ゴッホ展 ~ こうして私はゴッホになった

こんにちは


先日六本木にあります国立新美術館へ、ゴッホ展を観に行って来ました


P1020348.jpg
P1020262.jpg 

国立新美術館は、建築そのものが芸術品です アート



当初は特別ゴッホ展を観たかった訳ではなく  ・・・ 偶然にゴッホ展のテーマ曲となっている平井堅の ~太陽~ を聴き 音譜、是非、目で 目、この曲にある太陽を感じてみたいと思い しあわせ~ ・・・ 引かれるように六本木へ足が向いてしまいました


【フィンセント・ファン・ゴッホ】 (Vincent van Gogh) とは、1853年 ~ 1890年を生きたオランダの画家であり アート、フランスのパリやアルルに居を構え、印象派や浮世絵の影響を受けた代表的なポスト印象派画家です ビックリマーク

ゴッホは現在でこそ高く評価をされていますが 合格、生前に売れた絵は 『赤い葡萄畑』 たった1枚  だけでした ・・・ 人に贈った絵が、鶏小屋の穴を塞ぐために使われていたこともあった位です

1890年、銃で自殺

その後、ゴッホを終生援助した弟のテオドルスに宛てた書簡が後に出版され 本、文学的に高く評価されました 合格


そして2010年は、ゴッホが没して120年目に当たります ベル


今回この没後120年ゴッホ展は、オランダのファン・ゴッホ美術館とクレラー=ミュラー美術館という二大コレクションから 、何と、120点もの作品を集めた大芸術展です クラッカー


ゴッホの作品は総て、そこに生活臭が感じられます 叫び

人の日常は、絵画や アート 写真に  映れば生活臭は消え、美しい思い出のように嘘の世界へ変わっていくものですが かわいい ・・・ゴッホの場合、そういう作品は一枚もありません

しかしそこには、非常な生命力が強く感じられます

それがフィンセント・ファン・ゴッホ、彼の生き方そのものなのかもしれません  ・・・

そして ~太陽~ でも歌われているように、ゴッホは光を見つめるために敢えて 、人生の暗闇を選んだのかもしれませんね  ・・・


またこのゴッホ展を訪れた著名人たちも、其々の想いを語っています  ・・・


サッカー日本代表 ザッケローニ監督

“ ゴッホは自分と重なるところがある。
それはうぬぼれることなく、人のまねをして、努力しながら、オリジナリティを追求するところ。
そして上を目指す人間は、他の人から学ぶ姿勢を崩してはいけない。
今日、あらためてそのことを認識できた。 ”


舞台でゴッホを演じる俳優 仲代達也さん カチンコ

“ ゴッホの絵はすばらしいですけど、果たしてゴッホはどういう人なのか。
一説によると、精神分裂まではいかなくても精神が病んでいたということで、ゴッホの最後の絵は、たとえば 《糸杉》 にしても普通の神経では描かないであろうという説を唱える人がいるわけです。
結局、その狂気と正気みたいなのを実際自分の体を使ってやるわけですから、どう演じ分けるかが一つの問題で、今ほとほと狂気と正気というものは、それから狂気と天才というものは、というようなことをいろいろ考えていて、模索中なんです。ただ純粋は純粋なんですね。純粋なあまりに狂気になる。狂気と正気って何か、正気と狂気、常識と非常識というようなことを考えますと、芸術家はほとんどある意味では狂気なんですね。文学者や画家は孤独に描いているんですよね、結局は。そうすると、孤独とは狂気に通じる。決して孤独が狂気とはいいませんが、そういう道に入っていくんですね。

またゴッホの象徴的な台詞に 「私は貧しい」 とありますが ・・・ これは要するに心が貧しいのではなくて「生活するにパン一切れも食べられないとそういう人たちがいっぱいいる世の中に、私も貧しいし貧乏人の姿を描くのは宿命だと。金持ちでもないのに金持ちの絵は描けない。だから私は天使を描くことはできない」と言っているんですね。
だから死ぬまで事実、一生貧しかったわけで、生前は400フランの絵が一枚売れただけですからね。だから一生貧しい人たちに対する一つの画家として芸術家として、やはりどん底にあえいでいる人たちを描くという基本的な精神で通していったのではないかと思う。
基本的に芸術というのは反体制なわけです。
既存のものを壊そうとしているわけですから。
そういう意味での芸術家としての生き方、ということはやはりゴッホはすごいなと思うのです。

まだまだどういうゴッホが出来上がるか自分でも見当つかないのですけど、ゴッホの絵が好きであることは事実ですしね。 ”


ゴッホ展のテーマ曲である ~太陽~ を歌っている歌手 平井堅さん カラオケ

“ 「光」 という言葉がゴッホの口からよく出てきました。
彼の人生を語る上で、光を求めていろんな場所を転々としたりして、彼が求めていた 「光」 って何だったのだろうって思いました。
太陽の光を探してそれを表現しているけれども、自分自身が太陽の分身のように、太陽になりたかったし、と同時に太陽のような人だったんじゃないかな、というのがぼんやりとした答えでした。
~太陽~は、まずはタイトルが出てきて、そこからはもう、湧き出るように仕上がった曲です。 ”  



~ぼくは100年後の人々にも、生きているかの如く見える肖像画を描いてみたい~

ゴッホは亡くなる一カ月余り前、彼の妹のウイレミーナに宛て、こう書いています メモ

100年後を生きる人々の心にも届く作品を残したい 恋の矢 ・・・

その彼の望みは見事に叶えられ ぴかぴか(新しい)、没後120年を経た今も尚、こうして私たちの心を揺さぶり続けています ドキドキ



そして作品展観覧後は、国立新美術館3階にあるブラッスリー ポールポキューズミュゼへ ナイフとフォーク

P1020260.jpg

館内は総て3階迄吹き抜けとなっており、こちらのポールポキューズはその天辺に浮いているかように作られています 鳥の羽根


ポールポキューズでは、その時に開催されている作品展の芸術家に因んだメニューが準備され ナイフとフォーク ・・・ 今はゴッホをイメージした何品かのメニューがいただけます 

私はその中から、スープとスウィーツの2品を  オーダーしました にひひ


P1020248.jpg 


ムール貝と帆立貝のスープ サフラン風味
ゴッホのイメージカラーで

P1020255.jpg

ベルギーで失意のなか伝道活動をしていたゴッホが画家になることを決意し、その一歩を踏み出した場所がブリュッセル あし
ベルギーの特産ムール貝を、サフランの黄色が鮮やかな魚介のスープ仕立にしています ビックリマーク


P1020257.jpg

やはりポールポキューズのバゲットは風味が最高です


洋梨のコンポート レモン風味
キャラメルソースとヴァニラのアイスクリーム添え

P1020258.jpg

ゴッホの代表作の一 “ マルメロ、レモン、梨、葡” をイメージした一皿 ビックリマーク
レモン風味の洋梨にマルメロ (カリン) とオレンジのコンフィチュールを添え、この絵の秋らしい色使いをキャンバスに表現した作品です アート


P1020251.jpg

吹き抜けの3階のポールポキューズからは、下の様子がよく見えます 目


そしてお土産には、ドミニク・サブロン  “ Love&Rusk ” を買いました ニコニコ

P1020354.jpg

こちらはゴッホ展限定の商品 ・・・ 自画像絵画はポストカードとして利用できます


中は ・・・

P1020352.jpg 

ドミニク・サブロンのラスクは母も私もだ ~ い好きなラスクで ラブラブ、 ハード、ソフト共に、マイルドでコクのあるベルギー産ショコラをたっぷりとコーティングした チョコレート とてもリッチな味わいです  



comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
★ ツイッターはココから ★
Antiaging_Laboをフォローしましょう
★ プロフィール ★

くみ~る

Author:くみ~る
  
☆アンチエイジング研究家☆

ベル 日本抗加齢医学会会員

アンチエイジングネットワーク
ベル 塩谷塾四期生

日本ファンクショナルダイエット協会認定
ベル シニアケトジェニックアドバイザー 

一般社団法人命の食事認定
ベル 命の食事アドバイザー 

一般社団法人オーソモレキュラー.jp認定
ベル オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル

予防医学普及振興会認定
ベル エイジングマネージメントアドバイザー

日本臨床栄養協会認定 
ベル サプリメントアドバイザー

日本野菜ソムリエ協会認定
ベル アスリートフードマイスター (渋谷1期)
ベル ベジフルビューティーアドバイザー (渋谷3期)
ベル パンアドバイザー (渋谷2期)
ベル ジュニア野菜ソムリエ

日本雑穀協会認定
ベル 雑穀エキスパート

ベル辻調理師専門学校 西洋料理技術講座修了


もの心ついたときから日本舞踊をしており、高校までは日本舞踊中心の生活を送っておりました。

大学卒業後、島根、東京の医療機関で勤務。

またアンチエイジング研究家として、先人たちが築き上げて来た食文化に敬意を払いつつ、公私の隔たりを越えた “メディカルアンチエイジング ~ 医食同源” を提案して行きたいと考えております ・・・ テーマは “美腸 ♡ 美血管”

自宅キッチンには “Antiaging Labo” をオープン ・・・ コンセプトは “身体に良いものも、美味しい !!”

辻調理師専門学校のコンピトゥム会員でもあります。


モットーは 『自然な流れ』 『あるがままの自分』、『無欲』 『無条件』 です ビックリマーク

★ 最新エントリー ★
★ カテゴリ ★
★ ブログ内検索はココから ★
★ リンク ★
★ ♥CoCo♥ ★
★ QRコード ★
QR