ミシュラン三つ星レストラン ★★★ 京都吉兆嵐山本店 ⅩⅠ

こんにちは 音譜


先日、二十回目の京都・大阪ミシュラン へ行って来ました


京都・大阪ミシュランパートナーは、大学時代からの親友 ち~ちゃんです おとめ座


今回は 『ミシュランガイド関西2016  本 でも、 (当然) 7年連続三つ星料亭 星星星 に輝いている京都吉兆嵐山本店です ビックリ デコメ絵文字


最近の傾向は “嵐山吉兆” “下鴨吉泉” なかむら” のミシュラン三ツ星三つに絞られ 、一年を通して順番に “四季の会” で伺っています ・・・ 今回は、 “嵐山吉兆四季の会 ~ 夏 Ⅱ” と言うことになります ひまわり デコメ絵文字


しかしもしも、今一番好きな料亭は何処 ☆びっくりはてな☆ の画像 と聞かれれば間髪入れず、京都 嵐山吉兆と答えます ビックリ デコメ絵文字


何もかもが完ぺき故の安心感

いらっしゃいませではなく、お帰りなさいの笑顔で迎えてくれる居心地の良さ 感動泣き

一つ一つを丁寧に、美しい京の四季を目愛でる心


そんな空間に身を委ねる時間が、今一番の至福の時です しあわせ~


私たちはお芸者遊びなどをする訳ではありませんが ・・・ ここ嵐山吉兆で、極上の遊戯三昧を楽しみたいと思います ラブラブ!ラブラブ!


先ずは嵐山吉兆へお伺いする時、 “吉兆 おもてなしの美学” を充分に楽しむため、私たちも “吉兆 食事の心得” をしっかりと頭に叩き込んで伺います

受け入れる側がトコトン拘るのであれば、受けられる側もそれ相当に拘らなければ、到底楽しむことは出来ませんから  ・・・


それでは “ただいま~~” の気分で、“嵐山吉兆四季の会 ~ 夏 Ⅱ” を味わいたいと思います


名勝 嵐山の地に根付く京都 嵐山吉兆の門構え

P1570915 (2)

京都の夏の酷暑にも、実に堂々たる風格です ベル デコメ絵文字 


今回私たちが準備していただいたお部屋 

P1570921 (2)
P1570924 (2)

こちらは“嵐山吉兆四季の会” で一番初めに利用させていただき、以来利用回数最多のお部屋ですが、夏の間は建具を外し、御簾を垂らすのだそうです 顔 ・・・ 何て涼やか 風鈴 デコメ絵文字 

空間を強調したスッキリとしたアレンジ キラキラ ・・・ 御簾と共に益々清涼感アップです アゲァゲ↑↑ デコメ絵文字 

季節が変わればしつらえも変わり、イメージも変わりますが、こちらは格調の中にも開放感のある大好きなお部屋です ラブラブ


お床  

P1570926 (2)

色使いが涼しげ うちわ デコメ絵文字


こちらのお部屋からは御簾超しにお庭がよく見えます 鹿おどし デコメ絵文字  

P1570928 (2)

紙燭のあるしつらえ ろうそく デコメ絵文字 ・・・ 大好きです ラブラブ


テーブルには煙草盆 タバコ凸絵文字の画像 プリ画像

P1570930 (2)

こちらはお食事が運ばれてくると直ぐにお床へ移動されます



それでは京都の美しい夏の彩りを、一椀一鉢に留めた京都 嵐山吉兆のお懐石と共にご紹介させていただきたいと思います  


お茶 お茶

P1570931 (2)

たかがお茶ではありません  ・・・ 名のあるお煎茶を絶妙に煮出し ヤカン デコメ絵文字、丁度良い温度に調整した最高の一杯 緑茶 デコメ絵文字

コレで先ずは身体をリセット


八寸

目一鯛昆布〆 海老もろみ味噌 鮴飴焚 丸十 鱧子寄 トマト土佐酢漬 フィレカツ 

P1570933 (2)

葉を開けると 目 ・・・

P1570938 (2)


大きな蓮の葉 葉 デコメ絵文字

ち~ちゃん2アプリ (2)

これ↓

P1570940 (2)

も ~~~ ドレモコレモ絶品オンパレード ベル デコメ絵文字 ・・・ 完成度が高過ぎて何をどう表現して良いのやら おぉ!

フィレカツがジューシー過ぎる 餃子 デコメ絵文字、トマトがジューシー過ぎる *うちの大好きなトマト2* デコメ絵文字 ・・・ 正に夏のプレゼンテーション ぴかぴか(新しい) 

中でも鯛の昆布〆は何とも水々しい 食べ物 デコメ絵文字 ~~~ 思わず悲鳴が ・・・ ヤバイ きゃー デコメ絵文字

清涼感溢れる品々がギッシリです 風鈴 デコメ絵文字風鈴 デコメ絵文字


ほおずきに入れられた鮴 魚 デコメ絵文字

P1570945 (2)

粋な演出ですね


煮物椀

鱧 オクラ 三度豆 梅肉 振柚子

P1570950 (2)

夏の三大風物詩 その一 “鱧 秋刀魚 デコメ絵文字 ・・・白い花が開いたような形 花 デコメ絵文字 、フワッフワな食感 雲 デコメ絵文字

更にはトロトロネバネバなオクラの固まりと並び、まるで椀に中に夏の花が浮いているよう ぴかぴか(新しい)


“吉兆 食事の心得”  より ・・・


~煮物椀を味わえば、料理人と、料理屋の水準が分かるというほど、重要な存在です~


蓋の絵柄 絵具 デコメ絵文字

P1570952 (2)

金色の蓮 星 デコメ絵文字


造里

くゑ とろ 

P1570953 (2)

吉兆のお造りは対局を味わうもの !! デコメ絵文字 ・・・ オイリーでしっとりなとろ、淡白でシコシコなくゑは180度対局

これらを同時に味わえるなんぞ、極上の食感三昧としか言えません キラキラ デコメ絵文字 




これはまるでコンタクトレンズ コンタクトレンズ デコメ絵文字

P1570957 (2)

食材のクオリティに加え、この技です おぉ!


焼物

鮎塩焼 一丁 

P1570960 (2)

これ↓

P1570964 (2)

夏の三大風物詩 その二 “鮎 さんま デコメ絵文字・・・ 前回いただいた稚鮎は琵琶湖産 !ハート☆、今回の成鮎は上桂川産だそうですが !、何処産かではなく 、嵐山吉兆で調理された鮎かどうかと言うことが決め手ですね

回りはサックサク、中はフワフワ ~~~ でジューシー ~~~ も ~ 堪りません 、ち ~ ちゃんも私もキャ きゃー デコメ絵文字 ~~~

こちらのドロドロ蓼酢は嵐山吉兆ならではの、濃厚な味わいです 葉っぱ デコメ絵文字 


この日私たちに付いてくださったたまきさん 着物 デコメ絵文字

P1570965 (2)

綺麗に鮎骨を取ってくださいました ニコニコ


箸休 

冷素麺 玉子芋

P1570969 (2)

これ↓

P1570977 (2)

こちらは私の知る素麺ではなく 、細いきし麺のよう ラーメン デコメ絵文字  ・・・ ハンパない噛み応えと玉子芋の濃厚なトロミが病み付きです  


焚合

冬瓜 南京 鷹峯唐辛子 鰻 針葱生姜

P1570978 (2)

夏の三大風物詩 その三 “鰻 見てね(^◇^)┛ うなぎだょ の画像 ・・・この夏、東京-京都の幾つかのミシュラン三ツ星で鰻をいただきましたが、正直No.1です

形が保たれるギリギリのトロケル寸前のオイリーさが絶品です

嵐山吉兆で、京の夏野菜から夏に必要なビタミン 唐辛子 デコメ絵文字カボチャ デコメ絵文字、鰻から夏に必要なタンパク源 見てね(^◇^)┛ うなぎだょ の画像 を摂取 ビックリ デコメ絵文字 ・・・ ちょっと贅沢


御飯 香物

加茂茄子鶏塩焼御飯 (大阪府産 「きぬむすめ」 使用)
茗荷 胡麻

水茄子 胡瓜 昆布


P1570981 (2)

これ↓

P1570985 (2)

口の中でご飯と加茂茄子が なす デコメ絵文字 フワ ~~~ ッと解けていく 水滴 デコメ絵文字 ~~~

この日のご飯は、いつもと志向を変えてリゾット風に仕上げてくださいました 餃子 デコメ絵文字

涙が出る位、カラダにもココロにも、とてもとても癒される優しい味わいです


 
白い御飯 お釜 デコメ絵文字

P1570987 (2)

これ↓

P1570988 (2)

勿論、こちらは “死ぬまでに絶対食べておくものリスト” の筆頭不変  


果物

メロン 桃 西瓜 藤稔 

P1570990 (2)

こちらの藤稔、一粒で10倍の満足感を得られる葡萄です ぶどう デコメ絵文字 


菓子

宇治金時

P1570993 (2)

これ↓

P1570995 (2)

待ってました~~~ ・・・ 夏の三大風物詩もですが “かき氷スト かき氷 デコメ絵文字 の私としては、コレが食べたくて夏の吉兆へ来ているのかも にひひ ・・・

こちらのお抹茶は言わずと知れた奥西緑芳堂の吉兆オリジナル お茶 デコメ絵文字 

まるで “お抹茶のガラス細工 ガラスの靴 デコメ絵文字 と表現したくなる位に繊細な構築が施されている宇治スイーツ お茶 デコメ絵文字 ・・・ そしてお味は “お濃茶のかき氷 お茶 デコメ絵文字という表現がピッタリ

もしもかき氷ランキングにこちらを加えてよければ、文句なく、第1位です


いつもながら、流石は嵐山吉兆の夏です ひまわり デコメ絵文字 


私は四季の食では夏の和食が一番好き ダブルハート デコメ絵文字 ・・・ だから、吉兆へは絶対に夏に伺いたいのです  ・・・“嵐山吉兆四季の会 ~ 夏 Ⅱ”  も大満足 顔


嵐山吉兆支配人で料理長の谷 亮祐氏 コック デコメ絵文字

谷料理長アプリ (2)

谷料理長は、私たちが嵐山吉兆へ初めて伺った時からずっとお料理を作ってくださっている方 ビックリ デコメ絵文字 ・・・ いつ何をどれだけ食べたのかを総て把握してくださっているのです

今回のリゾットも “いつもは固めのご飯ばかりだったから今日はリゾット風にして見ました” と私たちが飽きないようにと常に工夫をしてくださっています !! デコメ絵文字

私たちは嵐山吉兆の谷料理長の作るお料理が大好きです ラブラブ


春 ~ 夏 ~ 秋 ~ 冬 ~ 名勝 嵐山の地に根付く京都吉兆嵐山本店は、どこよりも美しく、美味しく、日本の四季を表現してくれます ぴかぴか(新しい) ・・・ それが日本最高峰の料亭と称される所以なのだと思います 顔


そして私たちが出した結論は ・・・


“京都吉兆嵐山本店は日本一敷居が高い料亭でありながら、門へ一歩足を踏み入れると、そこはどこよりも自分が自分にになれる場所 顔 ・・・ 嵐山のお屋敷が、俗界の雑念雑事何もかもを忘れさせてくれ、ココでだけは、あるがままの自分でいることが出来るのです しあわせ~


実際にお食事中は足を伸ばしたまま足 デコメ絵文字 ・・・お家でこんな悪いお行儀をすると雷です 爆弾 デコメ絵文字


・・・ だから私たちは、嵐山吉兆で過ごす時が一番好き


ち~ちゃん1アプリ (2)


そして前田料理長、たまきさんのお二人が、門の外で私たちの乗ったタクシーが見えなくなるまで、ず ~~~ っと、見守っていてくださいました



“嵐山吉兆四季の会 ” ・・・次回はお正月、どんな出会いがあるのか、今からとてもワクワク ドキドキ 楽しみですラブラブ!



こちらはハワイ帰りのち~ちゃんからのお土産 “ビッグアイランド・キャンディーズ” のクッキー チョコチップクッキー デコメ絵文字

お土産のビッグアイランドクッキー (2)

この袋、薬袋にしよう カプセル薬 デコメ絵文字



食べ物何でもランキング ~フランス産 無塩・発酵バター~

こんにちは 音譜


今回は最近見直されている “バター バター デコメ絵文字・・・ 間違っても、マーガリンではありません


先ずはバターにはとても豊富な栄養素が含まれており ぴかぴか(新しい)、特に注目したいのがビタミンA・ビタミンD・短鎖脂肪酸の3つ


【ビタミンA】

ビタミンAはお肌を綺麗に保ってくれるため “美肌効果 ビックリ デコメ絵文字 が期待出来、また活性酵素による老化を防いでくれる抗酸化作用があるため “アンチエイジング効果 ビックリ デコメ絵文字も期待出来、更には “ガン予防効果 ビックリ デコメ絵文字 もあると言われており、とても心強い栄養なのです


【ビタミンD】

ビタミンDはホルモンにも匹敵するほどの効果を持つ “万能ビタミン ビックリ デコメ絵文字と言われているにも関わらず、日本人に不足している栄養なのです 叫び


【短鎖脂肪酸】

短鎖脂肪酸は酸性であり、悪玉菌を抑えて有害な腐敗産物を抑制するため “腸内フローラを健康に保つ ビックリ デコメ絵文字 ことが出来るのです キラキラ デコメ絵文字

また脳に作用して食欲を抑える働きがあるため、満腹感を持続させて “過食防止  矢印(右) デコメ絵文字 これがバターコーヒーダイエットの由来なのです コーヒー デコメ絵文字


そして私が “フランス産 無塩・発酵バター バター デコメ絵文字 に拘る理由は


フランスバターは、先ず牛乳をクリームと脱脂乳に分け、そのクリームを乳酸菌発酵させて作る発酵バターが主流 フランス デコメ絵文字

一方国産バターは、この乳酸菌発酵の工程がない非発酵バターが主流 日の丸 デコメ絵文字

それでは発酵バターと非発酵バターとを比べて何が違うかというと 、ズバリ風味 ビックリ デコメ絵文字・・・ 牛乳の風味をより濃く感じ ミルク缶 デコメ絵文字、ほんのりと酸味があり、更にはクリーミー 矢印(右) デコメ絵文字 これこそが、乳酸菌の力なのです

そしてこの乳酸菌が腸内フローラを整え ビックリ デコメ絵文字、便秘予防 無題 デコメ絵文字、加えてビロリ菌を減らす効果もあるとも言われているのです  


また食塩不使用の無塩バターと使用の有塩バターとでは、当然無塩バターの方が身体に良い訳で 文字 デコメ絵文字 ・・・ しかし無塩バターでもミネラルとしてナトリウムが含まれるために充分な塩味は感じられます



それでは ・・・ フランスからお取り寄せをした フランス デコメ絵文字 ~フランス産 無塩・発酵バター バター デコメ絵文字 ベルBEST6ベル をご紹介させていただきたいと思います。


第6位

ECHIRE (エシレ)

エシレ1 (2)

これ↓

エシレ2 (2)

上質でクリーイーな口解けで消えていくような味わい 無題 デコメ絵文字


第5位

Isign (イズリー)

イズリー1 (2)

これ↓

イズリー2 (2)

水々しく、トロけるような口解けでコクが広がっていく味わい 煙 デコメ絵文字


第4位

Grand Fermage (グランフェルマージュ)

ロブションのグランフェルマージュ1 (2)

これ↓

ロブションのグランフェルマージュ2 (2)

こちらはロブションランチでのお写真 、他にもカンテサンスなどで使用 フランス デコメ絵文字

柔らかな口解けで、優しいナチュラルチーズを食べているよう カマンベールチーズ デコメ絵文字


第3位

Bordier (ボルディエ)

ロブションのボルディエ1 (2)

これ↓

ロブションのボルディエ2 (2)

こちらはロブションディナーでのお写真 、他にもスガラボなどで使用 フランス デコメ絵文字

濃厚でオイリーで、リッチな感覚 キラキラ デコメ絵文字


第2位

Pascal Beillevaire (パスカル ヴェイルヴェイユ)

ベイユヴェイル1 (2)

これ↓

ベイユヴェイル2 (2)

クリーミーでミルキー、キメ細かい口当たりで、チーズィーな後味 カマンベールチーズ デコメ絵文字


第1位

Rodolphe Meunier (ロドルフ ムニエ)

ルドルフムニエ1 (2)

これ↓

ルドルフムニエ2 (2)

濃厚なコク、デリケートでオイリーな口解け 水滴 デコメ絵文字

フランス国家最優秀職人の称号を持つチーズ熟成士が手掛けるバター メダル デコメ絵文字

48時間以上の乳酸発酵で、通常の5 ~ 10倍の濃厚なコク ・・・ 黄色の濃さはミルクの濃さと発酵時間の長さが関係している ビックリマーク デコメ絵文字


~番外編~

グランフェルマージュのグラスフェッド バイオバター

グランフェルマージュのバイオグラスフェッドバター1 (2)

これ↓

グランフェルマージュのバイオグラスフェッドバター2 (2)

こちらはバターコーヒーとして コーヒー デコメ絵文字 ・・・

クリーミーな口解けと味わいで、デリケートな中にも力強さがある



皆さま如何でしょうか !? ・・・ お気に入りの “バター バター デコメ絵文字は見つかりそうでしょうか はてなマーク



ミシュラン三つ星レストラン ★★★ 龍吟 Ⅱ~ 恵理ちゃん

こんにちは ディズニー 音符 デコメ絵文字

先日、恵理ちゃんと龍吟へ行って来ました


【龍吟】 とは、2003年12月23日、オーナー 山本征冶氏が六本木にオープンした日本料理店です 割り箸


山本征冶氏は 『ミシュランガイド東京』 2011 ~ 2014で連続三ツ星獲得を初めとし 星星星、世界的な数々の賞を受賞  ・・・ 日本料理でこれ程迄に華々しい受賞歴を持つ料理人は先ずいません コック デコメ絵文字


龍吟のコンセプトは ・・・


『日本料理を拵え、日本の食材の素晴らしさを日々披露する事は “和” の精神を多くの方々と共有し、日本全土の豊かさ尊さを伝え、ひと時の美味しい晩餐を互いに愛で合う空間を設けるという事。

そして誇りを持ってお伝え出来るという事は、日本の大切な “国家職務 ”に携わる事と同じ事なのかもしれない …』



・・・ と、日々そんな使命感で職務を熟す山本氏は、日の丸を背負う正に日本料理の侍です ちょんまげ デコメ絵文字  



それでは強い使命感を持って任務に向かう侍の作品をご紹介させていただきたいと思います


エントランス ドア

P1570474 (2)

夜も華やかな六本木の大通りから一本入った所に、龍吟はひっそりとあります

日の丸に、山本氏の強い侍魂が感じられます 日の丸 デコメ絵文字


看板 ビックリ デコメ絵文字

P1570481 (2)

この “龍吟” の由来は “禅” の言葉にある “龍吟雲起” から来ているのだそうです ビックリ デコメ絵文字


位置皿 フォーク・スプーン デコメ絵文字

P1570483 (2)

これ↓

P1570485 (2)

銅鑼の音が聞こえてきそうな高級チャイニーズをイメージする設えは 、流石は外国人客が多い訳も納得です


ナプキン 三角ナプキン デコメ絵文字

P1570486 (2)


龍吟箸 割り箸

P1570492 (2)


先付

鱧、自然薯

P1570490 (2)

行き成り鱧のフワフワ感と自然薯のモッチリ感に笑顔の私たち にひひにひひ


~ 始まりは様々な “感覚” から ・・・ ~
季節・香り・温度・食感・そして組み合わせ



“枝豆” “若豆” “有明海苔”
“アワビ” “”肝醤油” と “貝柱の出汁”
“冬瓜” “おくら” “五穀のきび”


P1570494 (2)

こちらの有明海苔が絶妙なアクセントとなり 、始まりを盛り上げています アゲァゲ↑↑ デコメ絵文字

そして肉厚な鮑が アワビ 夏の竜宮城へと導いてくれているよう 竜宮城 デコメ絵文字


“ムラサキウニ” “焼とうもろこし” “アメーラ” ”   

P1570497 (2)

蓋を開けると 目 ・・・

P1570499 (2)

ワ ~~~、夏の魅力全開・・・ 冷えた夏食材たちが最高のパフォーマンスを見せてくれています ぴかぴか(新しい)ウニ デコメ絵文字とうもろこし デコメ絵文字*うちの大好きなトマト2* デコメ絵文字ぴかぴか(新しい)

もう ☆びっくりはてな☆ の画像 ですが ・・・ 私の今日の1番かも  ・・・


~ “椀” 引き立て “一番出汁” への想い ~
富士 “青龍水” と香深の “蔵囲い昆布”
削ったばかりの “枕埼 本古節”


“淡路島 鱧” “加茂茄子”
“順菜” “青柚子”


P1570501 (2)

蓋を開けると 目 ・・・

P1570503 (2)

アレ、かんだの椀物に似ている !? ・・・ キッチリと和食の引き算が成立し 、カラダがドンドン浄化されて行く ダイヤ デコメ絵文字 ~~~

そして旬の鱧が、季節に見合ったカラダへと優しく導いてくれる 顔


私は和食のお懐石の中では椀物が一番好きです


“吉兆 食事の心得” より ・・・


~煮物椀を味わえば、料理人と、料理屋の水準が分かるというほど、重要な存在です~


シンプルモダンな器で、日本料理の王道を決して外さない地味ささえも感じる  ・・・ やはこれが、目を閉じても、椀物がその店のレベルを計る看板と言われる証しなのでしょう


~ “お造り” 日本近海からの便り ~
海の豊かさ 潮の流れ

“海の幸” 三皿仕立て


P1570505 (2)

其々微妙に異なる食感 ビックリ デコメ絵文字、そして味わいのコラボ !! デコメ絵文字 ・・・ こちらは正に、五感で味わうお造りワールドですね キラキラ デコメ絵文字食べ物 デコメ絵文字キラキラ デコメ絵文字


~日本料理の “夏祭り” ~
風物詩

名物 “泳がし鮎”


塩を振り ただ焼くだけ ・・・ 偉大なる炭火の “ちから” を愛で合う為に ・・・


先ずは器が ・・・

P1570506 (2)


そしてこの演出 祭り☆ちょうちん デコメ絵文字

P1570510 (2)

これ↓

P1570513 (2)
P1570516 (2)

待ってました~~~ ・・・これを目当てに毎夏、世界中からグルメな人々が集まる龍吟風物詩 ベル デコメ絵文字 “鮎 さんま デコメ絵文字

私のような素人が言うことではありませんが、この二つの尊い命に、ただただ感謝です

日本人に生まれ、日本の夏に出会えて良かったと思える瞬間です 顔


~ 故郷の恵み ~
香川県 『観光大使』 として ・・・

日本のオリーブ植栽 百年歴史の地
“讃岐オリーブ牛” “新たまねぎ” “おりーぶアスパラ”


P1570519 (2)

蓋を開けると 目 ・・・

P1570523 (2)
P1570525 (2)

オリーブを食して育った讃岐牛 牛 デコメ絵文字 ・・・ オリーブオイルに含まれるオメガ9が滴る ~ まるで “サプリステーキ カプセル薬 デコメ絵文字

たっぷりとヘルシーオイリーな牛肉 ステーキ とフレッシュで水々しい玉葱 たまねぎ デコメ絵文字、シャキシャキアスパラ アスパラガス デコメ絵文字 とのコラボは正に “食の楽しさ発見 サーチ です


~ 1/100,000の奇跡 “天然大鰻” ~

この宝物をいつまでも・・・
炭火による “蒲焼”
白ご飯 味噌汁 五色菜夏漬“


P1570529 (2)

これ↓

P1570533 (2)

またまた待ってました~~~ ・・・ やはりこれを目当てに毎夏、世界中からグルメな人々が集まるコチラも龍吟風物詩 ベル デコメ絵文字 “天然大鰻 見てね(^◇^)┛ うなぎだょ の画像

どんなに感謝してもしきれない程に尊い命です

やはり日本人に生まれ、日本の夏に出会えて良かったと思える瞬間です 顔


世界一贅沢な鰻丼 キラキラ デコメ絵文字

P1570535 (2)

食べきってしまうのが勿体ない おぉ! ~~~ こんな幸せな丼はありません しあわせ~


~甘味 終宴~

冷涼・温もり・遊び心・懐かしさ そして誘惑
“トマト” “和三盆”



P1570537 (2)

ソースを掛けて やかん デコメ絵文字 ・・・

P1570539 (2)

フルーツトマトの甘さとフレッシュさが、食事に一層メリハリを与えます トマト


日本の誇り “国菊” oryzae
“熱爛” と “冷酒”


P1570540 (2)


P1570544 (2)

こちらは甘酒スフレです チーズケーキ デコメ絵文字

包み込んでくれるような甘酒の優しい風味が溜まりません  ~~~


~“知足 ・・・” ひと刻の “想い”~

抹茶 お茶 デコメ絵文字

P1570545 (2)


山本氏の料理は、目から、舌から、力強い侍魂が細胞の隅々にまでダイレクトに伝わって来る 恋の矢 ・・・ 強いメッセージのあるお料理、感服です


山本氏曰く ・・・


“日本料理は、我が国 日本の “豊かさ” を “象徴” するものです。

日本の “至宝” たる素材を、極めて自然な状態で味わう事を 「何よりの御馳走」 とします
 
“素材大国” 日本だからこそ出来る事 …。
それは自らが選び抜いた素材の力を自らが信じて、それを誇れる料理を造る事

世界に誇れる日本の優れた食材は我々“日本人の誇りです””



今回私たちが訪問した時は、季節のグラデュエーションの夏真っ只中  うちわ デコメ絵文字

この日本の夏を肌で感じ 、自然の恵みを愛で  ・・・ 山本氏の言う 「何よりの御馳走」 をいただくことが出来ました しあわせ~


山本氏も “僕も日本の季節が好きです” と仰います ビックリ デコメ絵文字


山本氏 コック デコメ絵文字、恵理ちゃん おとめ座

山本シェフ、恵理ちゃんアプリ (2)
山本シェフアプリ (2)

思わず “幸せをありがとうございます しあわせ~ と言ってしまったワタシ ・・・ 心から感謝です


そしてこの 「何よりの御馳走」 を季節のグラデュエーションとし、また違う季節の移ろいと自然の恵みをいただきに参ります




こちらは恵理ちゃんからいただいた “お浄め塩スプレー スプレー デコメ絵文字

P1570548 (2)

いつもバッグに入れて置いて不快な時にはシュシュしますね



07 | 2016/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
★ ツイッターはココから ★
Antiaging_Laboをフォローしましょう
★ プロフィール ★

くみ~る

Author:くみ~る
  
☆アンチエイジング研究家☆

ベル 日本抗加齢医学会会員

アンチエイジングネットワーク
ベル 塩谷塾四期生

日本ファンクショナルダイエット協会認定
ベル シニアケトジェニックアドバイザー 

一般社団法人命の食事認定
ベル 命の食事アドバイザー 

一般社団法人オーソモレキュラー.jp認定
ベル オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル

予防医学普及振興会認定
ベル エイジングマネージメントアドバイザー

日本臨床栄養協会認定 
ベル サプリメントアドバイザー

日本野菜ソムリエ協会認定
ベル アスリートフードマイスター (渋谷1期)
ベル ベジフルビューティーアドバイザー (渋谷3期)
ベル パンアドバイザー (渋谷2期)
ベル ジュニア野菜ソムリエ

日本雑穀協会認定
ベル 雑穀エキスパート

ベル辻調理師専門学校 西洋料理技術講座修了


もの心ついたときから日本舞踊をしており、高校までは日本舞踊中心の生活を送っておりました。

大学卒業後、島根、東京の医療機関で勤務。

またアンチエイジング研究家として、先人たちが築き上げて来た食文化に敬意を払いつつ、公私の隔たりを越えた “メディカルアンチエイジング ~ 医食同源” を提案して行きたいと考えております ・・・ テーマは “美腸 ♡ 美血管”

自宅キッチンには “Antiaging Labo” をオープン ・・・ コンセプトは “身体に良いものも、美味しい !!”

辻調理師専門学校のコンピトゥム会員でもあります。


モットーは 『自然な流れ』 『あるがままの自分』、『無欲』 『無条件』 です ビックリマーク

★ 最新エントリー ★
★ カテゴリ ★
★ ブログ内検索はココから ★
★ リンク ★
★ ♥CoCo♥ ★
★ QRコード ★
QR