祇園 今 Ⅰ

こんにちは キラキラ の画像


先日、五年前に亡くなった父の誕生日に、父が贔屓にしていた割烹へ行き、お一人様バースデーご飯をしました


祇園の “今 ビックリ デコメ絵文字 ・・・ 父の愛したお店です ラブラブ


【祇園 今】 とは、祇園十二段屋横にある “一元さんお断り” の名店です 割り箸



それでは最愛の父の想い出と共に “今” のお料理をご紹介させていただきたいと思います


祇園一力のすぐ近くにある “今 ビックリ デコメ絵文字

P1050613.jpg

町屋の小さな入り口が如何にも一元さんお断りらしいです 旅館 デコメ絵文字


店内は靴を脱ぎ、掘り炬燵式の長いカウンター 冬 デコメ絵文字

P1050615.jpg

そしてこの日はご主人の前の特等席へ通していただきました

普段ココは、常連さんとキレイどころのお姐さんたちが陣取るお席です 舞妓 デコメ絵文字


八寸

ペニ天使 タコの子 黒バイ イクラ

P1050616.jpg

思わずタコに子に食いつてしまい 喜ぶ デコメ絵文字、お写真には残せませんでした


椀物

スッポンの玉子とじ

P1050619.jpg

父の顔が浮かび  ・・・ 涙が出そうな位、癒される幸せなお味です 感動泣き


お造り一品目

明石の鯛 塩釜の大トロ

P1050621.jpg

お肉のようなトロです 食べ物 デコメ絵文字


お造り二品目

由良の雲丹と萩の雲丹の食べ比べ

P1050624.jpg

キレのイイ由良雲丹 ウニ デコメ絵文字 とクリーミーな萩雲丹 ウニ デコメ絵文字 ・・・ ふふふっ、何て贅沢 ラブラブ!


お造り三品目

鱧松のシャブシャブ


今ちゃんの包丁裁きに惚れ惚れ 無題 デコメ絵文字

P1050625.jpg


わざわざ見せてくれる人懐っこい今ちゃん ニコニコ

P1050628.jpg

これ↓

P1050632.jpg

鱧の優しい食感に、またまた父の顔が浮かび  ・・・ ウルウルです 感動泣き


箸休

鱧のすり身の魚素麺

P1050634.jpg

いや ~~~、やはりコレを食べなくては京都の夏は始まりません


焼物一品目

ぐじ 白トリ貝 イトウリ

P1050636.jpg

ぐじが優し過ぎます


焼物二品目

丹波牛のステーキ

P1050638.jpg

本来三切れのところを内緒で四切れ にひひ ・・・ でもあっという間にトロ ~~~ っとペロリです 喜ぶ デコメ絵文字

こちらもオイリーで優しい


御飯

トウモロコシご飯

P1050639.jpg

今ちゃんの地元 北海道から空輸した特別なトウモロコシ とうもろこし デコメ絵文字 ・・・ 甘くて濃厚で溜まりません

そしてコチラのお味噌汁は流石の京の味噌です 味噌 デコメ絵文字


果物

岡山の白桃

P1050641.jpg


“今” のご主人 コック デコメ絵文字

今さん

今ちゃん、さりげない中にもキッチリと身に付いている完ぺきな気配りは、流石祇園の “一元さんお断り” のご主人ですね


“一元さんお断り” とは、決して敷居が高いというコトではなく 、非日常的空間で自分らしい時間を過ごせ 、我が家を感じられるお店というコトです !! デコメ絵文字 

だから、自ずと顔見知りの集まる常連店になるのだと思います


“今” は祖父母から孫まで、家族全員が気兼ねなくワイワイ楽しめるお店です ハート デコメ絵文字


私も父との楽しいバースデーを過ごさせていただきました


今ちゃん、どうもありがとうございます 顔



ミシュラン三つ星レストラン ★★★ 京都吉兆嵐山本店 ⅩⅢ

こんにちは キラキラ の画像


先日、二十六回目の京都・大阪ミシュラン へ行って来ました


京都・大阪ミシュランパートナーは、大学時代からの親友 ち~ちゃんです おとめ座


今回は 『ミシュランガイド関西2017 本 デコメ絵文字 でも、 (当然 ) 8年連続三つ星料亭 星星星 に輝いている京都吉兆嵐山本店です ビックリ デコメ絵文字


最近の傾向は “嵐山吉兆” “下鴨吉泉” “瓢亭のミシュラン三ツ星三つに絞られ 、一年を通して順番に “四季の会” で伺っています ・・・ 今回は “嵐山吉兆四季の会 ~ 夏 Ⅲ” と言うことになります ひまわり デコメ絵文字


しかしもしも、今一番好きな料亭は何処 ☆びっくりはてな☆ の画像 と聞かれれば間髪入れず、京都嵐山吉兆と答えます ビックリ デコメ絵文字


何もかもが完ぺき故の安心感

いらっしゃいませではなく、お帰りなさいの笑顔で迎えてくれる居心地の良さ 感動泣き

一つ一つを丁寧に、美しい京の四季を目愛でる心 ホワホワ☆ハート デコメ絵文字


そんな空間に身を委ねる時間が、今一番の至福の時です しあわせ~


私たちはお芸者遊びなどをする訳ではありませんが ・・・ ここ嵐山吉兆で、極上の遊戯三昧を楽しみたいと思います ラブラブ!ラブラブ!


先ず嵐山吉兆へお伺いする時 “吉兆 おもてなしの美学” を充分に楽しむため、私たちも “吉兆 食事の心得” をしっかりと頭に叩き込んで伺います ハンマー デコメ絵文字

受け入れる側がトコトン拘るのであれば、受けられる側もそれ相当に拘らなければ、到底楽しむことは出来ませんから  ・・・


それでは “ただいま~~” の気分で、“嵐山吉兆四季の会 ~ 夏 Ⅱ” を味わいたいと思います 顔


名勝 嵐山の地に根付く京都 嵐山吉兆の門構え

P1050647.jpg

この日は台風の影響で朝から雨にも関らず 傘がおちょこになる デコメ絵文字 、実に堂々たる風格です ベル デコメ絵文字


お玄関

P1050652.jpg

シンプルで無機質な空間が涼やかさをアップしています no titleの画像 プリ画像


今回私たちが準備していただいたお部屋 

P1050654.jpg

P1050656.jpg

こちらは母屋奥の一番広いお部屋ですが、夏季は建具を外し、御簾を垂らすのだそうです 顔 ・・・ 涼やか 風鈴 デコメ絵文字

広い空間を強調したスッキリとしたアレンジ キラキラ ・・・ 御簾と共に益々清涼感アップです アゲァゲ↑↑ デコメ絵文字

季節が変わればしつらえも変わり、イメージも変わりますが、こちらは格式の中にも開放感のある大好きなお部屋です ラブラブ


お床  

P1050658.jpg

コチラは鵜飼に使われる “鵜 鳥 デコメ絵文字 ・・・正に鵜飼真っ只中の日本の夏の風物詩です うちわ デコメ絵文字


飾り棚

P1050660.jpg

鵜が呑み込んだ魚を吐かせる時に用いる “竹籠 かご デコメ絵文字 ・・・中には鮎に見立てたお花が生けられています ブーケ デコメ絵文字

こういう季節のおもてなしに出会えるのも、吉兆たる所以ですね


こちらのお部屋からは御簾超しにお庭がよく見えます 鹿おどし デコメ絵文字

P1050662.jpg

雨の嵐山も、また乙なものですね 池 デコメ絵文字


テーブルには煙草盆 タバコ凸絵文字の画像 プリ画像

P1570930 (2)

こちらはお食事が運ばれてくると直ぐにお床へ移動されます



それでは京都の美しい夏の彩りを、一椀一鉢に留めた京都 嵐山吉兆のお懐石と共にご紹介させていただきたいと思います  


お茶 お茶

P1050667.jpg

 コチラは吉兆のお酒に使われる “仕込み水 やかん デコメ絵文字 で煮出したお茶です ヤカン デコメ絵文字

コレで先ずは身体をリセット


八寸

帆立香煎揚 丸十 海老ちり酢 蒪才 肉塩焼 雲丹夏野菜 枝豆煮凍

ち~ちゃんと乾杯

私たちの夏に、吉兆の夏に乾杯 日本酒 デコメ絵文字

P1050669.jpg

これ↓

P1050670.jpg

ほおづきを開けると 目 ・・・

P1050673.jpg

粋な演出ですね

も ~~~ ドレモコレモ絶品オンパレード ベル デコメ絵文字 ・・・ 完成度が高過ぎて何をどう表現して良いのやら おぉ!

肉塩焼がジューシー過ぎる ステーキ、海老ちり酢がプリプリ過ぎる 海老 デコメ絵文字 ・・・ 正に真夏のプレゼンテーション ぴかぴか(新しい) 

中でも帆立香煎焼は何とも言えずに香ばしい風味 貝 デコメ絵文字 ~~~ 思わず悲鳴が ・・・ 超ヤバイ きゃー デコメ絵文字

清涼感溢れる品々がギッシリです 風鈴 デコメ絵文字風鈴 デコメ絵文字


煮物椀

焼鮑 玉子豆腐 沢煮

P1050678.jpg

一瞬早松茸と思いきや、焼鮑 アワビ ・・・ いつものように体が浄化されていくお吸い物とは違い、香ばしさにそそられる椀 味噌汁 デコメ絵文字

コレもまた、実に華やぐ演出です ダイヤキラキラ*゜ の画像


“吉兆 食事の心得”  より ・・・


~煮物椀を味わえば、料理人と、料理屋の水準が分かるというほど、重要な存在です~


蓋の絵柄 絵具 デコメ絵文字

P1050676.jpg

金色の蓮 星 デコメ絵文字


造里

一、鱧ぬく 一、とろ巻

P1050680.jpg

夏の三大風物詩 その一 “鱧 秋刀魚 デコメ絵文字 ・・・白い花が開いたような形 花 デコメ絵文字 、フワッフワな食感 雲 デコメ絵文字

P1050682.jpg

これ↓

P1050684.jpg


吉兆のお造りは対局を味わうもの !! デコメ絵文字 ・・・ オイリーでしっとりなとろ 食べ物 デコメ絵文字、淡白でフワフワな鱧 雲 デコメ絵文字 は180度対局

コレラを同時に味わえるなんぞ、極上の食感三昧としか言えません キラキラ デコメ絵文字 




焼物

鮎塩焼 一丁 

P1050687.jpg

P1050690.jpg

これ↓

P1050692.jpg

夏の三大風物詩 その二 “鮎 さんま デコメ絵文字・・・ 琵琶湖産や上桂川産や、最早何処産かではなく 、嵐山吉兆で調理された鮎かどうかと言うことが決め手です

回りはサックサク、中はフワフワ ~~~、も ~ 堪りません 、ち ~ ちゃんも私もキャ きゃー デコメ絵文字 ~~~

勿論頭から尻尾まで、何一つ残さずいただきました

こちらのドロドロ蓼酢は嵐山吉兆ならではの、濃厚な味わいです 葉っぱ デコメ絵文字 


箸休 

南蛮すり流し

P1050693.jpg

どんなトウモロコシよりもトウモロコシを感じるハンパなく濃厚な一品 とうもろこし デコメ絵文字

箸休めではありますが、この日の一番かも  ・・・ それ位、ワタシ好みです ダブルハート デコメ絵文字


焚合

長茄子 鷹の峯唐辛子 南瓜

P1050695.jpg

P1050697.jpg

鰹節を思いっ切り掛けて かんな デコメ絵文字 ・・・

P1050699.jpg

栗のようなホクホク南瓜 カボチャ デコメ絵文字、熟柿ようなポッタリ長茄子 なす デコメ絵文字、竹の子のようなサクサクジューシーな鷹の峰唐辛子 唐辛子 デコメ絵文字 ・・・ この食材たちの最大パフォーマンスを引き出しているようです キラキラ デコメ絵文字

この鰹節も旨みが只物ではありません


御飯 香物

牛蒡御飯 鰻 (山形県産 「つや姫」 使用)
茗荷 胡麻

水茄子 昆布 青瓜


P1050702.jpg

これ↓

P1050703.jpg

夏の三大風物詩 その三 “鰻 見てね(^◇^)┛ うなぎだょ の画像 ・・・ とても優しく、とても綺麗な鰻です キラキラ デコメ絵文字

コチラは今年の新牛蒡とだけあり、噛む毎に口の中には牛蒡の香りが充満 ごぼう デコメ絵文字

そしてこの日のご飯は、いつもと志向を変えてややリゾット風な仕上げです 餃子 デコメ絵文字

涙が出る位、カラダにもココロにも、とてもとても癒される優しい味わいです

 
白い御飯 お釜 デコメ絵文字

P1050706.jpg

これ↓

P1050709.jpg

勿論、こちらは “死ぬまでに絶対食べておくものリスト” の筆頭不変  


牛蒡御飯のお替わりはお焦げをリクエスト ごはん デコメ絵文字

P1050707.jpg

結局、白い御飯も合わせて5杯  お替わりしてしまいました にひひ


果物

メロン 桃 西瓜 ピオーネ 

P1050712.jpg

一つ一つが宝石のように、美しくアレンジされています きらきら デコメ絵文字


菓子

宇治金時

P1050714.jpg

これ↓

P1050716.jpg

待ってました~~~~~ ・・・ 夏の三大風物詩もですが “かきゴーラー かき氷 デコメ絵文字 のワタシとしては、コレを食べるために夏の吉兆へ来ていると言っても過言ではないかも にひひ ・・・

こちらのお抹茶は言わずと知れた奥西緑芳園の吉兆オリジナル お茶 デコメ絵文字 

まるで “お抹茶のガラス細工 ガラスの靴 デコメ絵文字 と表現したくなる位に繊細な構築が施されている宇治スイーツ お茶 デコメ絵文字 ・・・ そしてお味は “お濃茶のかき氷 お茶 デコメ絵文字という表現がピッタリ

もしもかき氷ランキングにこちらを加えてよければ、文句なく、第1位です


いつもながら、流石は嵐山吉兆の夏です ひまわり デコメ絵文字 


私は四季の食では夏の和食が一番好き ダブルハート デコメ絵文字 ・・・ だから、吉兆へは絶対に夏に伺いたいのです  ・・・“嵐山吉兆四季の会 ~ 夏 Ⅲ”  も大満足


女将さん 着物 デコメ絵文字 、女将さんのご挨拶 お辞儀 デコメ絵文字

女将さん、ち~ちゃん

吉兆 文香

ち~ちゃんと私が、どこまでもどこまでも憧れ続ける女将さん ラブラブ

女将さんは無駄な言葉や所作が何一つなく、しかしとても細やかな心配りを持ち ハート デコメ絵文字 ・・・ “究極の品 ダイヤ デコメ絵文字を備えている女性です

これぞ “京女” という真の強さが伝わってきます 恋の矢



春 ~ 夏 ~ 秋 ~ 冬 ~ 名勝 嵐山の地に根付く京都吉兆嵐山本店は、どこよりも美しく、美味しく、日本の四季を表現してくれます ぴかぴか(新しい) ・・・ それが日本最高峰の料亭と称される所以なのだと思います 顔


そして私たちが出した結論は ・・・


“京都吉兆嵐山本店は日本一敷居が高い料亭でありながら、門へ一歩足を踏み入れると、そこはどこよりも自分が自分にになれる場所 顔 ・・・ 嵐山のお屋敷が、俗界の雑念雑事何もかもを忘れさせてくれ、ココでだけは、あるがままの自分でいることが出来るのです しあわせ~


実際にお食事中は足を伸ばしたまま足 デコメ絵文字 ・・・お家でこんな悪いお行儀をすると雷です 爆弾 デコメ絵文字


・・・ だから私たちは、嵐山吉兆で過ごす時が一番好き

ち~ちゃんと雨の吉兆

そして雨の中を女将さん、門番の方が、門の外で私たちの乗ったタクシーが見えなくなる迄、ず ~~~ っと、見守っていてくださいました



“嵐山吉兆四季の会 ” ・・・次回はお正月、どんな出会いがあるのか、今からとてもワクワク ドキドキ 楽しみですラブラブ!




私たちは吉兆の女将さんに京都のオススメスイーツを伺い、吉兆の帰りにいつも寄ることにしています !! デコメ絵文字


今回は四条大宮の明治2年創業の果物専門店 “ヤオイソのフルーツサンド サンドイッチ デコメ絵文字  

ヤオイソのフルーツサンド

こちらは大きくカットした瑞々しいフルーツたち イチゴキウイ デコメ絵文字パイナップル デコメ絵文字マンゴー デコメ絵文字、その味を引き立てる甘味を抑えた生クリーム アイスクリーム デコメ絵文字、そしてパンのほんのりとした塩気 食パン デコメ絵文字 とのハーモニーが絶品です キラキラ*音符 デコメ絵文字

流石は京の老舗 知事賞受賞店ですね トロフィー デコメ絵文字

そして吉兆の女将さんオススメスイーツはいつも確実です



杏林予防医学アカデミー中級講座

こんにちは キラキラ の画像


先日2日間、京都にある山田豊文先生主催 “杏林予防医学研究所アカデミー” の中級講座を受講して来ました


杏林予防医学研究所アカデミーのコンセプトは “細胞環境デザイン学” です ビックリ デコメ絵文字


1個の細胞は、それ自体が立派な生命体です。

1個の細胞の中では生命活動が完結しており、それが沢山集まることで、骨や筋肉、神経、血管、内臓など、それぞれが働きを全う出来るわけです。

それらの集合体である私たち自身は、それぞれの細胞が今のこの瞬間、何を必要としているのかを知ることは困難ですが、私たちを構成する1個1個の細胞自身は、それを分かっています。

だからこそ、私たちの心身の不調を未然に防いだり、不調を治癒したりできるのは “医師” ではなく “細胞” だけなのです。

とは言え、一方の私たちも、そんな細胞たちを思いやり、寄り添うことは可能です。

つまり栄養学的アプローチを中心としつつ、それ以外の様々なアプローチを総動員しながら、細胞にとって最適な環境を整えるためのサポートを行うことこそが “細胞環境デザイン学” の最も基本的なコンセプトなのです。




さて、近年の糖質制限ブームで、世の中では健康への影響を巡って賛否両論が激突しています ビックリマーク デコメ絵文字


実は私もご多分に漏れず “糖質制限” を謳う三つの講座を受講し、民間資格ではありますが一応資格を取得したのですが 免許証 デコメ絵文字 ・・・


白澤卓二先生のケトジェニックシニアアドバイザー !

南雲吉則先生の命の食事アドバイザー !ハート☆

溝口 徹先生のオーソモレキュラーニュートリションプロフェッショナル !


しかしコレらの講座の中で、やはり糖質制限への疑問は募るばかり ☆びっくりはてな☆ の画像☆びっくりはてな☆ の画像☆びっくりはてな☆ の画像 ・・・



そこで “糖質制限否定派” の見解に興味を持ち、辿り着いた先が山田豊文先生でした ベル デコメ絵文字


そして逆方向からのアプローチで 矢印 デコメ絵文字、真逆の見解の帳尻合わせをし、両方の矛盾をキッチリと理解した上で “バランスの良い糖質制限 を自分なりに解いていきたいと考えました !! デコメ絵文字


コレが “杏林予防医学研究所アカデミー” を受講することとなった切っ掛けです



先ずは今回の講座をサラッとご紹介させていただきたいと思います


杏林予防医学研究所アカデミー 学校 デコメ絵文字

杏林予防医学アカデミー中級講座1

夏の京都は桁違いに暑いです あつい☆パンダ デコメ絵文字


分厚いテキスト 本 デコメ絵文字

杏林予防医学アカデミー中級講座2

外も熱いですがテキストも分厚い おぉ! ・・・ しかし山田先生の想いはもっと熱いです 火 デコメ絵文字


1日目のランチ お弁当 デコメ絵文字

1日目ランチ

授業で教わった “玄米採食” の実践です


1日目の授業終了後に行われた懇親会 ビール デコメ絵文字

たまや

京都の町屋を改造した空間には京都の色がそのまま残っています 二階建 デコメ絵文字


山田豊文先生 病院 先生 デコメ絵文字

山田先生懇親会

身体のことを誰よりも知り 、そして誰よりも熱い想いを持った先生です


山田先生、精神科の古川暁子先生 おとめ座

山田先生、古川先生懇親藍


全国からアカデミーへ集まった高い志を持った先生方 !!!! デコメ絵文字

懇親会


2日目5:30下鴨集合で、早朝講座はウオーキング 歩く デコメ絵文字  と音楽セラピー ヘッドホン デコメ絵文字

早朝ウオーキング

早朝と言えど、京都はかなり蒸し暑い あつい☆パンダ デコメ絵文字 ・・・ 既に汗だくです 汗 デコメ絵文字


2日目のランチ おせち デコメ絵文字

2日目ランチ

こちらも、授業で教わった “玄米採食” のオーガニック精進料理です


2日間の授業終了後に行われた修了式 卒業証書 デコメ絵文字

山田先生修了式1

こちらのバックは杏林予防医学研究所アカデミーが勧める “まごはやさしい ハート デコメ絵文字

これ↓

山田先生修了式2

分厚いテキスト、先生の熱い思いを受け止めるには全く未熟な私です

その一番ネックになっているモノが今迄の概念  ・・・ 概念、知識をキッパリと捨てなければ、山田先生の授業には付いていけません

古典的な定説が如何に無意味か  ・・・ それはそれは目から鱗が落ち捲りの連続でした ガーン デコメ絵文字


2日間ご一緒していただいた先生方 !!!! デコメ絵文字

修了式

どうもありがとうございます 顔



さてさて、核心の “糖質制限” について  ・・・


先ず糖質制限の入り口部分では、糖質制限派も糖質制限否定派も理論は同じです

ただ切り口が違っているためにその前後が逆になっているだけなのです


例えば糖質制限派は “ご飯はNG 古着 NG デコメ絵文字、でも玄米はOK 文字 デコメ絵文字

一方糖質制限否定派は “玄米を食べよう 文字 デコメ絵文字、でも精製米はNG 古着 NG デコメ絵文字


・・・と言うように、つまり同じコトを言っているのですよね

勿論、スイーツやパスタやピッツア、ジャンクフードなどは、糖質制限派も糖質制限否定派も論外です 立入禁止 デコメ絵文字


更にもっと糖質制限を切り込んでいくと、糖質制限派と糖質制限否定派との違いは少し見えて来ます 目


その見解を糖質制限否定派側から、ごく簡単にまとめてみました ビックリ デコメ絵文字

(但し、ココで言う糖質とは “未精製で自然な形のモノ” です)


1. “糖質” はクリアーなエネルギーであり 、インスリン感受性を改善し 、日本人の90%は多糖類を分解する酵素遺伝子を持っている 

    逆に高脂肪食は糖尿病を誘発  矢印 デコメ絵文字 それを断ち切るのが “炭水化物


2. 人間は主となるエネルギーは “糖質” であるため、糖質制限でそのエネルギーを遮断してしまえば、当然エネルギー源は脂肪へとシフトし 、脂肪がエネルギーに変換され 、ダイエットは成功する

    しかし (がん、てんかんの場合を除いて) この糖質制限を継続すれば、循環器系へのリスクを高め、代謝異常を招くだけである  ・・・ 循環器のドクターが糖質制限を嫌う理由はココにあり


3. “糖質” は筋肉を強化する


4. “糖質制限 + アルコール 日本酒 デコメ絵文字は、必ず肝障害を招き、間違った糖質制限は命を縮めることになる


5. 白澤先生のご提案 ~ “ココナッツオイル” ・・・ 運動をセットにしなければ、動脈硬化を起こす


6. 溝口先生のご提案 ~ “鉄” ・・・過剰摂取は炎症を起こす

    ミネラルはビタミンと違い、不足も怖いが過剰も危険 爆弾 デコメ絵文字


7. 白澤先生、溝口先生のご提案 ~ “肉食 ステーキ ・・・ 骨粗鬆症の原因はカルシウム不足ではなく、動物性タンパクの摂り過ぎである


元氣の “氣” の中は “米” ・・・ この字が示す通り、米は氣を生み出す源である ぴかぴか(新しい)

私たちにとってこの “米” は容易に手放してならない大切な主食なのです ベル デコメ絵文字


糖質制限は短期間のダイエットや何らかの目的を持って行うのには良い手段だと思いますが 、ただブームに踊らされて始めるのには少々リスキーな手段だと思います


山田先生の授業の中で、ようやく糖質制限への疑問もクリアーになり “バランスの良い糖質制限” も見えて来そうです 顔



そして山田先生の “細胞環境デザイン学” 本来の提案は “糖質制限” ではなく “ファスティング” です ビックリ デコメ絵文字


“ファスティング” は、食べないコトで、お腹を空かした細胞が身体の中にある悪いモノを食べてくれます 無題 デコメ絵文字 ・・・ つまり “ファスティング” とは、メスを使わない手術なのです 自作 手術 デコメ絵文字


これは私たちの身体が、食べない時期があることを前提に作られているからなのです !! デコメ絵文字



今回、杏林予防医学研究所アカデミーの中級講座を受講し、糖質制限の是非とは別に、この “細胞環境デザイン学” を更に深く学んでいこうと思うようになり、秋には上級講座を受講予定です 学校 デコメ絵文字


“細胞環境デザイン学” は、古典的な定説とは真逆な理論も多くあるために測り兼ねる分野ですが、私自身初心に戻り、チャレンジャーになっていこうと思います 顔



お相撲の白鵬関 相撲 デコメ絵文字、大リーグの松井秀樹 野球 デコメ絵文字 、落合博満 野球 デコメ絵文字 、アントニオ猪木 プロレス デコメ絵文字  など、錚々たるトップアスリートたちが山田先生にプロ生命を委ねているように、政財界のドンと言われる方々が VIP デコメ絵文字  山田先生にその命を委ねているように、正しい予防医学を提唱出来る方は、日本では山田豊文先生ただお一人なのですから  ・・・



07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
★ ツイッターはココから ★
Antiaging_Laboをフォローしましょう
★ プロフィール ★

くみ~る

Author:くみ~る
  
☆アンチエイジング研究家☆

ベル 日本抗加齢医学会会員

アンチエイジングネットワーク
ベル 塩谷塾四期生

日本ファンクショナルダイエット協会認定
ベル シニアケトジェニックアドバイザー 

一般社団法人命の食事認定
ベル 命の食事アドバイザー 

一般社団法人オーソモレキュラー.jp認定
ベル オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル

予防医学普及振興会認定
ベル エイジングマネージメントアドバイザー

日本臨床栄養協会認定 
ベル サプリメントアドバイザー

日本野菜ソムリエ協会認定
ベル アスリートフードマイスター (渋谷1期)
ベル ベジフルビューティーアドバイザー (渋谷3期)
ベル パンアドバイザー (渋谷2期)
ベル ジュニア野菜ソムリエ

日本雑穀協会認定
ベル 雑穀エキスパート

ベル辻調理師専門学校 西洋料理技術講座修了


もの心ついたときから日本舞踊をしており、高校までは日本舞踊中心の生活を送っておりました。

大学卒業後、島根、東京の医療機関で勤務。

またアンチエイジング研究家として、先人たちが築き上げて来た食文化に敬意を払いつつ、公私の隔たりを越えた “メディカルアンチエイジング ~ 医食同源” を提案して行きたいと考えております ・・・ テーマは “美腸 ♡ 美血管”

自宅キッチンには “Antiaging Labo” をオープン ・・・ コンセプトは “身体に良いものも、美味しい !!”

辻調理師専門学校のコンピトゥム会員でもあります。


モットーは 『自然な流れ』 『あるがままの自分』、『無欲』 『無条件』 です ビックリマーク

★ 最新エントリー ★
★ カテゴリ ★
★ ブログ内検索はココから ★
★ リンク ★
★ ♥CoCo♥ ★
★ QRコード ★
QR