'10 5月のAMY’Sスタイル

こんにちは


今月もAMY’S ナイフとフォーク は、ワクワクするようなメニューが盛り沢山でした アップドキドキアップ


それでは早速、今月のメニューをご紹介させていただきたいと思います  

今回のお料理写真 ナイフとフォーク 三枚とワイン ワイン を撮ったカメラは、クラスメートの malimoさん に設定していただきました



~ 5月のAMY'Sスタイル ~

P1000273.jpg
P1000275.jpg



オードブル
春野菜と豆のマセドアンヌ


P1000276.jpg 

 マセドアンヌとは、1cm角に  切ったものを言い、マセドアンヌレギュームサダラは、古くからあるフランスの  サラダです。

 海老を軟らかく茹でるコツは、鍋に塩を加えて湯を沸かし メラメラ、沸騰させたら火を止め 、そこへ海老を入れ5分位で取り出します。

 サラダはセルクルなどを使うと、おもてなしっぽくなります リボン

 春野菜の特徴は “植物性アルカノイド” という苦味成分を多く含んでいることです ビックリマーク
この苦味は、毒素や老廃物を排出するためには欠かせないものであり、腎臓のろ過機能を上げて 、体内の余分な熱分・水分を排出する作用があります 合格
冬の間、代謝機能が下がって蓄積されていた毒素や  老廃物を 、春野菜をドンドン食べて外へ排出したいですよね  音譜



メイン
鰹のタタキ にがみ野菜のエスニックソース


P1000279.jpg 

 鰹はフライパンにごま油を熱し、強火で メラメラ 表面に焼き色を付けますが、水には取らずに  そのまま使います。

 鰹はたんぱく質が豊富で 、逆に脂質の少ない  お魚です。
そして勿論DHAやEPAも多く含まれているため、脳の活性化、血液サラサラ効果も期待出来ます 合格

そして更に鰹は、ビタミンB12は魚肉の中ではトップ 、鉄分・カルシウムも多く含まれ、鰹の栄養価はあのレバーに匹敵する !! と言われており ・・・ 女性には実に、頼もしい食材です 音譜



デセール
カヌレ・ド・ボルドー


P1000280.jpg 

 カヌレ・ド・ボルドーは、周りは濃くしっかり焼いてあり 、中はトローリしているのが  特徴です。

 カヌレ・ド・ボルドーの調整した生地を半日以上冷蔵庫で休ませることにより 、小麦粉が全体に馴染んでトロミやツヤが出てきます



ワイン

P1000281.jpg 

 花のトロピカルな香りが広がり コスモス、エスニックやスパイシーなお料理と合います



如何でしょうか ・・・ 5月のAMY'Sスタイルを感じていただけましたでしょうか 198   



P1000274.jpg 



私たちAMY’Sの生徒は毎月授業を終えると、必ず向う場所があります

それは同じ青山ツインタワー内にあるAMY’Sブティック、La AMY’Sです ベル

AMY’Sブティック、La AMY’S  

P1000251.jpg

La AMY’S  は、井上絵美先生の “女の人には、もっともっと生活を楽しんで質の高い時間を過ごして欲しい ” という想いから実現したショップです 音譜

La AMY’Sの商品の殆どは絵美先生のデザインで 、女性が日々の生活をより一層楽しく、豊かに過ごせるように考えられた、エプロン 、リネン リボン、バック カバン、食器 、調理器具  など、またシックなデザインにプラスし、生活のアクセントとなるような “大人の可愛らしさ ” を意識した色や柄も取り入れるなど、様々な生活シーンで活躍する 合格、こんなモノ欲しかった 顔 というようなアイテムがズラリ並んでいます 目

確かに女性って、好きなモノたちに囲まれて暮らすと幸せな気分になれたり ラブラブ ・・・ モノたちからパワーをもらうことってありますよね


今は絵美先生がハワイで  購入なさった お金、アメリカンキッチングッズフェアーが開催されております ベル

こちらはフェアーに並んでいる、シリコン製ミッキーマウス鍋つかみです

I'm sorry the photograph was lost   

シリコンは熱に強くて  熱を遮断してくれるため 、高温調理には適したアイテムです
また滑り難い素材であるため 、開け辛いネジ蓋などを開ける時にも頼りになります


こちらはLa AMY’Sで人気のパセリシリーズのお皿たちです

I'm sorry the photograph was lost   

以前女性雑誌でもご紹介されましたが 本、La AMY’Sは赤阪御所の目の前にあるということもあり、雅子さまや黒田清子さんもショッピングにはよくお見えになり、このパセリシリーズをご購入なさっていらっしゃるそうです !!

我が家のキッチンも ナイフとフォーク 、La AMY’Sアイテムが溢れております DASH!DASH!


 

過去のAMY’Sスタイルは、当ブログ左カテゴリ140 にあります、AMY’Sスタイルをクリック していただきますと、お入りいただけます




comment

管理者にだけ表示を許可する

2枚目、素敵です☆

くみ~るさん おはようございます!
メ-ルしますとか言っておきながら、遅くなってしまってごめんなさい(><)

うーん、お撮りになられたお写真を拝見して、2枚目のIAモ-ドで撮られたお花の写真が一番綺麗ですね♪♪
ピントがバッチリ、あわせるべきところ(お花の花芯)に決まっていて、すごく素敵に撮られています(^^)v

お料理写真を見たところ、多分、近づきすぎてしまってピントがあわなくなってしまっているので、シャッタ-を半押ししたときに、カメラがピッ!って音をさせるくらいまで離れてみてくださいね←これが、ピントがあいましたよ~の合図です☆
おそらくあと2-3センチ、離れれば大丈夫なはず!

それにしても、2枚目のお写真は、本当に見事です♪
お花が喜んでいるみたいです~

Re: 2枚目、素敵です☆

malimoさんi-199

コメントi-80お写真評価ありがとうございますi-179

malimoさんにお写真の評価をしていただけるなんて、すごく嬉しいですi-176
2枚目のお花のお写真は、確かにくっきりしていますねi-189

Aモードで撮った4枚のお写真はピンボケi-198しているのですねi-241
私はこのブレ具合がAモードの特徴なんだと思っていましたi-229

例えば、ピントをちょっと奥側に合わせた場合i-68
どうしても手前側がブレてしまいますが、それは間違えではないのでしょうかi-198

そしてカメラがピッi-197と音を立てるというのはi-185
私のカメラでも音が出るのでしょうかi-198

それにしても・・・魂のあるお写真って奥が深いものですね~~~i-183

No title

「Aモードで撮った4枚のお写真はピンボケしているのですね
私はこのブレ具合がAモードの特徴なんだと思っていました」

ピンボケ(ブレ)とぼけ感は違いまして・・・。
ボケ感というのは、自分が強調したい、見せたいと思っているメインの被写体以外のカタチがぼやけて、被写体を目立たせる効果があるもののこと。
そして、ピンボケ(ブレ)というのは、メインの被写体そのものがぼやけてしまったり、ぶれて二重に見えてたりすることによって、何を目立たせたかったのかわからないことをいいます。

なので、
「例えば、ピントをちょっと奥側に合わせた場合
どうしても手前側がブレてしまいますが、それは間違えではないのでしょうか 」
これは、くみ~るさんが、奥にある被写体を強調させたくてピントをあわせているのであれば、手前のものがぼやけていることになり、それはブレではなくぼけ感になるんですよ。
よく「前ぼけ」という言い方をするものにあたります♪
さすがくみ~るさん、いいところに気づかれてますね☆

「そしてカメラがピッと音を立てるというのは
私のカメラでも音が出るのでしょうか 」
小さい音ですが、合焦時に、出ているはずです♪ 目で見えるものでは、多分、モニタ-の右上あたりに丸い点があり、それが点滅ではなく点灯しているのも、ピントがあいましたよ~のサイン。

私も、ピントのあった写真が撮れるまでに時間かかりましたので、ご安心くださいね!

Re: No title

malimoさんi-199

再度コメントありがとうございますi-179

何だかカメラ公開講座のようになってしまいましたがi-113
malimoさんにこんなに細かくアドバイスしていただけ、すごく感激していますi-233

ブレとボケ感って全然異なるものだったのですね・・・価値の有無ですねi-234

malimoさんのお言葉をお借りすればi-228
私は『後ぼけ』より、『前ぼけ』の方が感覚的に好きかも知れませんi-176
夢を見ているようで・・・i-178
さあ、前ぼけ写真、撮るぞ~~~i-68
あっ、先ずは基本を学びますねi-229

しかし、malimoさんがいてくださるお陰でi-197
お写真が何倍も楽しくなりそうですi-194

No title

今月のエミーズも楽しかったですね。
話題が尽きなくて、いつまでも話していたかったです。
やっぱり2次会が必要かしら?
私も蘭のお写真が好きです。
お花が生き生きと写ってますね。
写真は数をこなしていくうちに好きなアングルとかコツがだんだん分かってくると思うので、すこしずつ慣れていってくださいね。
私は一眼レフ持ち始めのころは同じ被写体を50枚とか撮ってました(;^_^A
くみ~るさんはmalimo先生がいらっしゃるので、心強いですね。

Re: No title

soniaさんi-199

コメントありがとうございますi-179

5月のエミーズも本当に楽しかったですよね~i-194
絵美先生と私たちのテーブルはいつも盛り上がりますよねi-184

ところでsoniaさんにも欄のお写真を褒めていただいてすごく嬉しいですi-278
イチローと言われて天にも昇る程嬉しかったS先生のようにe-45
何だか私も、何処かに昇りたくなる位嬉しいですe-257

幸い私は、malimoさんのようなプロのカメラマンに教えていただくチャンスがあってとても光栄ですi-189

しかしsoniaさん、カメラを購入なさって二日目で、パリであれ程活用なさるなんてv-212
soniaさんって、元々機械にお強いんですねi-190
私も一応、物理や工学系は嫌いな科目ではないのですがi-234
最新のカメラや機会にはどうしても構えてしまいますi-280
根っからのアナログ人間なんでしょうね~~i-229

soniaさんはこれから、お写真に残していかなくてはならないシーンが沢山ありますよねi-178
お二人のお幸せの記録を、また見せてくださいねi-235

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
★ ツイッターはココから ★
Antiaging_Laboをフォローしましょう
★ プロフィール ★

くみ~る

Author:くみ~る
  
☆アンチエイジング研究家☆

ベル 日本抗加齢医学会会員

アンチエイジングネットワーク
ベル 塩谷塾四期生

杏林予防医学研究所アカデミー
ベル 上級講座修了

日本ファンクショナルダイエット協会認定
ベル シニアケトジェニックアドバイザー 

一般社団法人命の食事認定
ベル 命の食事アドバイザー 

一般社団法人オーソモレキュラー.jp認定
ベル オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル

予防医学普及振興会認定
ベル エイジングマネージメントアドバイザー

日本臨床栄養協会認定 
ベル サプリメントアドバイザー

日本野菜ソムリエ協会認定
ベル アスリートフードマイスター (渋谷1期)
ベル ベジフルビューティーアドバイザー (渋谷3期)
ベル パンアドバイザー (渋谷2期)
ベル ジュニア野菜ソムリエ

日本雑穀協会認定
ベル 雑穀エキスパート

辻調理師専門学校
ベル 西洋料理技術講座修了


もの心ついたときから日本舞踊をしており、高校までは日本舞踊中心の生活を送っておりました。

大学卒業後、島根、東京の医療機関で勤務。

またアンチエイジング研究家として、先人たちが築き上げて来た食文化に敬意を払いつつ、公私の隔たりを越えた “メディカルアンチエイジング ~ 医食同源” を提案して行きたいと考えております ・・・ テーマは “美腸 ♡ 美血管”

自宅キッチンには “Antiaging Labo” をオープン ・・・ コンセプトは “身体に良いものも、美味しい !!”

辻調理師専門学校のコンピトゥム会員でもあります。


モットーは 『自然な流れ』 『あるがままの自分』、『無欲』 『無条件』 です ビックリマーク

“凛としてしなやか” なヒトに憧れます ♡♡

“シンプル・無機質・ソリッド” なモノに憧れます 💛💛

★ 最新エントリー ★
★ カテゴリ ★
★ ブログ内検索はココから ★
★ リンク ★
★ ♥CoCo♥ ★
★ QRコード ★
QR