にまとった幾つもの鎧兜が出迎えてくれ、これからどこへ連れ込まれるのだろう 404 という恐怖感が一瞬走る。
しかしパティオへ入れば、ここはもうリゾー ト301 一色。
パティオからは六本木ヒルズが綺麗に望め317、その周りを囲むように、エントランス、レセプション、ウエィティングルーム、メインダイニングへ続く渡り廊下、そしてメインダイニングと繋がっている。
メインダイニングの内装は総て、イタリアの名高いデザイナー、サルバトーレ・フェラガモ監修のもの 352
白を基調とし、広い空間をゆったりと使い、スタイリッシュにアレンジしている空間は、正に映画 265 の舞台だ。
完全会員制とだけあって外とは完全に遮断されているが、逆に中から外へ発信されることもなく、まるで大使館 515 にでも入ったかのような ・・・ ここは自由で、とても開放的な気持ちにしてくれる ウインク

 

黒毛和牛のヴィヤンド

食べ易い黒毛和牛のヴィヤンド 271

イタリアンドルチェらしいブリュレ
イタリアンドルチェらしいブリュレ 239

フェラガモデザインの私達の席
フェラガモデザインのメインダイニング 352

4位
エノテーカ・ピンキオーリ東京 (銀座)

エノテーカ・ピンキオーリフィレンツェ本店は、ミシュラン三ツ星に輝いたイタリア No.1 レストランであり、またエノテーカ・ピンキオーリ東京店は、世界中に広がるイタリアレストランの中から唯一、ルレ・エ・シャトーのメンバーとして認められた由緒正しいイタリアレストラン 271 ・・・ このルレ・エ・シャトーは、イタリア本国の最高級レストランと同じクオリティであるという証 339
料理は名門メディチ家の宮廷料理をベースに、現代エッセンスを加えて仕上げた、本場イタリア料理 500
一皿一皿からはイタリアの食文化と歴史が発信されており、また宮廷料理らしい華やかなアレンジは、目 317 を楽しませてくれる。
ここは銀座のショッピングビル 260 のワンフロアー総てを占める、350坪の広いスペース。
エントランスを入ると広々としたレセプション254、その奥にはトスカーナウッドでコーデュネイトされたシックなウエイティングルーム、そしてセンターホールへ延びるワインカーブは、奥行き14メートルもあるエノテーカ・ピンキオーリの代名詞であり、世界中のワイン272 が、常時2000種類以上ストックされている。
センターホールを折れると、120名を収容出来る広いメインダイニングが広がる 352
店内インテリアは、総てフィレンツェから運び込まれた本物のアンティーク家具や調度品 ・・・ この重厚な風合いが、落ち着きあるやすらぎ 179 空間を演出してくれる。
ここは銀座でありながら、時代はまるでルネッサンス ・・・ フィレンツェで栄えた高い食文化を誇る、日本一ゴージャスなイタリアンレストランだ ウインク


安心のメイン牛
宮廷料理の仔牛のヴィヤンド 271

マスカルポーネバスケット
マスカルポーネバスケット 239


3位
アンティカ・オステリア・デル・ポンテ東京 (丸の内)

アンティカ・オステリア・デル・ポンテミラノ本店は、イタリアで二軒目にミシュラン三ツ星に輝いた名レストラン 271 であり、また料理界のアカデミー賞と言われている 『Five Star Diamond Award』 の栄光 20 にはミラノ本店、東京店が共に輝いている。
料理は伝統を重んじながらも、斬新な独創性がヒシヒシと感じられる、本場イタリア料理 500
丁度メインを終えたとき、総料理長であるフレデリック・カルティエシェフが私たちのテーブルへ来てくれた 233
とても細やかな気配があり、ゲストを自分の恋人 266 のように大切に想ってくれるシェフだからこそ、料理も繊細で創造性豊かな作品に仕上がるのだと納得した。
彼はあのフランスのデザイナー、カルティエと親戚だそうだ 183
ここは丸ビル最上階の36階という、東京の天空間 483 ・・・ この東京を一望する羨望は、イタリアの貴族の館より総て取り揃えられたという調度品を、更に輝かしい 420 芸術品へと高めてくれる。
ここはまるでミラノと東京を繋ぐ、丸の内の摩天楼だ  ウインク


淡泊で食べ易かった仔牛のローストのメイン
洗練された仔牛のヴィヤンド 271

DSCN1995.jpg
ボリューム満点のデセール 239

クラブロジーア2
メインダイニングよりゴージャスなプライベートルーム、クラブロジーア 352


2位
アルマーニ・リストランテ (銀座)

ファッション界の革命児であり、美食家としても有名なジョルジオ・アルマーニが提案する、実に洗練されたイタリアンレストラン 271
料理は日本の吟味された素材を最大限に生かし、イタリア料理の味わいと彩り豊かな食文化を融合させ、更にそこへアルマーニの洗練されたアレンジが施され ・・・ それは正に画期的な作品 500 だ。
ここは銀座にあるアルマーニのコンセプトビル260、アルマーニ銀座タワー10階に展開するレストラン。 
コンセプトは “上質な料理を上質な空間で” ・・・ 至ってシンプルに、スタイリッシュにアレンジされている空間は、正に女性好み 415
テーブルは、光沢のあるブラックラッカー仕上げの木材と、ゴールドメタルとガラスの二層からなるテーブルトップで演出されており、食器、カトラリーに至るまで、総てにアルマーニのこだわり 217 が詰まっている。
ブラッシュドゴールド仕上げのパネルスクリーンが、店内を更に洗練された空間352 へと導いている。
私たちが訪店した日はホワイトデーであり、トランケーノエグゼクティブシェフから女性限定で、一人ひとりへ薔薇の花 300 がプレゼントされた。
またリストランテの狩野マネージャー 208 は、一度来店したゲストの顔と名前は決して忘れず、二度目に訪店した際には私たちの好きな食材を、三度目に訪店した際には私たちの興味ある話題を準備しておいてくれた ・・・ 親近感と安心感を提供してくれるサービスにはそられる 顔(きらきら)
『私は偽物が嫌いだ。見せかけの真実は見たくない』という名言を吐いたアルマーニらしい ・・・ ここは最高に洗練された本物空間だ にこ


フレンチでは禁断の食材マグロ
フレンチでは禁断 358 の食材、マグロのポワソン 

アルマ#8722;ニ風ティラミス
アルマーニ風ティラミス 239


1位
リストランテ・アソ (代官山)

リストランテ・アソは、けやき並木が美しい旧山手通りに面した、ひらまつグループの一軒家イタリアンレストラン 271
料理はオーナーでもある阿曽達治シェフの枠にとらわれない、自由な発想と感性で作り上げられていく、芸術的なイタリア料理 500
運ばれてくる一皿一皿総てがスペシャルな逸品であり、ストーリーがあり、まるで次から次へと展開されていくエンターテイメント 516 を観ているかのような、とてもワクワクした気分にさせてくれる。
味、食感、ポーション、アレンジ共にアレコレ語るまでもなく、総て五感に響く絶品パレード 270  だ。
ここは昭和初期に建てられた洋館を改装して作られた、レトロな建物 259
エントランスを入ると、そこは正に画廊 487 だった ・・・ 吹き抜けの階段ホールには空の絵、雲の絵、空に舞う鳥の絵、花々や木々の絵 ・・・ 画家であるオーナーの兄が描いたという絵画が絶妙なバランスで飾られており、とても心落ち着く空間だ。
その奥にあるメインダイニングからは、四季折々の花々 298 や樹齢300年の欅の樹など、季節ごとに表情を変えていくパティオが臨め、“自然の四季” というエッセンスと共に料理を味わう ・・・ ここはまるでイタリアのトスカーナを彷彿とさせる時間だ。
長い年月を見守って来たこの空間には、我が家に帰って来たかのような懐かしさがある にこ
私たちが訪店したこの日、像 524 のような犬のグラッパが初お目見えしたが、まだ名前はなく ・・・ 私たちは “トマゾウ” とネーミングした。
アソマダムは “これからはこのトマゾウを大切にしていきます。名前をいただいてありがとうございます” と言ってくれた。
始終私たちをエスコートしてくれたアソマダムは、家族のような温もりがある女性だ ハート


スープを注ぐ前 
30 スープを注ぐ 199
多彩なお味のお魚のスープ
多彩な味の魚のスープは絶品中の絶品 218

見た目インパクトのあるティラミス
インパクトのある 282 ティラミス 

お花とトマゾウ名前
トマゾウ  音譜
リストランテ・アソは日本一トマト 382 ジュースの美味しいレストランであるため、トマゾウとネーミングした にひひ



如何でしたでしょうか 198

お気に入りのイタリアンレストランはございましたでしょうか 361


皆さまの今年のクリスマスディナーが、素敵なお時間となりますことをお祈りいたします ウインク



“わがままミシュラン” ~フレンチレストラン~ は、
当ブログの左横にありますカテゴリの、食べ物何でもランキング ! ~ わがままミシュランからご覧いただけます 目




comment

管理者にだけ表示を許可する

クラクラです

くみ~るちゃん!!

またまた凄いことをやってのけてますね!!
も~見てるだけでクラクラしてしまいますよ。
こんどは3位のイタリア料理へ行きたいです。また連れてってくださいね~
忘年会のフグも楽しみです。
久し振りでみんなに会えるから嬉しいですね!!

Re: クラクラです

リリィちゃんi-185

コメントありがとうございますi-228

3位ってオステリアねi-197
ここもやはりベルサイユですよv-254
それにしてもリリィちゃんは根っからの塚ジェンヌですねv-352

今年の忘年会は二次会がMと聞きましたがi-85
また吉本との合コンになるのでしょうかi-278

私もクラクラです

くみ~るちゃん、私もクラクラしてます。ステキですね!
こんどは私も連れてってくださいね
3位のプライベートルームがいいですねえ。。。。
忘年会はチャーリーさんも来られるそうですよ!

Re: 私もクラクラです

エリーちゃんi-185

コメントありがとうございますi-228

えっi-199
チャー浜さん来るのi-198
一次会からi-198

・・・すっごく嬉しいi-278
私、この日思いっきり脱線しますv-217

それとオステリアの個室、年内にリリィちゃんと三人で行きましょうv-222
ここも個室だから思いっきり騒げますv-218

素敵~☆

くみーるネエさん♪
イタリアンのわがままミシュラン待っていました~!!
私はぜひとも1位のトマゾウに会いに行きたいです。
トマトジュースも大好物なので、気になる~~o(>_<)o
まるでショーのようなスープにアートなティラミスですね。
本当に面白い~!!
陽気なイタリア人の雰囲気が漂っています。
くみーるの表現力がとても素晴らしいので、今、私の頭の中にはフィレンツェの街並みが夕日に照らされて黄金色に輝いています☆
今日はいい夢が見れそう・・・♪おやすみなさい。

Re: 素敵~☆

キヨティ組長i-178

コメントアリガトサンデスi-180

そっか・・・キヨティ組長は若い衆を連れてイタリアの旅を満喫されたんですよねi-189
本場のイタリアンってワクワクしてきますよねi-179

私もトマトジュースは大好きですi-278
今までいただいた中では、やはりアソのが一番美味しかったな~i-233

トマゾウにもまた会いたいi-188

最近キヨティ組長とお話ししていると
昔入れた背中の彫り物がウズウズしてきます・・・i-236
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
★ ツイッターはココから ★
Antiaging_Laboをフォローしましょう
★ プロフィール ★

くみ~る

Author:くみ~る
  
☆アンチエイジング研究家☆

ベル 日本抗加齢医学会会員

アンチエイジングネットワーク
ベル 塩谷塾四期生

日本ファンクショナルダイエット協会認定
ベル シニアケトジェニックアドバイザー 

一般社団法人命の食事認定
ベル 命の食事アドバイザー 

一般社団法人オーソモレキュラー.jp認定
ベル オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル

予防医学普及振興会認定
ベル エイジングマネージメントアドバイザー

日本臨床栄養協会認定 
ベル サプリメントアドバイザー

日本野菜ソムリエ協会認定
ベル アスリートフードマイスター (渋谷1期)
ベル ベジフルビューティーアドバイザー (渋谷3期)
ベル パンアドバイザー (渋谷2期)
ベル ジュニア野菜ソムリエ

日本雑穀協会認定
ベル 雑穀エキスパート

ベル辻調理師専門学校 西洋料理技術講座修了

もの心ついたときから日本舞踊をしており、高校までは日本舞踊中心の生活を送っておりました。
大学卒業後、島根、東京の医療機関で勤務。
またアンチエイジング研究家として、先人たちが築き上げて来た食文化に敬意を払いつつ、公私の隔たりを越えた “メディカルアンチエイジング ~ 医食同源” を提案して行きたいと考えております !!

モットーは 『自然な流れ』 『あるがままの自分』、『無欲』 『無条件』 です ビックリマーク

★ 最新エントリー ★
★ カテゴリ ★
★ ブログ内検索はココから ★
★ リンク ★
★ ♥CoCo♥ ★
★ QRコード ★
QR