漢方専門医が提案するインナービューティー 【大黄】

こんにちは 197


今日は、皆さまへスペシャルなご報告がございます 352


漢方専門医の K・J 先生 が、この Antiaging Labo をご訪問の方のために、折々で、旬のアンチエイジング ~ インナービューティーをご提案してくださることとなりました 363

こんなチャンスは滅多にありません 278


漢方は皆さまよくご存知だとは思いますが、もう一度簡単に、ご紹介させていただきます。

漢方の “漢” とは、中国の漢の時代の漢、“方” とは、処方の方と言われています 228
漢方は、生薬を使って病気治療をするものですが、生薬を使う治療全てが漢方という訳ではありません。漢方は複数の生薬の組合せで出来ています。例えばアロエなどのように、生薬一種類のみで出来ているものは、漢方ではなく、民間療法に過ぎません 227

そしてその生薬の組合せには、法則があます 87

①  メインの効能を果たす生薬 197
②  ①の効能を強める生薬 197
③  ①の効能を早める生薬 197
④  ①の効能の副作用を防止する生薬 197
⑤  薬全体を飲み易くする生薬 197

このように、各々の役割を果たしてくれるいくつもの生薬が組み合わさり、初めて一つの漢方となるのです228 そのため他の薬のように、胃に負担を掛けないために胃薬も一緒に飲まなければならない 241 ・・・ という必要もありません。全て一つの漢方の中に含まれています 206 
この生薬の見事なハーモニーの共演 341 が、漢方の特徴です。


それでは、K・J 先生 ご紹介させていただきたいと思います。

 

K・J先生

 


K・J 先生 は、私が勤務しております大学病院で1.2位を争う程の人気ドクター  360
回りにはいつも、K・J 先生を慕って、医学部の女子学生たちの熱い輪が出来ています 233
そんな K・J 先生 は、我が医局の医局長であり、漢方専門医、循環器専門医でもある、内科の中心的ドクターです 41


先ず、K・J 先生 が謳う、漢方専門医から見たインナービューティーとは ・・・

腸の中に余分な便は残さず、腸の中は常に綺麗にしておく 197 
便は腸の中で硬くなればなる程、長く停滞し、そのため腸は本来吸収しなくてもいいものまで体内へ吸収してしまいます。その余計に吸収したもの (ヘドロのようなもの) は、皮膚から出ようとし、それが湿疹となったり、アレルギーの元となったり、私たちの美容・健康を脅かす原因となるのです 282
速やかに排便させること ・・・ これこそが、漢方専門医 K・J 流インナービューティーの基本 です 199


そこで第一回目は、腸の中を綺麗にしてくれる緩下剤漢方として、大黄 (ダイオウ) をご紹介させていただきます。 

【大黄】 はタデ科、ダイオウ属植物の根茎を乾燥させて調整したものです。
また別名 “将軍 221 ” とも称され、漢方の中では最も重要な生薬の一つとされています 197
その効能は、『停滞している病毒を排出することにより、胸腹の膨満感、腹痛、便秘、小便の出の悪いのを治す。また、黄疸、血液の停滞による症状、できものも治す』 とあり ・・・ つまり病気の基となる様々な毒を、体の外へ排出してくれるものとして、漢方では重要な生薬とされています 199

大黄の主要成分は 【センノシド】 と言われるものです。
このセンノシドは胃や小腸では吸収されず、大腸まで行き、そこでビフィズス菌などの腸内細菌の助けを借り、ようやく緩下剤としての力を発揮します197
そのため抗生物質 310 のように、腸内細菌を殺してしまう薬を一緒に服用すると、大黄は力が発揮出来ません ・・・ 薬の飲み合わせには充分ご注意ください 199

大黄を服用するきっかけは、便の硬さ 294 にあります。
例えば何日もお通じがなくても、便が柔らかければ433、大黄を服用する必要はありません。 しかし毎日お通じがあっても、便が硬ければ 431、大黄を服用します。
便が硬いのは、腸が水分を吸収して熱を持っているためであり、この熱を冷ます目的として大黄は使われるのです。

如何でしょうか 198
思い当たる節はおありでしょうか 198

もしも、私たちのお腹の中と同じ作業をしてくれる工場 493 を作った場合、東京都と同じ程の面積が必要となるそうです 282 つまり私たちはお腹の中に、東京を抱えているようなものなのです。例えば一度、この工場の一部が停滞を起こしてしまえば、大都会東京 494 の機能はたちまち麻痺し、パニック状態 329 へと陥ってしまいます。
私たちの体もそうなる前に、早目に、大黄を服用したいものですよね 228 ・・・


大黄

 

街の薬局でも一般用漢方の取り扱いはありますが、漢方を服用する場合、漢方専門医による漢方外来を受診し、医療用漢方 を処方してもらわれることをお勧めいたします 363

219 一般用漢方では、同じ大黄でも使用されている部分が根茎ではなかったり、根茎部分を使用されていても微量であったり、医療用漢方に比べ、効き目が弱く作られています。
219 一般用漢方はかなり高価なものとなりますが、医療用漢方では、必ず医師の処方箋が出るため、その殆どは保健適用となり手軽に入手出来ます。
219 通常大黄は、長期服用が可能ですが、そうでない場合もあります。例えば妊婦が服用すると、子宮収縮や骨盤が充血する場合があるため、避けた方が安全です。また授乳婦も、母乳中に大黄の成分が出てしまい、乳児が下痢を起こす場合があるため、服用は控えるべきです。

このような理由から、薬剤師 358 ではなく ・・・ 先ずは漢方専門医 357 による漢方外来を受診することがポイント となります。

また医療機関によっては、個人の体格や体質に合わせた、“漢方のオーダーメイド 179 ” を受け付けてくれる所もあります。


如何でしょうか 198
漢方のこと、大黄のこと、少しお分かりいただけましたでしょうか 198



ここでは皆さまに、『漢方でアンチエイジング ~ インナービューティー 197 』 を身近に感じていただくため、今後も正しいインフォメーション 254 をして参りたいと考えております 228

どうぞよろしくお願いいたします 232




comment

管理者にだけ表示を許可する

流石ですね

くみ~るちゃん!!

漢方専門医、話が深くて流石です。
何回も頷きながら読んでます。
私は遠征にいくと必ずお通じの具合が悪くなりますが、その間ヘドロが発生してるなんてひえ~恐ろしい!!
便秘薬は癖になるから飲まないほうがいいと聞いたことがありますが、漢方なら大丈夫ねんね!!
漢方専門医の病院へ行きます。
くみ~るちゃんのブログはほんとにタメになるから嬉しいですねえ!!

Re: 流石ですね

リリィちゃんi-179

コメントありがとうございますv-351

そうなのよね・・・リリィちゃんのように遠征続きで不規則な生活リズムの人にこそ、
漢方は常備してもらいたいものですi-228

生薬は、天然の植物ですv-22
化学合成物質を使って無理に便秘解消・・・ってなことはないので、
安心して続けられますよi-278

女性は漢方と上手くお付き合いをして、
インナービューティーを実践していきたいですよねi-234

リリィちゃん頑張ろうねv-91

No title

くみ~るさんこんにちは、
漢方は良く聞きますので前から気になっていましたが、主人も漢方は良くわからないと言っていますので、なかなか知る事が出来ませんでしたが、くみ~るさんのブログの御蔭で一線を超えられました。
今はサプリメントでお腹の調子を整えていますが、漢方も飲んでみたいです。オーダーメイドが出来れば安心ですね。
貴重な情報をお教え頂きましてありがとうございます。医局長の先生にもよろしくお伝え下さい。

Re: No title

奥様~~~i-179

コメントありがとうございますv-351

確かに先生の授業にはサプリメントはありますが、漢方はありませんi-227
サプリメントは薬剤師、栄養士、時にはお素人でも取り扱いは容易ですが、
やはり漢方は漢方専門医に委ねなければ、大変危険なものだからだと思いますi-232

是非ともサプリメントと合わせて、漢方をお使いになられることをお勧めいたしますi-239

素敵ですね~

初コメ失礼します。

いつも くみ~るさんのためになるお話 楽しみにしていますe-266
そして、今回は 漢方専門医から見たインナービューティーという貴重なお話をご紹介いただき ありがとうございます^^

K・J 先生、とっても素敵な先生ですね~ v-352
お話を聞いて、腸の中を常にキレイにしておくことを常に心がけようと思いました。
それでも お腹の調子が悪くなってきたら、まずは漢方専門医に相談しますね。
K・J 先生の漢方のお話、これからも 楽しみにしています。

くみ~るさんのように素敵な女性を目指して、私もいろいろな知識を身に付けたいと思いますe-420

Re: 素敵ですね~

yumina さまi-179

初コメありがとうございますv-351

K・J先生、とっても素敵ですよ~v-290
このお写真はゴルフ焼けで真っ黒ですがe-286
本来は唐沢寿明か小栗旬かと言われている位・・・人気がありますv-10

でもでも実は、思いっきり吉本系路線を走っているドクターでi-278
医局の中は、いつも K・J先生の笑いの大波に見舞われv-466
私たちは暑中、沈没していますv-446

最高に楽しい医局ですよv-352

これからもK・J先生のレクチャー、楽しみにしていてくださいねv-218

なるほど~

漢方専門医のお話興味深かったです。
私もストレスがたまると胃腸にテキメンにあらわれるのと、冷えが気になっています。
漢方医の先生に一度お願いしてみようかしら。
今週のエミーズのレッスンの際にでもおススメドクターがいらっしゃればぜひ教えてください。

Re: なるほど~

soniaさんi-179

コメントありがとうございますv-351

soniaさんのような方には漢方が合うと思いますi-234

お若い人にこそ、漢方と上手くお付き合いして、
ご自分をお大切になさっていただきたいですi-228

それではK・J先生にsoniaさんお住まいのお近くで
オススメドクターを聞いておきますねi-85
数年前でしたら、K・J先生も東京の某有名病院にいらしたのですが・・・

渡りに船

くみ~るちゃん、丁度便秘薬を買いにこうと思ってたとこです!

最近母が便秘気味で、季節の変わり目かなあと諦めかけていたとこですが、びっくりです!くみ~るちゃんのブログで便秘特集が出るとは、渡りに船です。
流石漢方専門医の話は本当に分かり易い!
病院でこんな親切な説明聞いたことありませんわ!

早速漢方病院へいきますね!!

Re: 渡りに船

エリーちゃんi-179

コメントありがとうございますv-351

お母様は大丈夫ですか・・・

エリーちゃん、街の薬局へ便秘薬とか買いに行かない方がいいと思うよv-358
お母様の場合、絶対に漢方専門医へご相談なさってくださいi-197
医師なら誰でもいいのではなく、必ず、漢方専門医ですよi-199

京大病院ならば、漢方外来はあるのでは・・・

これから京都は寒い季節になると思いますがv-276
お母様を、くれぐれもお大事になさってくださいねi-228
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
★ ツイッターはココから ★
Antiaging_Laboをフォローしましょう
★ プロフィール ★

くみ~る

Author:くみ~る
  
☆アンチエイジング研究家☆

ベル 日本抗加齢医学会会員

アンチエイジングネットワーク
ベル 塩谷塾四期生

日本ファンクショナルダイエット協会認定
ベル シニアケトジェニックアドバイザー 

一般社団法人命の食事認定
ベル 命の食事アドバイザー 

一般社団法人オーソモレキュラー.jp認定
ベル オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル

予防医学普及振興会認定
ベル エイジングマネージメントアドバイザー

日本臨床栄養協会認定 
ベル サプリメントアドバイザー

日本野菜ソムリエ協会認定
ベル アスリートフードマイスター (渋谷1期)
ベル ベジフルビューティーアドバイザー (渋谷3期)
ベル パンアドバイザー (渋谷2期)
ベル ジュニア野菜ソムリエ

日本雑穀協会認定
ベル 雑穀エキスパート

ベル辻調理師専門学校 西洋料理技術講座修了


もの心ついたときから日本舞踊をしており、高校までは日本舞踊中心の生活を送っておりました。

大学卒業後、島根、東京の医療機関で勤務。

またアンチエイジング研究家として、先人たちが築き上げて来た食文化に敬意を払いつつ、公私の隔たりを越えた “メディカルアンチエイジング ~ 医食同源” を提案して行きたいと考えております ・・・ テーマは “美腸 ♡ 美血管”

自宅キッチンには “Antiaging Labo” をオープン ・・・ コンセプトは “身体に良いものも、美味しい !!”

辻調理師専門学校のコンピトゥム会員でもあります。


モットーは 『自然な流れ』 『あるがままの自分』、『無欲』 『無条件』 です ビックリマーク

★ 最新エントリー ★
★ カテゴリ ★
★ ブログ内検索はココから ★
★ リンク ★
★ ♥CoCo♥ ★
★ QRコード ★
QR