食べ比べ ~本場ウィーンのザッハトルテ~ デメル vs ツッカベッカライカヤヌマ

こんにちは 音譜


一昨日のバレンタインデーに、本場ウィーンのザッハ・トルテの食べ比べをしました


【ザッハ・トルテ】  は、オーストリアの代表的な菓子で、古典的なチョコレートケーキの一種です ビックリマーク


先ず小麦粉、バター、砂糖、卵、チョコレートなどを混ぜ合わせた生地を焼き、次にアンズジャムを塗り、最後に表面全体を溶かしチョコレート入りのフォンダンでコーティングします ぴかぴか(新しい)

ザッハ・トルテはこってりとした濃厚な味わいで、チョコレートケーキの王様と称されています



ところで皆さま、ザッハ・トルテに秘められている数々のエピソードをご存じでしょうか !?


ザッハ・トルテそのものはこぶし大程度の小さなガトーですが かわいい ・・・ しかし一言では到底語り尽くせない程、長く重い歴史を持っているのです  ・・・


1814~15年、オーストリアの政治家 メッテルニヒは、ナポレオン戦争後の混乱するヨーロッパ再建を話合うため、 “会議は踊る、されど会議は進まず” の文句で有名な “ウィーン会議” 開を開催しました

その席でメッテルニヒは料理人 フランツ・ザッハに、会食の料理を作るように命令 ナイフとフォーク

そこでフランツ・ザッハはあるデザートを出し、会議に参列した各国の代表者たちを唸らせたそうです  ・・・ それ以来このデザートを、フランツ・ザッハの名を取り “ザッハ・トルテ”  と呼ぶようになったそうです ベル


これがウィーンの代表的お菓子 “ザッハ・トルテ” 誕生の逸話です ビックリマーク


後にフランツ・ザッハの息子であるエドゥアルド・ザッハが、オペラ座前に “ホテル・ザッハ”を開業し 、そのホテル内のレストランやカフェでも “ザッハ・トルテ” は提供されていたそうです


しかし数年後、このホテル・ザッハが財政難に陥った際、ウィーンの王室御用達のケーキ店 “デメル” が援助を申し入れ、その代償とし、門外不出だった “ザッハ・トルテ” のオリジナルレシピと販売権を獲得


その後、ザッハ・トルテのオリジナルレシピは数々の本に掲載されてしまい 本 ・・・ ついにはホテル・ザッハ側はデメルを相手取り、販売権などの差し止めを求めて訴訟を起こしました

この裁判は7年もの歳月を要し ・・・ この論争が “甘い七年戦争” “甘い七年伝説” などと言われています ビックリマーク


結果、ホテル・ザッハのものを “オリジナルのザッハ・トルテ 、デメルのものを “デメルのザッハ・トルテ と呼ぶこととなり、またオリジナルのザッハ・トルテには アンズのジャムを内部にも挟み 、デメルのザッハ・トルテには アンズのジャムを表面に塗るのみ   という相違点も設けられました。


こうして見てみると  “ザッハ・トルテ”  は、ウィーンの歴史と共に生きているのだな ~~~ と、ため息が出てしまいます おぉ! ・・・



今回のザッハ・トルテ食べ比べは、残念ながらホテル・ザッハ】 デメル】 と言う訳にはいきませんが ・・・ しかし デメル】  【ツッカライベッカライ・カヌヤマ】 の列記とした本場ウィーンのザッハ・トルテの食べ比べです


“ツッカライベッカライ・カヌヤマ”  のオーナーシェフ 栢沼稔氏は、国内で唯一 、オーストリア国家公認コンディトールマイスターの称号を持つパティシエなのです


こちらが “デメルのザッハ・トルテ チョコレート す。

120106デメルのザッハトルテ 

確かに “デメルのザッハ・トルテ” と書かれた三角プレートが乗っている 目 

“甘い七年戦争” の名残がここにまで聞こえてくるようです  ・・・


断面



120106デメルのザッハトルテ断面 

ホント、アンズのジャムは表面に塗られているのみですね 目 

こんな細かいと所にまで “甘い七年戦争” の名残は及んでいるのですね  ~~


こちらが “ツッカライベッカライ・カヌヤマのザッハ・トルテ チョコレート です

120106ツッカベッカライのザッハトルテ 

ココットを逆さまにしたような型  ・・・


断面



120106ツッカベッカライのザッハトルテ断面 

こちらもアンズのジャムは表面に塗られているのみなのかしら はてなマークはてなマーク



さて、ここで両ザッハ・トルテの食べ比べです !!


見た目   

  “デメルのザッハ・トルテ”
・・・ミクルチョコレートでコーティングされた腰の低い円柱型

“ツッカライベッカライ・カヌヤマのザッハ・トルテ” ・・・ ビターチョコレートでコーティングされた “デメルのザッハ・トルテ” よりも腰高な円柱型


生地   

  “デメルのザッハ・トルテ” ・・・空気の含有量が少なてくややポロポロ ショック!

濃厚で素朴な味わいだが、アンズジャムの甘酸っぱさがポイントとなってメリハリのあるケーキとなっている


“ツッカライベッカライ・カヌヤマのザッハ・トルテ” ・・・ “デメルのザッハ・トルテ” よりも更に空気の含有量が少なくてポロポロ ショック!

やはり濃厚で素朴な味わいで、アンズジャムの存在感もなく、単調なケーキとなっている  


 結果 

“デメルのザッハ・トルテ チョコレート1

“デメルのザッハ・トルテ” のポイントはアンズジャム ビックリマーク ・・・ “甘い七年戦争” でも問題となったアンズジャムは、やはりザッハ・トルテの要ですね

(前記事でもご紹介させていただきましたが、デメルは今年のバレンタインデーでも、大変にお世話になりました ) 



しかしどちらのザッハ・トルテも、日本の優しいスーツとは異なり 、主張がはっきりとしている力強いケーキです

 

そしてどう考えても、ザッハ・トルテはデザートというより、主役となる存在感のあるケーキです 合格 ・・・ でもウィーン会議に出席した人は、これを食後のデザートとして食べていたのですね  ~~~ スゴイ  


“デメルのザッハ・トルテ チョコレート“ツッカライベッカライ・カヌヤマのザッハ・トルテ チョコレート ・・・ この素朴でありながらヘビーなケーキの中に、少し、ウィーンの香りを感じたような気がします しあわせ~ ・・・

 




comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
★ ツイッターはココから ★
Antiaging_Laboをフォローしましょう
★ プロフィール ★

くみ~る

Author:くみ~る
  
☆アンチエイジング研究家☆

ベル 日本抗加齢医学会会員

アンチエイジングネットワーク
ベル 塩谷塾四期生

日本ファンクショナルダイエット協会認定
ベル シニアケトジェニックアドバイザー 

一般社団法人命の食事認定
ベル 命の食事アドバイザー 

一般社団法人オーソモレキュラー.jp認定
ベル オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル

予防医学普及振興会認定
ベル エイジングマネージメントアドバイザー

日本臨床栄養協会認定 
ベル サプリメントアドバイザー

日本野菜ソムリエ協会認定
ベル アスリートフードマイスター (渋谷1期)
ベル ベジフルビューティーアドバイザー (渋谷3期)
ベル パンアドバイザー (渋谷2期)
ベル ジュニア野菜ソムリエ

日本雑穀協会認定
ベル 雑穀エキスパート

ベル辻調理師専門学校 西洋料理技術講座修了


もの心ついたときから日本舞踊をしており、高校までは日本舞踊中心の生活を送っておりました。

大学卒業後、島根、東京の医療機関で勤務。

またアンチエイジング研究家として、先人たちが築き上げて来た食文化に敬意を払いつつ、公私の隔たりを越えた “メディカルアンチエイジング ~ 医食同源” を提案して行きたいと考えております ・・・ テーマは “美腸 ♡ 美血管”

自宅キッチンには “Antiaging Labo” をオープン ・・・ コンセプトは “身体に良いものも、美味しい !!”

辻調理師専門学校のコンピトゥム会員でもあります。


モットーは 『自然な流れ』 『あるがままの自分』、『無欲』 『無条件』 です ビックリマーク

★ 最新エントリー ★
★ カテゴリ ★
★ ブログ内検索はココから ★
★ リンク ★
★ ♥CoCo♥ ★
★ QRコード ★
QR