~FIND YOU~

こんにちは


前記事との関連になりますが ・・・


昨年11月、幕張で行われました  ATSUSHI Premium Live The Roots  から、5年降りに、1日限りの  再結成を果たしたCOLOR の ~FIND YOU~ をご紹介させていただきたいと思います


【COLOR】  とは、EXILEメンバーのソロ活動とし、ATSUSHIが自らプロデュース ビックリマーク、自ら率いるR&Bコーラスグループです ビックリマーク

ATSUSHIは昔からの夢であった “より音楽性の高いものでメッセージを伝えたい” という願いの下に  COLOR結成を決意

そのメンバーは  ・・・

ATSUSHIと 音楽学校の仲間であるYORK ベル ・・・ 私個人的にはとても好きなアーティストです ラブラブ

ATSUSHIの地元の音楽の後輩であるKIKURI ベル ・・・ とても心優しい人です かわいい

ATSUSHIの 音楽学校の後輩であるTAKA ベル ・・・ 現COLOR (DEEP ) のリーダ- カラオケ

そしてATSUSHI本人 ベル ・・・ 現EXILEのメインヴォーカル カラオケ

COLORはこの圧倒的な歌唱力を持つ4人のコンビネーションで 合格、“声のマジック ” が展開されていきます  クラッカー


ATSUSHIはメンバーにYORK,、KIKURI、TAKAの三人を選んだ理由として ・・・

1番に “声のキャラクタ-” を挙げています 

次に “人間性”

更にATSUSHIは、“コーラスグループであると同時にヴォーカルグループでありたい” という強い想いを持ち  ・・・ “3人がソロで歌った時でもメインを張れるシンガーであるっていう事が僕の中では重要” と言っています ビックリマーク


確かにCOLORメンバーは、一人一人がソロシンガーとしてマイクを持ったとしても カラオケ、その音楽性は群を抜いているのですが アップ ・・・ 4人の声が揃うことで 合格、其々の音楽性が相乗効果を生み ぴかぴか(新しい)、“声のマジック ”とまで言われるコーラスワークとなるのです ベルベルベルベル


HIP HOPからムーディーなトラックまで何でもこなす野性味溢れるハスキーヴォイスのYORK  ・・・

ポジティブメッセージを乗せたキャッチャーなナンバーが似合う正統派ポップチューンのKIKURI  ・・・

安定感と、透明感のある女性のようなファルセットのTAKA  ・・・

そしてリズミカルに、何処までも延びて行く張りと艶のある声のATSUSHI ぴかぴか(新しい) ・・・
今思えば、よくここまで、ハイレベルで魅力的なシンガーを揃えたものだな~ と思います ・・・


KIKURIは地元で十代の頃、ATSUSHIと共によくコーラスグループ ラブ&ソウルのLIVEを観に行っていたそうです

そしてATSUSHIと “オレらもコーラスグループやりたいねぇ ~ ” と話していたことが、このR&Bコーラスグループ COLORの切っ掛けとなっている ビックリマーク と言っています


COLORはASTUSHIの音楽の原点であり ベル ・・・ そしてATSUSHIが目指す先にある音楽も ベル、このCOLORにあるのかもしれませんね・・・


Antiaging Labo をご訪問の皆さまも是非、ASTUSHIの音楽のルーツとなっている ひよこ COLOR の ~FIND YOU~ をお聴きになってみてください 音譜音譜




ATSUSHI、ホントに楽しそう~~~ 弾けていますね


ATSUSHIには何も恐れず  ・・・ 形に捕らわれず  ・・・ 本当にやりたい音楽を 音譜、本当にやりたい人と ラブラブ やって行って欲しい しあわせ~ ・・・

今俊が、 “ROCO AND SOUL” で全国を駆け回っているように

ATSUSHIにも、 “LOVE & SOLU” で思いっ切り暴れ捲って欲しいな DASH!



ATSUSHIの絶望感とは

こんにちは


前記事の “俊とATSUSHI” のATSUSHIが、先月、NHKの番組  『あさイチ』 のプレミアムトーク に出演したCHEMISTRYへ手紙を贈り 、それが番組内で紹介されました ベルベル


2001年1月、テレビ東京の番組  『ASAYAN』 の “男性ボーカリストオーディションカラオケ” の最終審査で現CHEMISTRYの堂珍と川端が選ばれ  ・・・ その年の3月、“CHEMISTRY” 誕生と同時に発売されたシングルがオリコン1位を獲得し 、ミリオンセラーとなりました  

これ程華々しいデビューを飾ったアーティストは、後にも先にもCHEMISTRYだけではないのでしょうか ぴかぴか(新しい) ・・・


しかしその裏舞台には  ・・・ このオーディションの最終審査に残りながらも、結果落選した中に、ATUSHIがいます

現在は人気グループ EXILE  のメインボーカル カラオケ ASTUSHIとし、数々の偉業を達成しているにも関わらず  ・・・ やはり10年たった今でも、心の中からはCHEMISTRYへの拘りは消えていないようです  ・・・


ATSUSHIの手紙には  ・・・
““CHEMISTRY”という名前を聞くと、悔しさがこみあげてくる”
・・・ と書かれています

更に  ・・・
“それは歌っている2人に対してではなく、“CHEMISTRY” という大きすぎるブランドに対して、敗者としての絶望感を感じるから”
・・・ と心の内を綴っています

そして  ・・・
“だがEXILEのボーカルとしてステージに立つ今なら、デビューしてすぐにスーパースターになった“CHEMISTRY”の2人の苦労が分かるようになった。
急に有名になった彼らの大変さまで、当時は知ろうとする余裕がなかったのだ。
僕も30歳になり昔より随分、丸くなりました。”

“あの時の気持ちを忘れずに日々、精進して行きます。”

・・・ と締めくくっています


この手紙はきっと 、ATSUSHIの本音を書いていると思います  ・・・ だから ・・・ 無性に切ない気持になってしまいます 感動泣き ・・・


ASTUSHIはオーディション落選後、半年間、渋谷のクラブなどで歌う日々を送っていたそうですが カラオケ、中々芽の出ない自分に失望し  ・・・ 一方では当時のCHEMISTRYの華々しい活躍が嫌でも目に付き 、落とされたことより、2人のその姿を見るのが一番辛かった  と語っています。


その時のATSUSHIの苦しみを、私たちに計り知ることは到底出来ませんが   ・・・

ただ ・・・ 絶望や挫折を味わったその貴重な経験があるからこそ ・・・ ASTUSHIの書く詞は、人の痛みが分かり、優しく心癒してくれるのでしょうね ベルベル 

そして今 ・・・ ATSUSHIが過去の自分を本音で語れるってことは、今の自分が充実しているから ・・・ なのだと思います しあわせ~ 



拝啓 ATSUSHIさま


“ATSUSHI Premium Live “ The Roots”” では、最高の感動をありがとうございます
あなたがソロで歌う歌は、どの歌も私のハートへ刺さり捲りです


LIVE終了後、松浦社長はあなたを “本当に日本を代表するシンガーに成長したなぁ” と思う反面 ・・・ “(ATSUSHIは) 心はとても繊細。
繊細過ぎるところが少し心配でもあるけれど 、日々悩み苦しみながらATSUSHIはこれからも成長し続けていくんだろうな” と語っていましたが 感動泣き ・・・

人はビッグになればなる程、その人が抱える悩みや苦しみも大きくなっていくと思います


どうかその苦悩をあなた一人で抱えず、それを歌に乗せ、少しでも私たちへ届けてください
あなたの苦悩が聴こえる限り、私はあなたをずっと応援し続けていきます


かしこ キスマーク




~we will あの場所で~

こんにちは


いよいよ新年度がスタートしましたが、皆さまはご自身の “応援ソング” は何でしょうか !?


人を励まし、士気を鼓舞してくれる応援ソングって、とても大切ですよね 顔


私は俊作詞の ~we will あの場所で~ と、ATSUSHI作詞の ~もっと強く~ がそうです


~もっと強く~ は、昨年大ヒットした映画 THE LAST MESSAGE 『海猿』 の主題歌でもありましたが映画~we will あの場所で~ は、EXILE1章で 、俊が初めて書いた詞です ビックリマーク


私はこの ~we will あの場所で~ がきっかけで俊とATSUSHIのファンになり ラブラブ ・・・ 俊とATSUSHIの歌の中で1番  好きな歌が、この ~we will あの場所で~ です ベル


今まで私はこの歌にどれだけ背中を押してもらったことか  ・・・

あの時も  ・・・ あの時も 感動泣き  ・・・ ~we will あの場所で~ に沢山の勇気をもらいました


そしてこれからもきっと ・・・ 俊とATSUSHIの ~we will あの場所で~ に助けられていくと思います


Antiaging Labo へご訪問の皆さまも是非、俊とATSUSHIの ~we will あの場所で~ をお聴きになってみてください  音譜音譜

そして少しでも、パワーをお感じになっていただければ幸いです  ・・・





~どんなに離れていても その涙を流させぬ様に
小さなその体が 震えてしまわぬ様に~

~悲しみ降り続く そんな時も笑っていよう
いい事ばかりじゃない それよりも信じていよう~


俊とATSUSHIの指パッチン最高 キラキラキラキラ


私はケータイストラップも 携帯 、俊の木札とASTUSHIの絵馬で~す ラブラブ

P1020840.jpg


03 | 2011/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★ ツイッターはココから ★
Antiaging_Laboをフォローしましょう
★ プロフィール ★

くみ~る

Author:くみ~る
  
☆アンチエイジング研究家☆

ベル 日本抗加齢医学会会員

アンチエイジングネットワーク
ベル 塩谷塾四期生

杏林予防医学研究所アカデミー
ベル 上級講座修了

日本ファンクショナルダイエット協会認定
ベル シニアケトジェニックアドバイザー 

一般社団法人命の食事認定
ベル 命の食事アドバイザー 

一般社団法人オーソモレキュラー.jp認定
ベル オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル

予防医学普及振興会認定
ベル エイジングマネージメントアドバイザー

日本臨床栄養協会認定 
ベル サプリメントアドバイザー

日本野菜ソムリエ協会認定
ベル アスリートフードマイスター (渋谷1期)
ベル ベジフルビューティーアドバイザー (渋谷3期)
ベル パンアドバイザー (渋谷2期)
ベル ジュニア野菜ソムリエ

日本雑穀協会認定
ベル 雑穀エキスパート

辻調理師専門学校
ベル 西洋料理技術講座修了


もの心ついたときから日本舞踊をしており、高校までは日本舞踊中心の生活を送っておりました。

大学卒業後、島根、東京の医療機関で勤務。

またアンチエイジング研究家として、先人たちが築き上げて来た食文化に敬意を払いつつ、公私の隔たりを越えた “メディカルアンチエイジング ~ 医食同源” を提案して行きたいと考えております ・・・ テーマは “美腸 ♡ 美血管”

自宅キッチンには “Antiaging Labo” をオープン ・・・ コンセプトは “身体に良いものも、美味しい !!”

辻調理師専門学校のコンピトゥム会員でもあります。


モットーは 『自然な流れ』 『あるがままの自分』、『無欲』 『無条件』 です ビックリマーク

“凛としてしなやか” なヒトに憧れます ♡♡

“シンプル・無機質・ソリッド” なモノに憧れます 💛💛

★ 最新エントリー ★
★ カテゴリ ★
★ ブログ内検索はココから ★
★ リンク ★
★ ♥CoCo♥ ★
★ QRコード ★
QR