ミシュラン三つ星レストラン ★★★ レストラン カンテサンス

こんにちは キラキラ の画像


先日料理評論家 山本益博先生に、レストラン カンテサンスへ連れて行っていただきました


【レストラン カンテサンス】 とは、2006年、岸田周三シェフが白金台にオープンしたフレンチレストランで  “ミシュランガイド東京 2008” 発売以来、ロブションと並んで三ツ星を獲得し続け、都内で最も予約困難レストランだったのが、2013年、店舗面積を約1.6倍として御殿山へリニューアルするも尚、予約困難な日本を代表するレストラン フォーク・スプーン デコメ絵文字


岸田周三シェフは、1974年生まれ、子供の頃から料理を楽しみ、中学卒業時には早くもフランス料理人になろうと決め、三重県 志摩観光ホテル “ラ・メール” “カーエム” を経て渡仏

2003年、パリ16区 “アストランス” (現在、三ツ星) で、シェフのパスカル・バルボに師事し、2004年、スーシェフに就任 コック デコメ絵文字

2005年、スペインのサン セバスチャンで開かれた料理界でもっとも権威のあるガルシア・サントス主催の学会 “LoMejor de la Gastronomia” に招かれ、パスカル・バルボシェフと共にデモンストレーションを披露 ベル デコメ絵文字

2006年、帰国後、白金台に “レストラン カンテサンス” をオープン クラッカー

2007年、 “ミシュランガイド東京 2008” 発売以来、ロブションと並んで三ツ星を獲得し続ける 星星星

2013年、御殿山へ移転リニューアルした “新生カンテサンス” で新たなステージへと進化 矢印 デコメ絵文字


しかし新生カンテサンスの料理のコンセプトは以前と全く変わらず ・・・ 変わった所は明らかにグレードアップしているという点

それはシェフの修行先 パリ “アストランス” の流れを汲む 【プロデュイ (素材)】・ 【キュイソン (火の入れ方)】・【アセゾネ(味付け)】 の3つを徹底的に追求した料理 フォーク・スプーン デコメ絵文字、更には所々にユーモアや詩的なものを組み込むのが岸田流  ・・・ この新しい形の “キュイジーヌ・コンテンポレーヌ (現代的な料理)” の創造こそが、レストラン カンテサンスのスタイルなのです ぴかぴか(新しい)フォーク・スプーン デコメ絵文字ぴかぴか(新しい)


“カンテサンス” とは、フランス語で物事の “本質 神髄” という意味 ビックリ デコメ絵文字



それでは岸田周三シェフの “本質 神髄” をご紹介させていただきたいと思います


エントランス ドア

エントランス (2)

ソニー旧本社跡地 御殿山に新しく建立された “ガーデンシティ品川御殿山” の一角にあります ビル デコメ絵文字

この界隈は江戸時代、徳川家康が品川御殿を建てたことに由来するのだそうです


ウエイティング 椅子 デコメ絵文字

レセプション1 (2)

カンテサンスのイメージカラー ダークブラウンを基調とし、シンプルながらもラグジュアリーな空間です ゴールドキラキラ デコメ絵文字

レセプション2 (2)

ゆったりとした天井に、ドイツ人照明デザイナー インゴ・マウラー作 “ツェッツル(紙切れ)” がシンボル的存在ですね ビックリ デコメ絵文字 ・・・ 日本の七夕のよう ☆七夕☆ デコメ絵文字


今回私たちが準備していただいたお席は個室です  机と椅子のデコメ絵文字


プレゼンテーションプレート

P1000554 (2)

こちらは白金台時代から継続して使われている大理石のプレートです


メニュー

P1000558 (2)

こちらも白金台時代から継続している白紙のメニューで 、ゲストが想像力を掻き立てるための演出なのだそうです ビックリマーク デコメ絵文字


シャンパーニュ シャンパン 酒 のデコメ絵文字

P1000556 (2)


アミューズブーシュ

鴨のビスケット

P1000560 (2)


アントレ一品目

焼トウモロコシのスープ

P1000562 (2)

益博先生 “どんどん甘くなっていく” ・・・ はい、飲む程に甘く濃厚になっていく不思議な感覚

こちらはコーンの甘さと旨味が とうもろこし デコメ絵文字 飽和状態に達しているスープです アゲァゲ↑↑ デコメ絵文字


パンとバター

P1000564 (2)

パンは“メゾンカイザー トゥルト食べ物だよ。パンだよ。フランスパン のデコメ絵文字バターはフランスNo.1 “グランフェルマージュ A.O.C.ドゥミ・セル バター デコメ絵文字

アントレ二品目

塩とオリーブ油が主役 山羊乳のバヴァロワ

P1000566 (2)

こちらはカンテサンス1番のスペシャリテ ベル デコメ絵文字 ・・・ 毎朝京都か届く採れたて山羊チーズで作られています ヤギ デコメ絵文字

フレッシュで堪らなくクリーミーな山羊チーズムースに プリン デコメ絵文字、フルール・ド・セル & オリーブオイルという最高のマリアージュで 合格 ・・・ 正にバランスの “カンテサンス” = “本質 神髄” を覚えます 顔


アントレ三品目

ルッコラのクスクスと仔牛の乳腺

P1000567 (2)

こちらはリ・ド・ボーとクスクスで作られた目にも美しいタブレ

カレに模られたクスクス一粒一粒がとっっても滋味深く 、カレを崩したくない気持ちに反してどんどん崩れていく おぉ! ~~~

そして最後、セルバチコのマリネが爽やかに決まります 観葉植物 のデコメ絵文字


アントレ四品目

稚鮎とアーティチョーク

P1000569 (2)

これ↓

P1000573 (2)

鮎はこの時季一番好きな食材 ラブラブ ・・・ 前回のフロリレージュ同様、シンプルな鮎の塩焼きとは全くの別なプレゼンテーションです

こちらは和歌山県産 稚鮎 秋刀魚 デコメ絵文字

鮎の持つ旨み、肝の苦みが鮎本来のポテンシャルを遥かに超えている no titleの画像 プリ画像 ・・・ これは一体どういうことなのかしら ☆びっくりはてな☆ の画像

いやいや、これこそが、岸田ワールドの醍醐味なのでしょう !! デコメ絵文字

テーブルのお仲間も “今日の一番 だと絶賛です


アントレ五品目

ウニと温かいナスのサラダ

P1000577 (2)

こちらは北海道産 ウニ ウニ デコメ絵文字 と茄子 なす デコメ絵文字、ピーカンナッツを使ったサラダです サラダ デコメ絵文字

ピーカンナッツがアクセントとなり キラキラ、美味しさと楽しさに弾けそ ダッシュ★*.~・*☆ デコメ絵文字 ~~~~~


ワイン ワイン デコメ絵文字

P1000575 (2)


パン

P1000578 (2)

こちらは “メゾンカイザー ブール 食べ物だよ。パンだよ。ロールパン のデコメ絵文字


ポワソン

島根のノドグロ 赤ピーマンとクミン

P1000582 (2)

ズバリ、私の “今日の一番 です

こちらは島根県産 のどぐろ ブラックバスのデコメ絵文字

島根県出身 錦織圭くんののどぐろ好きが有名なように テニス デコメ絵文字 、私たち島根県人の食卓にのどぐろが乗るのは日常的です ごはん

しかしコレは おぉ! ・・・ ピンク光する肉厚な身はフワッフワでジュシーな油がトロ ~~~ オットット  ・・・ これがのどぐろ ☆びっくりはてな☆ の画像

私たちが今まで食べていたモノはのどぐろ ブラックバスのデコメ絵文字、そしてコレは “宝石化したのどぐろ ダイヤモンド デコメ絵文字・・・ つまり原石と、岸田シェフによってピッカピカに磨かれた宝石との違いです

岸田ワールドという龍宮城へ迷い込んだ島根県人のワタシ 竜宮城 デコメ絵文字 ・・・ コレは圭くんにも是非食べさせてあげたい ニコニコ


ヴィヤンドナイフ

P1000583 (2)


ヴィヤンド

ルーアン鴨の3時間ロースト

P1000586 (2)

そしていよいよ岸田シェフのテーマである “キュイソン (火の入れ方)” の見せ所です ベル デコメ絵文字

こちらは “1分焼いて5分冷ます” という行程を3時間も繰り返すという、恐ろしく手を掛けた作品です おぉ!

艶々しい美しいピンク色に仕上がった鴨の身はしっとりと柔らか かも デコメ絵文字 ~~~ ・・・ もう言葉はありません


デセール一品目

黒ビールのソルベ

P1000588 (2)

こちらはスコトランド産 黒ビール ビール デコメ絵文字 とチェリー 実写チェリー デコメ絵文字

正に、大人の味わいですね ゴールドキラキラ デコメ絵文字



デセール二品目

ピスタチオ・キャレ

P1000590 (2)

これ↓

P1000591 (2)

こちらはピスタチオのかき氷 かき氷 デコメ絵文字 ・・・ 何処からどう食べてもピスタチオです 節分の豆 デコメ絵文字

フィアンティーヌのサクサクがピッタリ


デセール三品目

リュバーブのタルトレット

P1000593 (2)

待ってました、カンテサンスのタルト タルト デコメ絵文字

春は苺 イチゴ、夏は葡萄 ぶどう デコメ絵文字、秋は栗 栗 デコメ絵文字、冬は林檎 森ガール:りんご デコメ絵文字 ・・・ 季節食材と共にいただくこのギュッと濃厚タルトは以前からの大ファンです ハート の画像

今回また、益々ファンになってしまいました ラブラブ!


デセール四品目

メレンゲのアイスクリーム

P1000595 (2)

こちらはカンテサンスデセールのスペシャリテ ベル デコメ絵文字

こちをいただくとホッとした気分になり 、そしてまたすぐにでも来たいと思ってまう  ・・・ カンテサンスへの愛おしさが募るアイスクリームです 杏仁豆腐 デコメ絵文字


ハーブティー 観葉植物 のデコメ絵文字

P1000602 (2)

益博先生が “ハーブティーにしましょう” と仰り、即決定

ミントの香りが食後の幸福感をそそります しあわせ~


プティフール

黒白の芥子の実を塗したドモーリのホワイトチョコレート

P1000604 (2)

こちらはカンテサンスプティフールのスペシャリテ ベル デコメ絵文字

心なしか芥子の実の量か増えているように見えます 目



新生カンテサンスの料理のコンセプトは以前と全く変わらず  ・・・ 変わった所は明らかにグレードアップしているという点  は、全く持ってその通りですが 、ただそのアップ幅はハンパありません アゲァゲ↑↑ デコメ絵文字

そして岸田シェフの料理は一点の曇りも隙もない最早聖なる領域 ダイヤ デコメ絵文字 ・・・ レストラン カンテサンスという素晴らしい聖地で ベル デコメ絵文字 ・・・


聖地 カンテサンスへ連れて行っていただいた益博先生 、聖なる岸田シェフ コック デコメ絵文字

益博先生、岸田シェフ (2)

素晴らしい経験をどうもありがとうございます



今度はランチで、また伺います フォーク・スプーン デコメ絵文字



マダムキッコ先生BDパーティー

こんにちは キラキラ の画像


先日、麻布サロン マダムキッコ先生のBDパーティーへ参加して来ました


【麻布サロン】 とは、マダムキッコこと 石川紀久子先生とeminsこと 石川惠美子先生が主宰するお料理教室です フォーク・スプーン デコメ絵文字


麻布サロンはおもてなし料理を中心とした食空間に関わる全てを提案 !!!! デコメ絵文字、テーブルには楽しい会話が弾み 顔、感動し 、女性のライフスタイルをより豊かにしてくれる素晴らしい空間です キラキラ デコメ絵文字


ゴージャスなイメージの一方では細やか過ぎる程細やかな心配り ハート+くるくる の画像

非日常的空間を提案する一方では何よりも日常を大切にするコンセプト エプロン デコメ絵文字

だから、麻布サロには決してブレることのない “本物” が生きているのです ビックリ デコメ絵文字


そしてマダムキッコこと 石川紀久子先生は、今の時代を代表する “美しい日本のマダム” なのです ゴールドキラキラ デコメ絵文字ベル デコメ絵文字ゴールドキラキラ デコメ絵文字



それではマダムキッコ先生BDパーティーの様子を、一部ですがご紹介させていただきたいと思います


ウエスティン東京 桜の間 桃の花 デコメ絵文字

受付 (2)


私のお席はEテーブル 文字/E デコメ絵文字

テーブル (2)

会場のカラーはパープルとサックスで統一 リボン デコメ絵文字 ・・・ 流石は空間のトータルコーディネートが素晴らしいですね 顔

アレッ、向こうに見えるは料理の鉄人 ムッシュ坂井では 目☆びっくりはてな☆ の画像


この日のマダムキッコ先生のファッション ドレス デコメ絵文字

キッコ先生 (2)

美し過ぎ ・・・ 正に歴史の中の美女出現です ゴールドキラキラ デコメ絵文字ベル デコメ絵文字ゴールドキラキラ デコメ絵文字

でもこうしてゲストのお一人お一人を、心温まるお言葉と共にとても丁寧にお出迎えなさっているのです ハート+くるくる の画像

キッコ先生1 (2)

キッコ先生は一見近寄り難さもありますが、お話しさせていただくといつも心が豊かになるのですよね しあわせ~ ~~~

キッコ先生は私の永久の指標です ぴかぴか(新しい)星ぴかぴか(新しい)


サア開宴です クラッカー


ムッシュ坂井の乾杯 シャンパン 酒 のデコメ絵文字

ムッシュ坂井の乾杯 (2)


お料理の数々 フォーク・スプーン デコメ絵文字 ・・・ ホンの一部ですが

お料理1 (2)
お料理2 (2)
お料理3 (2)


こちらはバーベキューの盛り合わせ ☆バーベキュー☆ デコメ絵文字

バーベキュー盛り合わせ (2)


こちらはメイン ステーキ

お料理4 (2)
お料理5 (2)


こちらはデセール いちごパフェ デコメ絵文字

デセール (2)

ココのデセールは絶品揃いですが、中でもシュークリームはやはり超絶品です シュークリーム デコメ絵文字

小振りながら、滑らか ~~ なクリームがたっぷりで生地も薄くてしっとり アイスクリーム デコメ絵文字 ・・・ 出来れば何個でもいただきたかった


お祝いに駆けつけてくださったシェフ マリオフリットリ氏からのメッセージ ラブラブ

マリオシェフご挨拶 (2)


お馴染み ドン小西氏によるキッコ先生のファッションチェック サーチ

ドン小西さん (2)

ドン小西氏 “はく製にしたい” と ・・・ 確かに、キッコ先生の漂う美しさは一日限りなんて勿体なさ過ぎです


ここでサプライズ キッコ先生が大好きないちむじんさんの演奏 ギター デコメ絵文字ギター デコメ絵文字

いちむじん演奏1 (2)

いちむじんさんの演奏は昭和の日々を掻き立てられるような ・・・ 懐かしさ溢れる音楽です 音譜感動泣き音譜

いちむじん演奏2 (2)

リクエストで弾いてくださった “紫陽花” が余りに素晴らしく、テーブルに飾られている紫陽花に見惚れながら あじさい☆紫 デコメ絵文字、場所を忘れて聴き惚れてしまいました

テーブルの紫陽花 (2)


ここで鎧塚シェフ作 スペシャルバースデーケーキの登場 ケーキ デコメ絵文字

鎧塚シェフのバースデーケーキフッ (2)

いちむじんさんのハッピーバースデーで大合唱です くま デコメ絵文字 くま デコメ絵文字 くま デコメ絵文字

鎧塚シェフのバースデーケーキ (2)

こちらは甘 ~~~ い苺 “かおりの イチゴ がこれでもかと言う位使われている飛び切りのバースデーケーキです 祝 誕生日 デコメ絵文字

そして奥様の川島なお美さんのメッセージ付きと言う何とも贅沢な演出です メール デコメ絵文字


この日のMCとBDパーティーのトータルプロデューサー 惠美子先生 着物 デコメ絵文字
そして私もすっかり魅せられてしまったいちむじんさん ギター デコメ絵文字ギター デコメ絵文字

恵美子先生、いちむじん (2)

惠美子先生はとってもキュートでありながらとっても賢い女性 !! デコメ絵文字、美大ご出身ということもあってセンスは抜群  ・・・ じつは何から何まで惠美子先生に頼りっ放しなワタシなのです


落合シェフ コック デコメ絵文字、ムッシュ坂井 コック デコメ絵文字、ドン小西氏 赤メガネ デコメ絵文字

ドン小西さん、落合シェフ、坂井シェフ (2)

ドン小西さんに “アナタ顔小っちゃいね ~、僕の3分の1しかないじゃない” と言われ ・・・ それを聞いていたムッシュ坂井は大爆笑 にひひ

ってか、私の顔が小さいのではなく、ドン小西さんがちょっと大きいのでは


惠美子先生のご挨拶 まいく♪ デコメ絵文字

恵美子先生ご挨拶 (2)


キッコ先生と惠美子先生のご挨拶 まいく♪ デコメ絵文字まいく♪ デコメ絵文字

キッコ先生、恵美子先生ご挨拶1 (2)
キッコ先生、恵美子先生ご挨拶2 (2)

いや ~~~、何とも美形母娘ですね !! デコメ絵文字 ~~~

こんなんも素晴らしい方々のお仲間入りさせていただける私は本当に幸せ者です しあわせ~



ゴージャスなイメージの反面、細やか過ぎる程細やかな心配り ハート+くるくる の画像

非日常的空間を提案する反面、何よりも日常を大切にするコンセプト エプロン デコメ絵文字

このギャップに何処までも魅かれます


著書で “45歳からがいい女として生きる始まりです” と仰るキッコ先生 ビックリ デコメ絵文字 ・・・ キッコ先生と惠美子先生に出合い、きっっと私のライフスタイルももっともっと楽しくなっていくに違いない  と、ワクワクしています


キッコ先生、お誕日、本当におめでとうございます



ヘイデンブックス Ⅰ

こんにちは キラキラ の画像


MY カフェ ラブラブ ・・・ 他人様には余りお教えしたくないのですが Antiaging Labo へ遊びにいらしてくださるお友達にはこっそりとお教えいたしますね


幾つかあるMY カフェの中、最近はよくヘイデンブックスへ出掛けます


【ヘイデンブックス (HADEN BOOKS)】 とは、南青山の閑静な住宅街に、本とコーヒーが楽しめる隠れ家的カフェ 紅茶 のデコメ絵文字


ヘイデンブックスは “音と言葉” と言う意味です ビックリ デコメ絵文字 


エントランス ドア

ヘンデンブックカフェ1 (2)

賑わう表参道から一筋入った閑静なロケーションです 家 デコメ絵文字


レセプション バラ

ヘンデンブックカフェ2 (2)

好きな本を自由に読むことが出来ます 無題 デコメ絵文字


店内 テーブル デコメ絵文字

ヘンデンブックカフェ3 (2)

吹き抜けの店内に、ハンドドリップ珈琲はとても絵になりますね コーヒーメーカー デコメ絵文字

ヘンデンブックカフェ4 (2)

ロケーションだけでなく、家具や空間が醸し出す雰囲気は正に “隠れ家” ですね ピアノ デコメ絵文字



いつもご案内してくださるお席 机と椅子のデコメ絵文字

私の指定席 (2)

こちらは店内が一番見渡せるコーナー席です 目


私がオーダーしたメニュー ビックリ デコメ絵文字

ジャズ羊羹とクスミティー (2)

この日はハンドドリップ珈琲ではな く “クスミティー ティーポット デコメ絵文字・・・ クスミティーは日本では、ミシュラン三ツ星のロブションとココだけが取り扱っているのです !! デコメ絵文字

そしてカフェの裏メニュー “ジャス羊羹 ピアノ デコメ絵文字・・・ こちらは本来湯布院でしかいただけないモノなのですが、奇跡的に表参道のココでだけはいただくことができるのです 顔

これ↓

ジャズ羊羹 (2)

鍵盤部分は練乳羊羹 ピアノ デコメ絵文字、下は黒糖羊羹 ようかん デコメ絵文字、中には大きなドライチジク マンゴー デコメ絵文字 で構成されており 、モダンな味でとても食べ易い


ジャズ羊羹と私 (2)


ヘイデンブックスのコンセプトは “本とコーヒーを愉しめるお店 ・・・ ジャズが流れる中、コーヒーを飲みながら、マスターがセレクトした本をゆったりと読書して過ごせるのです

本が好き 本、ジャズが好き 8分音符とト音記号 デコメ絵文字、コーヒーが好き 紅茶 のデコメ絵文字 ・・・ これは大人の空間ですね ゴールドキラキラ デコメ絵文字


私もジャズが流れる中、マスターと静かな会話を交わしながら、時間がゆっくりと流れていく大人の空間を過ごしました




05 | 2015/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
★ ツイッターはココから ★
Antiaging_Laboをフォローしましょう
★ プロフィール ★

くみ~る

Author:くみ~る
  
☆アンチエイジング研究家☆

ベル 日本抗加齢医学会会員

アンチエイジングネットワーク
ベル 塩谷塾四期生

日本ファンクショナルダイエット協会認定
ベル シニアケトジェニックアドバイザー 

一般社団法人命の食事認定
ベル 命の食事アドバイザー 

一般社団法人オーソモレキュラー.jp認定
ベル オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル

予防医学普及振興会認定
ベル エイジングマネージメントアドバイザー

日本臨床栄養協会認定 
ベル サプリメントアドバイザー

日本野菜ソムリエ協会認定
ベル アスリートフードマイスター (渋谷1期)
ベル ベジフルビューティーアドバイザー (渋谷3期)
ベル パンアドバイザー (渋谷2期)
ベル ジュニア野菜ソムリエ

日本雑穀協会認定
ベル 雑穀エキスパート

ベル辻調理師専門学校 西洋料理技術講座修了


もの心ついたときから日本舞踊をしており、高校までは日本舞踊中心の生活を送っておりました。

大学卒業後、島根、東京の医療機関で勤務。

またアンチエイジング研究家として、先人たちが築き上げて来た食文化に敬意を払いつつ、公私の隔たりを越えた “メディカルアンチエイジング ~ 医食同源” を提案して行きたいと考えております ・・・ テーマは “美腸 ♡ 美血管”

自宅キッチンには “Antiaging Labo” をオープン ・・・ コンセプトは “身体に良いものも、美味しい !!”

辻調理師専門学校のコンピトゥム会員でもあります。


モットーは 『自然な流れ』 『あるがままの自分』、『無欲』 『無条件』 です ビックリマーク

★ 最新エントリー ★
★ カテゴリ ★
★ ブログ内検索はココから ★
★ リンク ★
★ ♥CoCo♥ ★
★ QRコード ★
QR