日仏文化へのオマージュ

こんにちは 音譜


昨年のこととなりますが、大学時代の親友ち ~ ちゃんと、銀座にあるシャネルで行われた “日仏文化へのオマージュ” へ出席して来ました


先ずシャネルビル4F ネクサスホールで、日本文化へのオマージュが行われました



テーマは 『十二代目市川團十郎 勧進帳を語る』

勿論、十二代目市川團十郎丈ご本人がご出演です ビックリマーク

鳴り物連中は、鳥羽屋里長社中、田中社中と ・・・ こちらも層々たる顔触れです !!


【市川團十郎】 は、歌舞伎の市川流の家元であり、歌舞伎の市川一門の宗家でもあります  

長い歌舞伎の歴史の中で市川團十郎は、歌舞伎役者の名跡の中でも最も権威のある名と見なされています ベル



ち ~ ちゃんと私、理系女子ではありますが ・・・ 実は私たち、日本舞踊家でもあるのです

ち ~ ちゃんは花柳流 ビックリマーク 私は藤間流 ビックリマーク

2人共 、子供の頃から日舞をしておりますので、歌舞伎の世界と切り離すことは出来ません


また私は夏の勉強会で、勧進帳をやらせていただいたこともありますし、母がお三味線の名取披露で、勧進帳をやらせていただいておりますので、勧進帳は私にとって、とても馴染み深い長唄です



この日のために作られた舞台です これ↓

ネクサスホール仮設舞台

舞台奥には、團十郎丈の勧進帳パネルが置かれています sei


弁慶が幕へ引っ込む時の飛び六方

120104P1020139.jpg 


120104P1020138.jpg
120104P1020137.jpg 


富樫の見栄

120104P1020136.jpg 


この日私たちは、この舞台の真前のお席に着席させていただきました  ・・・ 團十郎さんの汗が飛んで来る位の至近距離です あせる


通常の劇場ではホールも大きく、安全面からも、舞台の面灯りを境とし ひらめき電球、舞台と客席の間には一定の距離を設けています

しかしこのネクサスホールは劇場ではないため、客席側の照明を落とすこともなく  ・・・ 出演者の表情や息遣いまでもが手に取るように伝わって来ます



團十郎丈 ・・・

“最近は歌舞伎座が建設中でして、地方巡業へ出掛けることが多く、その土地土地で、よくお饅頭をいただきます。

今回もテーマがオマージュと聞かされた時、またお饅頭をいただけるのかと思ってしまいました”


・・・ と、ど ~~~~ しようもない  (失礼) ジョークから、伝統ある日本文化へのオマージュはスタートします クラッカー


團十郎丈 ・・・

“ちょっと予算がないものでして、私が一人で何役もさせていただきます”

・・ ・と、何故か一言多い  (失礼) トークを挟みながら、勧進帳の解説と所作を交互に繰り返していきます !!


しかしもう おぉ! ・・・ 当たり前ですが しあわせ~ ・・・ スゴイ 顔 としか言葉がありません ・・・


絶妙な間と、メリハリのある踊り ぴかぴか(新しい)

解説と所作 ・・・ つまり素の團十郎と、役者 團十郎との切り替えの見事さ

そして頭の先から足の先まで、何処をとっても全く無駄がない 宝石白 ・・・


特にち ~ ゃんも私も、團十郎さんの目力には圧巻でした 爆弾

至近距離で、しかも会場が明るかったため、何度も何度も團十郎さんと目が合い 目 ・・・ あの目力で見られるとちょっと絶えられません  ・・・ その度に私たちの方が目を伏せていました

実際、團十郎さんが中啓 (大きなお扇子) を振る度に、風がヒューヒュー飛んで来る位の至近距離でした DASH!


十二代目 市川團十郎丈

111203団十郎さんとち~ちゃん再補正

お家芸十八番である勧進帳を通し、素晴らしい日本の伝統文化をご伝授してくださいました ベル



この後私たちは、シャネルビル10F へ移動 あし ・・・



次にシャネルビル10F ベージュアラン・デュカス東京で、フランス文化へのオマージュが行われました



テーマは 『アラン・デュカスプロデュースによるフランス料理』



【アラン・デュカス】 は、史上最年少でミシュラン3つ星を獲得したモナコ国籍のフレンチシェフです ナイフとフォーク

現在はパリのオテル・プラザ・アテネのレストラン “アラン・デュカス” 、モナコのレストラン “ルイ・キャーンズ” など、世界各国でオーナーシェフを務めています ビックリマーク

またアラン・デュカスは、世界初 ビックリマーク 異なる国でミシュラン3つ星を獲得したフレンチの巨匠とも言われています ベル



シャネルビル10F ベージュアラン・デュカス東京

120104P1020145.jpg

この日は男女半々程度70 ~ 80名のお集まりでしたが、フランス大使のお母様をはじめ、素晴らしい方々がお揃いで ぴかぴか(新しい) ・・・ 私たちが一番若輩でした 女の子女の子



アラン・デュカスはこの日のために来日 飛行機


お食事の前に通訳を通し ・・・

“これから皆さまが召し上がるお料理を通じ、どうぞフランスの文化を感じてください”

・・・ とメッセージを伝えました カラオケ


メニュー ナイフとフォーク

120104P1020142.jpg

何と、十二代目 市川團十郎丈の隅取りが描かれています  ・・・ インパクトがありますね  ~~~


中にはメニューと共に、團十郎丈のメッセージも  ・・・

120104P1020153.jpg

「一期一会」

舞台も料理も二度巡って来ない、たった一度の出会いです。

役者は舞台の上でその一瞬の輝きを見せられるよう、日々精進することが大切と思っております。

本日の「勧進帳」が日本の伝統文化への出会い、また親しんでいただける道しるべとなれば、

こんなに嬉しいことはございません。



位置皿

120104P1020154.jpg

レストランの照明と、プレートのゴールドベージュのバランスが美しい キラキラ ・・・ ラグジュアリーな空間をアップします  アップ


ベル・エポックのシャンパングラス

120104P1020155.jpg 

エミール・ガレの描いたアネモネがとても綺麗  ・・・ まるで日仏融合のようです 合格


乾杯

乾杯111203 

銘柄は分かりませんが、このワイン美味しい  ~~~


オードブル一品目

クックポットと黒トリュフ

120104P1020157.jpg 

香りと風味がもの凄 ~ く豊潤 合格 ・・・ ホッと幸せ感じるクックポットです しあわせ~

フレンチで、こういう心癒されるスタートもいいですね  ~~~


パン

パンドミとカンパーニュ

120104P1020160.jpg 

こちらのパンドミはバターがたっぷり浸みこんだ柔らか ~ い食感 キャ ・・・ まるで生まれたての赤ちゃんのお尻のようです


バター

120104P1020159.jpg 

こちらはカルピスの無塩バターです


オードブル二品目

帆立貝とボタン海老、ブロッコリーとサラダ

120104P1020164.jpg 

緑・白・赤の組み合わせはイタリアンで良く使われますが  ・・・ こちらは繊細且つコク深く、風味豊か 合格 ・・・ 完璧なフレンチです

肉厚なボタン海老のプリップリ感がも ~~~ 堪りません ラブ ・・・ ブロッコリーのピューレとの相性も最高


ポワソン

クエのオープン焼き、アーティチョークと根セロリのバリグール風

120104P1020167.jpg 

こちらの黒トリュフソースの豊潤な香りにそそられ 合格 ・・・ 行き成りパンにソースをつけてパクパク食べてしまいました

クエ、アーティチョーク、根セロリで季節感アップ アップ ・・・ 黒トリュフソースとも良く合います


ヴィヤンド

九州産和牛のロースト、カブ、クルジュ、ビーツ

120104P1020170.jpg 

この艶々した美しい肉肌  ・・・ しっかりと火が通っているにも関わらず、しっかりとしたレア感があり ウインク ・・・ これぞ、ザ・ステーキです ビックリマーク

付け合わせのお野菜たちも絶品  ・・・ カブ、クルジュ、ビーツ 其々の食感が微妙に異なり、ここでも季節感が楽しめます

右上のクルジュは人参のようですが、これはズッキーニです ズッキーニ


デセール

いちごのナージュ、タヒチ産バニラの香り

120104P1020177.jpg 

こちらの苺ソースはソースではなく苺そのもの イチゴ ・・・ 苺がギュ ~~~~~~ ッと濃縮されています ラブ

ホワイトチョコの先にチョコンと乗った真っ赤なソースが、マッチ棒のようで可愛い かわいい


120104P1020181.jpg 

こちらはほんのり冷たいバニラアイス ソフトクリーム ・・・ ビスキュイのようなフカフカ食感とホイップバターのような濃厚な風味です


プティフール一品目

黒豆と抹茶のフール

120104P1020173.jpg 


プティフール二品目

シャネルボタンチョコ

120104P1020184.jpg 

シャネルの名物です ビックリマーク


コーヒー

120104P1020187.jpg 

こちらのシャネルのデミタスカップ、オシャレですよね 顔 ~~~


お土産

シャネルマカロン

120104ベージュマカロン  

こちらもシャネルの名物です ビックリマーク

今回は抹茶と黒胡麻 ・・・ 相変わらず、完成度の高いマカロンです マカロン



この日のアラン・デュカスのフレンチは、随所に、日本を意識したものが多かったように思います

日本とフランス !! ・・・ アラン・デュカスは日仏の融合文化へのオマージュを 合格、最終テーマとしていたのかもしれません しあわせ~ ・・・


フレンチの巨匠 アラン・デュカス氏 ナイフとフォーク

111203アランデュカスとち~ちゃん 

フレンチの数々を通し、素晴らしいフランスの食文化をご伝授してくださいました ベル



この日は “日仏文化へのオマージュ” を通じ、日本  とフランス 、二つの国の代表的文化に肌で触れ 、そして両文化へのオマージュを強く感じた一日でした ラブラブ


歌舞伎の大看板 市川團十郎丈

フレンチの巨匠 アラン・デュカス氏 ナイフとフォーク

どうもありがとうございます



この日のドレスコードはエレガント リボン

111203ち~ちゃんと

ち ~ ちゃんは勿論、シェネルスーツにシャネルバッグ カバン

私は蛍暈しの小紋に、シャネルのトレドマークでもあり、このネクサスホールの壁面にも描かれているカメリア (椿) を意識し、椿の墨絵の塩瀬帯を締めました


以前は、お集まりでドレスコードがアナウンスされるとテンションダウンでしたが ダウン ・・・

最近では、気持ちに少し余裕を持ってお衣装も楽しむようにしています ラブラブ!


ドレスコードも、パーティーの演出の1つですから  ・・・



翌日のエピソードですが、母にこのパーティーのお写真を見せたところ ・・・


“ベル・エポックのシャンパングラスならうちにもあるわよ” とゴソゴソ出して来てくれました ビックリマーク

111226エミールガレ

エ ~~~~ おぉ! どうしてシャネルとお揃いがうちにあるの !?!?


何でも、以前に何処かのノベルティ商品として、限定でいただいたものだとか  ・・・


思わず母と二人、再びベル・エポックのシャンパングラスで “日仏文化へのオマージュ” へ乾杯しました ベル



comment

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
★ ツイッターはココから ★
Antiaging_Laboをフォローしましょう
★ プロフィール ★

くみ~る

Author:くみ~る
  
☆アンチエイジング研究家☆

ベル 日本抗加齢医学会会員

アンチエイジングネットワーク
ベル 塩谷塾四期生

杏林予防医学研究所アカデミー
ベル 上級講座修了

日本ファンクショナルダイエット協会認定
ベル シニアケトジェニックアドバイザー 

一般社団法人命の食事認定
ベル 命の食事アドバイザー 

一般社団法人オーソモレキュラー.jp認定
ベル オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル

予防医学普及振興会認定
ベル エイジングマネージメントアドバイザー

日本臨床栄養協会認定 
ベル サプリメントアドバイザー

日本野菜ソムリエ協会認定
ベル アスリートフードマイスター (渋谷1期)
ベル ベジフルビューティーアドバイザー (渋谷3期)
ベル パンアドバイザー (渋谷2期)
ベル ジュニア野菜ソムリエ

日本雑穀協会認定
ベル 雑穀エキスパート

辻調理師専門学校
ベル 西洋料理技術講座修了


もの心ついたときから日本舞踊をしており、高校までは日本舞踊中心の生活を送っておりました。

大学卒業後、島根、東京の医療機関で勤務。

またアンチエイジング研究家として、先人たちが築き上げて来た食文化に敬意を払いつつ、公私の隔たりを越えた “メディカルアンチエイジング ~ 医食同源” を提案して行きたいと考えております ・・・ テーマは “美腸 ♡ 美血管”

自宅キッチンには “Antiaging Labo” をオープン ・・・ コンセプトは “身体に良いものも、美味しい !!”

辻調理師専門学校のコンピトゥム会員でもあります。


モットーは 『自然な流れ』 『あるがままの自分』、『無欲』 『無条件』 です ビックリマーク

“凛としてしなやか” なヒトに憧れます ♡♡

“シンプル・無機質・ソリッド” なモノに憧れます 💛💛

★ 最新エントリー ★
★ カテゴリ ★
★ ブログ内検索はココから ★
★ リンク ★
★ ♥CoCo♥ ★
★ QRコード ★
QR