ライフカフェ ~ スリランカの家庭料理

こんにちは 音譜


先日家族で、スリランカの家庭料理をいただきに行って来ました


これは私が通っているルーシーダットンの先生の知人に、非常に料理の上手いスリランカ人の方がいらっしゃり、その方に来ていただいて地元スリランカの家庭料理を披露していただくというイベント ライフカフェです ナイフとフォーク


場所は、出雲大社と隣接している島根歴史博物館です ビックリマーク


このライフカフェへは県内外から多くの人たちが集まり、誰もが初めていただくスリランカの家庭料理を楽しんでいました


【スリランカ】 は、南アジアの南東にあるポーク海峡を隔てて位置する共和制国家です ビックリマーク

首都はスリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ

1948年2月4日、イギリスから英連邦王国 セイロンとして独立 ベル

1972年、スリランカ共和国と改称、英連邦内の共和国となりました  クラッカー

人口は約2022万の島国で、国民の7割が仏教徒

現在も尚、セイロン島と呼ばれていますが、国名をスリランカに改称したバンダーラナーヤカは、世界初の女性首相です


島根歴史博物館を後ろから見た所です ビックリマーク

111212歴博2


ガラス張りの館内からは、出雲大社の背に連なる山々が見えます 目

111212歴博1

真中にチョコっと、出雲大社の頭が見えているのがお分かりでしょうか !?

出雲は “雲が出る地” と言われいるだけあり、出雲の雲は低くてとても大きな存在感があります


ライフカフェでは先ず、キリバタが振る舞われました


111212キリバタ 

キリバタは、スリランカではお祝い事などの際に必ずいただくもの ・・・ 日本のお赤飯と同じだそうですビックリマーク


続いて、ハルクが振る舞われました

111212ハルク 

ハルクは、スリランカのお菓子 ・・・ 黒糖を固めたようなお菓子です ビックリマーク


ここで島根歴史博物館のマスコット しまねっこが遊びに来てくれました かわいい

111212しまねっこ2111212しまねっこ1 

左右に手を振ってアピール


この日の料理を作ってくださったスミス・ゴメスさんです ベル

111212スミスさん1 

スミスさんは在日歴23年とだけあり、とっても流暢な日本語を話してくださいます


料理はスミスさん自らが盛り付けてくださいます 割り箸

111212スミスさん2
111212スミスさん3
111212スミスさん4
111212スミスさん5 


こちらはダールカレー

111212スリランカカレー 

ワッ おぉ! 黄色いカレーだ  ・・・ 最近こういう黄色いカレーは見なくなりましたね  ~~~


この日のライフカフェメニューです ナイフとフォーク

111212オルジナルプレート 

インディカ米 ごはん ・・・ クローブで炊いたスリランカのお米

ダールカレー  ・・・ スリランカ人が愛する定番カレー

茄子のカレー ナス ・・・ ココナッツミルクとシーニー (砂糖) を使ったカレー

チキンカレー  ・・・ ココナッツミルクとチキンのマイルドなカレー

トマト トマト & 玉ねぎ 玉ねぎ のサラダ ・・・ ブラックペッパー・レモンなどシンプルな味付けのフレッシュサラダ

シーニーサンバル メラメラ ・・・ タマネギを長時間いためてハーブ&スパイスで和えたカレーのお供

ビューティーサラダ  ・・・ 体を温める冬野菜を使い、玄米・亜麻仁油と混ぜた和風サラダ

鯖のコロッケ うお座


更にテーブルには !! ・・・


パパダン

111212パパダン 

スパイスの香りが病みつきになる日本のお煎餅のような食感


鯖のコロッケ うお座

111212サバコロッケ 

鯖のすり身がぎっしり 合格


この日使用したスパイスや米などです 唐辛子

111212スリランカスパイス
111212スリランカ米 

コレぜ~んぶ、スリランから届いたものだそうです 飛行機


デザートはヨーグルト&ケトルです MILK

111212ヨーグルト&ケトル 

木の花から取れた蜜を掛けたデザート コスモス


こちらがそのケトルのボトルです

111212ケトルボトル 

コレ、母も私もお気に入りなだったのですが、国内では販売していないそうで  ・・・ 残念  


おやつはローストカシューナッツとミルクトピーです

111212ミルクトピーとローストカシューナッツ 

ミルクトピーはホロホロ食感のキャラメル風味というj感じ  ・・・ 私はこの日1番のお気に入りでした

ローストカシューナッツはお土産にもいただきました


アーユルヴィータ ・・・ それはよりよく生きるための知恵  サーチ

シナモン・グローブ・コリアンダーなど、香り豊かなスパイスとハーブをふんだんに使ったスリランカ料理は、体に優しい食事と香りで心を満たし、体のバランスを整えてくれます ベル


そしてこの日父はスミスさんと完全意気投合

話は第二次世界大戦 ・・・日本の軍隊の話題まで遡ります


勿論スミスさんは戦争経験者ではありませんよ

ただ歴史にとても詳しい方なのです ・・・ まるで動く年表のように 本 ・・・


スミスさん ・・・ “日本がスリランカへ爆弾を二発落としてくれて私たちは感謝しています

なぜなら、そのお陰で今、日本とスリランカはこんなに親しくなれているのですから ・・・”



私にはその意味が全く理解できませんが、

父は ・・・ “真摯な仏教徒だから、何事へ対しても、感謝の気持ちを大切にしているのだろう”

・・・ と30才も年が離れている異国の青年へ、心から敬意を示していました バラ


私は初めてスミスさんを見た時、スゴいハッピーオーラ漂うな人だな ぴかぴか(新しい) ~~~ という印象を受けましたが、

何事へも感謝の気持ちを大切する精神が 、きっとハッピーオーラへと繋がっていくのでしょうね 顔


スリランカ語でありがとうは、 “アイボワ” です ビックリマーク

111212アイボワ 

最後にスミスさんはアイボワのスペルを書いてくださいましたが、こらは直訳すると、 “長生きしてください” という意味だそうです !!

ココロもカラダも元気に長生きする  ・・・ これこそが、何よりの “ありがとう” ですよね


スミスさん、アイボワ



comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
★ ツイッターはココから ★
Antiaging_Laboをフォローしましょう
★ プロフィール ★

くみ~る

Author:くみ~る
  
☆アンチエイジング研究家☆

ベル 日本抗加齢医学会会員

アンチエイジングネットワーク
ベル 塩谷塾四期生

日本ファンクショナルダイエット協会認定
ベル シニアケトジェニックアドバイザー 

一般社団法人命の食事認定
ベル 命の食事アドバイザー 

一般社団法人オーソモレキュラー.jp認定
ベル オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル

予防医学普及振興会認定
ベル エイジングマネージメントアドバイザー

日本臨床栄養協会認定 
ベル サプリメントアドバイザー

日本野菜ソムリエ協会認定
ベル アスリートフードマイスター (渋谷1期)
ベル ベジフルビューティーアドバイザー (渋谷3期)
ベル パンアドバイザー (渋谷2期)
ベル ジュニア野菜ソムリエ

日本雑穀協会認定
ベル 雑穀エキスパート

ベル辻調理師専門学校 西洋料理技術講座修了


もの心ついたときから日本舞踊をしており、高校までは日本舞踊中心の生活を送っておりました。

大学卒業後、島根、東京の医療機関で勤務。

またアンチエイジング研究家として、先人たちが築き上げて来た食文化に敬意を払いつつ、公私の隔たりを越えた “メディカルアンチエイジング ~ 医食同源” を提案して行きたいと考えております ・・・ テーマは “美腸 ♡ 美血管”

自宅キッチンには “Antiaging Labo” をオープン ・・・ コンセプトは “身体に良いものも、美味しい !!”

辻調理師専門学校のコンピトゥム会員でもあります。


モットーは 『自然な流れ』 『あるがままの自分』、『無欲』 『無条件』 です ビックリマーク

★ 最新エントリー ★
★ カテゴリ ★
★ ブログ内検索はココから ★
★ リンク ★
★ ♥CoCo♥ ★
★ QRコード ★
QR