AMY'S特別シェフ講座 ~ 片岡護シェフのイタリアン

こんにちは


先日AMY’S特別シェフ講座 2010で、片岡護シェフのイタリアン講座を受講して来ました


特別シェフ講座受講は2008年、ラ・ベットラの落合務シェフ以来二年振り  です。


片岡護シェフ は、西麻布の人気イタリ  “アンアルポルト” のオーナーシェフ ナイフとフォーク
小食な日本人向けに開発した “懐石風イタリアンコース” のコンセプトが多くの支持を受け、TV番組や  著書も 本 多く ・・・ 本場イタリア料理を日本に広めた立役者の一人として有名で多忙な日々を送っています DASH!
現在、日本人の嗜好の変化や環境の変化を敏感に捉え サーチ、そして新しい料理の発想に繋げ ひらめき電球、老舗イタリアン “アルポルトブランド” を高め続けています ベル



この日の講座は、オードブル (前菜) 、パスタ 、メイン 、デセール  の四品構成ですが ・・・ 私たちはその中のパスタとメインの前処理を実習形式で  行いました。


それではAMY’S特別シェフ講座 2010片岡護シェフのイタリアン講座をご紹介させていただきたいと思います


パスタ
茄子とモッツァレラチーズのスパゲッティ

実習は片岡シェフ、AMY’SのS先生とN先生と共に和気あいあい 、雑談交じりで進められて行きましたが・・・

やはりここは何と言ってもAMY’Sです ビックリマーク ・・・ 侮ってはいけません

熱いのはイヤ
重いのはイヤ
危ないのはイヤ

そんな我儘な私たちを前に、結局殆どの行程を片岡シェフ、AMY’SのS先生とN先生がやってくださることとなりました  ・・・ これでは実習ではなく、デモンストレーションと同じですよね  ~

そして私たちはと言いますと ・・・ 自らの手は汚さず 指輪、目の前で 目、片岡シェフのその華麗な生手さばきをキャッキャッ言いながら、高みの見物状態です


それではここからは、片岡シェフの厨房での素顔をご覧くださいませ

P1000975.jpg

1cmの輪切りに切った茄子を揚げます



P1000978.jpg

茄子から水分がドンドン出て行き、油はボコボコ状態です



P1000981.jpg

表面がキツネ色になる迄揚げます



P1000982.jpg

トマトソースと角切りトマトでトマトソースを作ります



P1000983.jpg

そこへ先ほどの茄子を入れます



P1000986.jpg

たっぷり目の塩を加えた熱湯にパスタを入れます ビックリマーク

よくTVなどで、パスタを立てたまま回転させながら入れる光景を見掛けますが、アレは蛇道です
熱湯の中に入っている部分と、熱湯から出ている部分との茹で具合が変わって来ます

パスタは一気に素早く、熱湯の中へ押し込みます ビックリマーク



P1000987.jpg

茄子を入れたトマトソースに茹でたパスタ、たっぷりのモッツァレラチーズとパルメザンチーズを入れます チーズ



P1000988.jpgP1000992.jpg

ここでフライパンを手早く、ダイナミックに振って混ぜ合わせます !!



P1000993.jpg

よっしゃ ~



P1000995.jpg

トングで先端をクルッとひねり、中高に盛り付けます 



P1000997.jpg

ソースもしっかり加え みずがめ座 ・・・



P1000999.jpg

完成で ~ す

伸びない内に、先ずはパスタからいただきます


オードブル
根菜と海の幸のサラダ

P1010001.jpg

この中身は ・・・
つぶ貝、ホタテ貝柱、ムール貝、あさり、車海老、芝海老、やりイカ、タコと何とも贅沢な海の幸 キラキラうお座キラキラ
また紅芯大根、ラディッシュ、ミニ人参、赤パプリカ、黄色パプリカ、チコリ、パセリ、シブレット、あさつき、スプラウトと根菜オンパレード キラキラ キラキラ
これでもか  という程の食材数の多さです おぉ! ・・・ アルポルトでも、こんな豪華なオードブルはないのではないでしょうか !?


メイン
カチャトーラ (猟師風)

P1010004.jpg
P1010005.jpg

私たちが実習で前処理をしておいた鶏肉を、片岡シェフが仕上げます 合格

P1010008.jpg

完成で ~ す


デセール
チョコレートのスフレとバニラアイスクリーム

P1010014.jpg

デセールプレートのアレンジです かわいい

P1010011.jpg

チョコレートソースを型に流し込みます チョコレート

P1010016.jpg

200℃のオーブンで、10minで完成で ~ す


しかし ・・・ 日本を代表するイタリアンシェフ   片岡シェフ自らが私たちの目の前でお料理を作ってくださり 、運んでくださり 、シェフと一緒にお喋りしながら最高のイタリアンいただく  ・・・ AMY’Sって何て贅沢なお料理教室なんでしょう

クラスメートのmacaronさんやsoniaさん、沢山の素敵なお仲間たちと共に、AMY’Sの生徒で良かった ~  と ・・・ つくづく感じる授業でした


片岡護シェフ

片岡シェフ、どうもありがとうございます 2ee0f9a144852d647b43a5c6dfa28b5c.gif
またアルポルトへも伺いますね ナイフとフォーク


嶋田先生と中辻先生

AMY’SメンズのS先生、N先生、大変お世話になりました c442624347a60819ec78f3791b64d4e9.gif
これからもこの不出来な生徒を、どうぞよろしくご指導願いま ~ す 音譜


P1010013.jpg 



comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
★ ツイッターはココから ★
Antiaging_Laboをフォローしましょう
★ プロフィール ★

くみ~る

Author:くみ~る
  
☆アンチエイジング研究家☆

ベル 日本抗加齢医学会会員

アンチエイジングネットワーク
ベル 塩谷塾四期生

日本ファンクショナルダイエット協会認定
ベル シニアケトジェニックアドバイザー 

一般社団法人命の食事認定
ベル 命の食事アドバイザー 

一般社団法人オーソモレキュラー.jp認定
ベル オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル

予防医学普及振興会認定
ベル エイジングマネージメントアドバイザー

日本臨床栄養協会認定 
ベル サプリメントアドバイザー

日本野菜ソムリエ協会認定
ベル アスリートフードマイスター (渋谷1期)
ベル ベジフルビューティーアドバイザー (渋谷3期)
ベル パンアドバイザー (渋谷2期)
ベル ジュニア野菜ソムリエ

日本雑穀協会認定
ベル 雑穀エキスパート

ベル辻調理師専門学校 西洋料理技術講座修了


もの心ついたときから日本舞踊をしており、高校までは日本舞踊中心の生活を送っておりました。

大学卒業後、島根、東京の医療機関で勤務。

またアンチエイジング研究家として、先人たちが築き上げて来た食文化に敬意を払いつつ、公私の隔たりを越えた “メディカルアンチエイジング ~ 医食同源” を提案して行きたいと考えております ・・・ テーマは “美腸 ♡ 美血管”

自宅キッチンには “Antiaging Labo” をオープン ・・・ コンセプトは “身体に良いものも、美味しい !!”

辻調理師専門学校のコンピトゥム会員でもあります。


モットーは 『自然な流れ』 『あるがままの自分』、『無欲』 『無条件』 です ビックリマーク

★ 最新エントリー ★
★ カテゴリ ★
★ ブログ内検索はココから ★
★ リンク ★
★ ♥CoCo♥ ★
★ QRコード ★
QR