必見 !! 夏にオススメ 発酵食品

こんにちは


いよいよ猛暑到来となりましたが、皆さまはこの暑い夏を乗り切るため、どのような工夫をなさっていますでしょうか !?

中でも日々の食生活は、とても大切ですよね


今回はその中から、特に夏にオススメの発酵食品をご紹介させていただきたいと思います


【発酵食品】 とは、私たちの肉眼では見ることの出来ない “微生物” を利用して作られた食品のことです ビックリマーク


微生物は酵素により、食材の炭水化物や糖、タンパク質などを分解したり合成したり、また新たな成分を作り出したりしますDASH!

つまり微生物の酵素の力を借り、元の食材をより美味しくしたり、より栄養価を高くしたものが発酵食品なのです ビックリマーク


利用される微生物は、酵母、カビ、細菌などです

“酵母” を利用して作られるものには、主にアルコール飲料類 ビール、パン  などがあります。

“カビ” を利用して作られるものは、かつお節が うお座 代表的です。

“細菌” を利用して作られるものには、納豆 煮物、ヨーグルト 牛乳、チーズ チーズ、漬物 ナス などがあります。  

また酵母、カビ、細菌の三者を組み合わせて作られるものとしては、味噌、醤油、清酒など 400、日本独特の食材が名を連ねますが  ・・・ これらは発酵後に熟成期間を持た “醸造” という工程でも知られています


通常腐った食品は食中毒や下痢を起こす原因となりますが ショック!、発酵させた食品は元の食材をより美味しく、より栄養価を高くしてくれ ニコニコ ・・・ ここが大きな違いです

例えば、牛乳を乳酸菌を利用して発酵させたチーズ チーズ、大豆を納豆菌を利用して発酵させた納豆など 煮物、元々の食材にはない風味と栄養成分が多く含まれています


そして発酵食品の特徴は何と言っても消化が良い ベル

発酵食品は酵母や微生物の酵素の働きにより、既にある程度消化されている食品なのです

つまり食べる前から、既に消化が進んでいる食品が発酵食品と言う訳です ビックリマーク

このように発酵食品は、消化に使われる消化酵素やエネルギーが少なくて済むため  ・・・ 私たちの身体にっとて省エネ食品  ・・・ とも言えますよね


夏の身体はやはり、省エネモードで行きたいもの 顔



私が夏に欠かさず食べております省エネ食品 ・・・ 発酵食品をご紹介させていただきます


~甘酒~


甘酒はカビの一種である “麹菌” を利用して作られたものです ビックリマーク


【麹菌】 は発酵過程でたんぱく分解酵素 (プロテアーゼ) や脂肪分解酵素 (リパーゼ) など、多くの主要酵素を大量産生するため アップ“酵素の宝庫” と言われています ぴかぴか(新しい)

更にはビタミンB1、B2、B6、パントテン酸、イノシトール、ビオチンなど、天然型吸収ビタミン群を産生して麹に蓄積させますが、これらの栄養素総てが甘酒中に溶け出ているため 合格、甘酒は “栄養素の宝庫” とも言われています ぴかぴか(新しい)


このように甘酒成分は、病院で栄養補給剤として使用される点滴成分と非常によく似ており  ・・・ 甘酒は正に、夏バテ防止・疲労回復・免疫力強化の栄養補給剤そのものということになります ベル

昔は夏場に疫病や食中毒が流行し、子供の死亡率がアップする傾向にあったため ガーン、甘酒に含まれている生の麹菌を取ることで、元気に、病気知らずに過ごして欲しいと言う親の願いから 、子供たちには甘酒を飲ませていたそうです


また麹菌は発酵過程で “麹酸” を発生させますが、発酵がスタートすると、この麹酸は発酵前の20~40%もアップします アップ

【麹酸】 とは、抗酸化物質の一種で、老化の最大要因とも言われている活性酸素を除去する力が非常に強く (ビタミンCの数倍)、細胞の酸化を防いでくれます


これからの時期、活性酸素を発生させる紫外線量がグングン増えて来ます 晴れ

そのために麹酸を多量に含む甘酒は、夏の紫外線から肌を守ってくれる救世主ということになります ベル

そう言えば最近、麹酸を使った美白化粧品などが多く開発されていますよね おとめ座


甘酒は江戸時代、俳句でも夏の季語として用いられていますし  ・・・ 本来甘酒は夏の飲み物だったのですね 顔 ~


こちらは私が毎日飲んでいる島根県奥出雲  “奥出雲酒蔵之甘酒” です ビックリマーク

060611奥出雲酒蔵甘酒1
060611奥出雲酒蔵甘酒2

奥出雲酒蔵之甘酒の原料は米と麹のみ 、砂糖は一切不使用

・・・にも関わらず、砂糖以上の甘さ濃さがあり、美味し過ぎて  ・・・ ついついガブ飲みしてしまいます にひひ

母からは甘酒禁酒令が出されていますが  ・・・ マッいいですよね  だってノンアルコールですから  ・・・


こちらは奥出雲酒蔵之甘酒のココア味と チョコレート 抹茶味 お茶 です。

060611奥出雲酒蔵甘酒3

ホント、甘くて濃厚で ・・・ ちょっとヤバいかも おぉ!


こちらも私がよく飲んでいる福岡県  “国菊” です !!

060611国菊甘酒1
060611国菊甘酒2

国菊は “2008モンドセレクションダイエット食品部門と健康食品部門金賞受賞” 

今回のテーマは夏にオススメの発酵食品ですが ・・・ 実は甘酒は、強力なダイエット作用を持つ食品でもあるのです


こちらは国菊に表示されている栄養成分です

060611国菊甘酒3

ホント、甘酒って栄養補給剤そのものですね ベル


~納豆キムチとヨーグルト~


納豆は  “納豆菌” を利用して作られたものです ビックリマーク


【納豆菌】 は腸内での整腸作用があり、現在は医薬品としても使用されています

例えば腸内で、ウェルシュ菌などの悪玉菌の活動を弱め、発癌性物質やアンモニアなどの有害物質を減少させたり 、コレラ菌やチフス菌などの病原菌に対しては、非常に強力な抗細菌作用も持っており  ・・・ その整腸能力は、乳酸菌を遥かに上回ります アップ


夏場は腸炎ビブリオなど、食中毒が最も多く発生する時期です

そのために整腸効果大の納豆は、 “夏向けの妙薬” と言われているのです ベル


また納豆菌はアンモニアなどの有害物質を減少させてくてるため、肝臓で行われる解毒作用も小さく、肝臓への負担を軽減  ・・・ 疲労回復や夏バテ防止へも繋がると言う訳です


一方キムチは  “乳酸菌” を利用して作られたものです ビックリマーク


【乳酸菌】 も腸内での整腸作用があり、腸内環境を整えてくれる代表的な善玉菌です !!

これは乳酸菌が発酵過程で、乳酸と酢酸を産生し、これらが腸内を弱酸性に保って悪玉菌の増殖を防ぐためなのです


ただここで1つ問題があります

例え乳酸菌を摂取したとしても、全ての乳酸菌が、納豆菌のように生きたまま腸内へ到達出来る訳ではありません

それは腸までの道程で、胃酸と胆汁酸によって生きた乳酸菌が殺菌されてしまうからです


しかし ・・・ キムチに多く含まれる “ラクトバチルス” という植物性乳酸菌は、過酷な環境でも生き抜くことが可能な強力な乳酸菌であるため 、胃酸と胆汁酸にも動じず、納豆菌同様、生きたまま腸内へ到達出来るのです


そのためにキムチも納豆同様、整腸効果のある “夏向けの妙薬” と言うことになります ベル


またキムチに含まれるカプサイシンやニンニクは、エネルギー産生効率が高いため ・・・ やはり疲労回復や夏バテ防止へも繋がると言う訳です


このように納豆もキムチも、生きたまま腸内へ到達出来る数少ない発酵食品であり、その納豆とキムチを合体させた ”納豆キムチ” は更に相乗効果を生み 合格、夏向け妙薬そのものということになります ベルベル


こちらは私が毎日食べている納豆とキムチです ビックリマーク

P1000036.jpg

納豆もキムチも国産であれば、どちらのものでもOKです

納豆キムチは合体させて一晩冷蔵庫で寝かせます  ・・・ その間にも発酵は進み、更に整腸効果アップです アップ


ヨーグルトも “乳酸菌” を利用して作られたものです ビックリマーク


しかしヨーグルトに含まれる動物性乳酸菌は、キムチに含まれる植物性乳酸菌のように生きたまま腸内へ到達することが出来ません

腸へ行く迄に、胃酸と胆汁酸によって殺菌されてしまいます


ただ ・・・ 殺菌されて死菌となった乳酸菌は、その後腸内で、生きている乳酸菌の餌となります おぉ!


つまりヨーグルトに含まれる乳酸菌は、乳酸菌本来の整腸作用ではなく 、生きている乳酸菌の餌として 、一役買っていると言う訳です ベル


こちらは私の大好きな “小岩井 生乳100% ヨーグルト” です ビックリマーク

P1000030.jpg

とてもクリーミーで口溶け滑らかで  ・・・ ついつい食べ過ぎてしまいます にひひ


そして私は甘酒、納豆キムチとヨーグルトは、いつも夕食時に摂取します 割り箸


その理由は、夕食時に消化の良い発酵食品を取ることで、就眠前に無駄な消化酵素を使うことなく 、その酵素を就眠時に代謝酵素として使えば 、身体の修復・再生をしてくれるからです

また夕食時に発酵食品を取ることで、就眠時に体内で有用な微生物などがドンドン増殖し アップ、そのパワーで 、身体の修復・再生をしてくれるからです



甘酒、納豆、キムチ、ヨーグルトは、どこのスーパーでも容易に入手出来る安価な発酵食品です

皆さまも是非、このお手軽な発酵食品で、夏のトラブル対策をなさってみては如何でしょうか !?



発酵食品って実は、大昔からず ~~~ っと食べ続けられていたのですよね 顔 ~~~ 先人たちの知恵には、ただただ驚きです  (科学的根拠とか分かっていたのかしら

でも私たちも先人たちに負けず、この発酵食品と共に、元気に、省エネモードで、暑い夏を乗り切りたいものですね



これまで頭に必見 !! を付けてご紹介させたいただきました記事には、未だ多くのアクセスをいただいており konatu ・・・ 当ブログ左のカテゴリに “必見 !! シリーズ” とし、付け加えさせていただきました

ご興味がおありの方は、どうぞご覧くださいませ



comment

管理者にだけ表示を許可する

タイムリ~♪

初めてカキコミします♪
一時期、毎日納豆食べてたのですが、「そういえば、最近納豆食べてないね~」なんて母と話してたトコでしたv-219
ノンアルコールの甘酒、かなり魅力的ですねv-10

No title

週末のエミーズでもくみ~るさんのエネルギーに圧倒されましたが、くみ~るさんの元気の源は発酵食品なのかもしえませんね!
私もヨーグルトは毎日とるようにしています。
納豆もムショウに欲する時には2週間連続で食べたりしております。
キムチはうまくお料理に取り入れたいな。

とっても参考になりました。
ありがとうございます~!!

Re: タイムリ~♪

TOMOMIさんe-266

俊ちゃん以外のコトでお話しするのは初めてですよねi-236

甘酒はとてもいいですよね~i-199
夏の最高の食材だと思いますi-234

私も甘酒を飲んで、俊ちゃんのライブのためにパワーを蓄えますv-91

Re: No title

soniaさんe-266

こちらこそ、エミーズではお世話になりましたe-328

流石エコールの卒業生soniaさんv-363
キムチをお料理にアレンジなさりたいなんて・・・素晴らしい発想ですv-424

結構隠し味とかにもなるかもしれませんねi-236

私も発酵食品を欠かした日はなく、365日食べていますv-290

恐らく食べると食べないとでは、随分体調も違って感じられると思いますv-218
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
★ ツイッターはココから ★
Antiaging_Laboをフォローしましょう
★ プロフィール ★

くみ~る

Author:くみ~る
  
☆アンチエイジング研究家☆

ベル 日本抗加齢医学会会員

アンチエイジングネットワーク
ベル 塩谷塾四期生

日本ファンクショナルダイエット協会認定
ベル シニアケトジェニックアドバイザー 

一般社団法人命の食事認定
ベル 命の食事アドバイザー 

一般社団法人オーソモレキュラー.jp認定
ベル オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル

予防医学普及振興会認定
ベル エイジングマネージメントアドバイザー

日本臨床栄養協会認定 
ベル サプリメントアドバイザー

日本野菜ソムリエ協会認定
ベル アスリートフードマイスター (渋谷1期)
ベル ベジフルビューティーアドバイザー (渋谷3期)
ベル パンアドバイザー (渋谷2期)
ベル ジュニア野菜ソムリエ

日本雑穀協会認定
ベル 雑穀エキスパート

ベル辻調理師専門学校 西洋料理技術講座修了


もの心ついたときから日本舞踊をしており、高校までは日本舞踊中心の生活を送っておりました。

大学卒業後、島根、東京の医療機関で勤務。

またアンチエイジング研究家として、先人たちが築き上げて来た食文化に敬意を払いつつ、公私の隔たりを越えた “メディカルアンチエイジング ~ 医食同源” を提案して行きたいと考えております ・・・ テーマは “美腸 ♡ 美血管”

自宅キッチンには “Antiaging Labo” をオープン ・・・ コンセプトは “身体に良いものも、美味しい !!”

辻調理師専門学校のコンピトゥム会員でもあります。


モットーは 『自然な流れ』 『あるがままの自分』、『無欲』 『無条件』 です ビックリマーク

★ 最新エントリー ★
★ カテゴリ ★
★ ブログ内検索はココから ★
★ リンク ★
★ ♥CoCo♥ ★
★ QRコード ★
QR