ミシュラン一つ星レストラン ★ フロリレージュ Ⅱ

こんにちは


先日、二十ニ回目のベジフルミシュランへ行って来ました


ベジフルミシュランパートナーは勿論、野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドザイザー同期のtakaccoさん


そして今回はtakaccoさんのバースディナーです ケーキ


初め、都内の某ミシュラン二つ星レストランでバースディナーをお願いしていたのですが 携帯 ・・・ よ ~ く考え、結局何処のレストランへ行っても、今の私たちはフロリレージュと比較し “フロリレージュにしておけばよかったよね ~~” と言うに決まっている 、と思い ・・・ 下手な冒険は止め、大切なバースディナー キラキラ、素直にフロリレージュへ行くこととしたのです

フロリレージュの近藤マネージャーには、 “その決断が1番の冒険かもしれなせんよ と笑われてしまいましたが  ・・・


今年1月のベジフルミシュランは、takaccoさんが私のために、ここフロリレージュでバースデーディナーをセッティングしてくれました ケーキ ・・・ あの時の感動は今でもずっと覚えています


ミシュラン一つ星レストラン ★ フロリレージュ Ⅰ


そこから、フロリレージュと私たちのお付き合いはスタートしました クラッカー


今更ご紹介する迄もありませんが、フロリレージュは私たちが毎月楽しみにしている “フロリレージュランチ会” ・・・ その場所です ビックリマーク



それではフロリレージュバースディナー takaccoさんバージョンをご紹介させていただきたいと思います


プレゼンテーションプレート

111128フロリレージュ1

私はまたこの青磁 ・・・ これで10回連続このお色です

takaccoさんは白 ・・・ 毎回お色が変わっているそうです

このプレゼンテーションプレートは初めからお色が決められている訳ではなく、4色の中から偶然で決まるのですが、私はず ~~~~~~~ っと青磁です


グーテアミューズ一品目

カリフワラーのシャーベットと牡蠣のジュレ キャビア添え

111128フロリレージュ2

冷たくって美味しい  ~~~


グーテアミューズ二品目

温かいグリーンオリーブのスフレ キャビア添え

111128フロリレージュ3

いつものですね  ~~~


バゲット

111128フロリレージュ4

こちらもいつものですね  ~~~


アントレ

アワビのソテーのフリット トランペットソース

111128フロリレージュ5 





111128フロリレージュ6

一見ウニが乗っているのかな !? と思わせるフォルムですが 目 ・・・

こちらはソテーしたアワビにトランペットというフランス産のきのこパウダーを塗してフリットにしたもの メラメラ ・・・ アワビのコロッケという感じです ビックリマーク

周りはきのこの香りプ ~ ンと漂って  サクサク 、中はアワビのコリコリ  ・・・ ん ~~~ この風味と食感、堪りません キャ


お飲み物一本目

長野県小布施産 Jusde Rasins

111128フロリレージュ8

私たちはお酒が嫌いなわけではありませんが、美味しいお食事の時には絶対にアルコールはいただきません

アルコールが入れば何でもお味がまろやかになっしまい、美味しくないものまでも美味しく感じられてしまうのが許せないのです

またアルコールと一緒にいただけば、お料理が更に美味しく感じられると言われますが、それならば初めっから更に美味しいお料理を出してよ  ・・・ と言いたくなります ・・・

つまり私たちには、アルコールに惑わされず、クリアーな味覚で美味しお料理はいただきたいという拘りがあるのです  ・・・


111128フロリレージュ7

こちらのJusde Rasinsは、渋みと甘味とアルコールを抜いた超濃厚なワインと言う感じ ワイン ・・・ 氷なしでは飲めない位濃厚です


フォアグラ

フォアグラとクマのコラボ 塩煎餅 下仁田葱 キャビア添え

111128フロリレージュ9

こちらのフォアグラの周りに巻かれているものはクマ肉です

あのクマを想像すると一瞬引きそうになりますが  ・・・

でもこれが食べてみると美味  ・・・ 噛み応えのあるコンビーフという感じです ビックリマーク

ジューシーなフォアグラと一緒にいただけば、忽ち、フォアグラの魔術師   川手シェフが生み出すフォアグラの絶品コラボとなります ベル


ポワソン

北海道産スッポンのフリットと北海道産鮪 トリュフ添え

111128フロリレージュ11

こちらのポワソン、実は裏テーマがあるのです

上に置かれている黄色い花びらは月見草 黄色い花 ・・・ お分かりでしょうか はてなマーク

“月とスッポン” です !! ・・・ ちょっと疲れますね  ・・・

こちらのスッポンのフリットはものすご ~~~ く濃厚 ラブ ・・・ 食べている先から、パワーが湧いて来そうです DASH!

鮪も油がビンビンに乗っていて濃厚です うお座


スッポンの血液クリームのどら焼き

111128フロリレージュ10

ミシュランフレンチレストランでどら焼きだなんて、楽しいですよね 音譜 ~~~

しかしこのスッポンの頭蓋骨を眺めながらいただくというシチュエーションは、ホント遊び心満載です

川手シェフはマネージャーに、 “スッポンの頭蓋骨を見てくみ~るさんがちょっとでも嫌な顔をしたら、すぐに下げてください” と真顔でおっしゃったそうです  ・・・ でも私は全く平気です  (理系女子すから)

takaccoさんも大丈夫そうでした


ヴィヤンド一品目

花愁の仔豚のロースト 下仁田葱 ナッツ添え

111128フロリレージュ13

仔豚の肩ロースってとても貴重なんですよ ブタ ・・・ 謹んでいただきたいと思います

あ ~~~ この食感、赤ちゃんのお尻のようにムニュムニュしていて最高  ・・・ オイリーではないジューシーで  ・・・ 美味しい ウインク ~~~


お飲み物二本目

エルダー微炭酸

111128フロリレージュ16

ここで味覚をリフレッシュするため、エルダー微炭酸の登場です ぴかぴか(新しい)


ヴィヤンド二品目

花愁の仔豚の煮込み ゴボウ 花キャベツ添え

111128フロリレージュ17

実は私、つい先程、煮込みハンバーグのビッグサイズとご飯を食べて来たばかりで  ・・・

不覚にもこの辺りで、満腹ゲージがMAX状態に 叫び ・・・

フロリレージュで初めて、お料理を残してしまいました

川手シェフ、ごめんなさい  ゴメンナサイ  ご免なさい

来月は満腹ゲージをガラガラ状態にしてお邪魔します


プレデセール

山梨産巨峰のクレーム

111128フロリレージュ22

でもスイーツは別腹な訳で にひひ ・・・

こちらはファンタグレープを生クリームに混ぜ、少々とろみを付けた感じです ぶどう

(勿論ファンタグレープは使われていませんよ )


グランデセール

長野県小布施産栗のモンブランとオムレットオショコラ

111128フロリレージュ18

今回はtakaccoさんの大切なバースデディナーですので、私は川手シェフに “メインデセールはシェフスペシャリテのオムレットオショコラか チョコレート、旬のモンブランか くり どちらかにしてください” とお願いしていました ビックリマーク

そして運ばれてきたデセールは ・・・ 何と 目 オムレットオショコラとモンブランのコラボではあ ~ りませんか !!

思わず私は、 “うっそ ~~~” と叫んでしまいました おぉ!

しかもオムレットオショコラの中には、長野県小布施産栗がゴロゴロ入っています 合格

チョコとマロンは最高のコラボですが !! ・・・ これは間違えなく、史上最高のコラボです ベル

川手シェフは “こんなことしか出来ませんが ・・・” とおっしゃっていましたが、こんなことが出来るのは、世界中で唯、川手シェフだけです


バースデープレート

111128フロリレージュ19

takaccoさん、お誕生日おめでとうございます ケーキ


プティフール

とちおとめのキャラメリゼ

111128フロリレージュ20

甘 ~ いとちおとめをキャラメリゼして更に甘く イチゴ ・・・

もう私たち、とろけそうです ラブラブ!


ティー

レモンバームとレモングラス

111128フロリレージュ21

私がヴィヤンド二品目を残したものですから、ソムリエの方が消化に良いハーブティーをブレンドしてくださいました コーヒー

こういう厨房とフロアーの連携が取れた体制こそが、ミシュランの要素なんですよね  ~~~

ココは本当に、五感が癒されるレストランです しあわせ~



フルリレージュはいつもはランチでお邪魔していますが、やはりディナーとなれば、まるでアクション映画を観ているように 映画、メニューが怒涛のように展開されていきます かわいい

戦場と化している厨房が目に浮かんで来るようです 顔


川手シェフ、近藤マネージャー、スタッフの皆さま、どうもありがとうございます



次回、第二十三回目のベジフルミシュランも、やはりフロリレージュで、クリスマスディナーを クリスマスツリー 予定しております。



comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★ ツイッターはココから ★
Antiaging_Laboをフォローしましょう
★ プロフィール ★

くみ~る

Author:くみ~る
  
☆アンチエイジング研究家☆

ベル 日本抗加齢医学会会員

アンチエイジングネットワーク
ベル 塩谷塾四期生

日本ファンクショナルダイエット協会認定
ベル シニアケトジェニックアドバイザー 

一般社団法人命の食事認定
ベル 命の食事アドバイザー 

一般社団法人オーソモレキュラー.jp認定
ベル オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル

予防医学普及振興会認定
ベル エイジングマネージメントアドバイザー

日本臨床栄養協会認定 
ベル サプリメントアドバイザー

日本野菜ソムリエ協会認定
ベル アスリートフードマイスター (渋谷1期)
ベル ベジフルビューティーアドバイザー (渋谷3期)
ベル パンアドバイザー (渋谷2期)
ベル ジュニア野菜ソムリエ

日本雑穀協会認定
ベル 雑穀エキスパート

ベル辻調理師専門学校 西洋料理技術講座修了


もの心ついたときから日本舞踊をしており、高校までは日本舞踊中心の生活を送っておりました。

大学卒業後、島根、東京の医療機関で勤務。

またアンチエイジング研究家として、先人たちが築き上げて来た食文化に敬意を払いつつ、公私の隔たりを越えた “メディカルアンチエイジング ~ 医食同源” を提案して行きたいと考えております ・・・ テーマは “美腸 ♡ 美血管”

自宅キッチンには “Antiaging Labo” をオープン ・・・ コンセプトは “身体に良いものも、美味しい !!”

辻調理師専門学校のコンピトゥム会員でもあります。


モットーは 『自然な流れ』 『あるがままの自分』、『無欲』 『無条件』 です ビックリマーク

★ 最新エントリー ★
★ カテゴリ ★
★ ブログ内検索はココから ★
★ リンク ★
★ ♥CoCo♥ ★
★ QRコード ★
QR