ミシュラン三つ星レストラン ★★★ なかむら Ⅱ

こんにちは キラキラ の画像


先日、二十一回目の京都・大阪ミシュラン へ行って来ました


京都・大阪ミシュランパートナーは、大学時代からの親友 ち~ちゃんです おとめ座


今回は二度目の訪問 『ミシュランガイド関西2016  で、2011~5年連続三つ星料亭 星星星 に輝いている “なかむら” です ビックリ デコメ絵文字


【なかむら】 とは、文化文政の頃に遡り、 代々一人の世継ぎだけに伝える “一子相伝” を頑なに守り続けている京都の料亭 割り箸


千利休の 「この年、この月、この日、客を迎えてする菜は生涯中この一回の他に非ず」 という一期一会の心を身に体し、決して奇をてらわず  ・・・

古い料理を古いままに、そしてその中にもキラッと光るものを感じさせるべく、古い伝統に新しい創造を加味し、ひと言 「うまい」 と言わせたい  ・・・


この “即味心也” を肝に銘じ “一子相伝” を頑なに守り続けています !! デコメ絵文字


京都市役所近くにあるなかむら

P1590051.jpg

石畳に数寄屋造りの外観は京都の町屋らしい入口 旅館 デコメ絵文字 ・・・ まるで老舗旅館を訪れたよう 顔


お部屋へ向かう廊下 足跡 デコメ絵文字

P1590053.jpg

何一つ隙のない完ぺきなしつらえです


今回私たちが準備していただいたお部屋 “奥茶室 お茶 デコメ絵文字

P1590056.jpg

こちらのお部屋は一元様はお通ししないのだとか  ・・・ 何だかそれだけでも嬉しい 顔

こちらも掘りごたつでゆったりと寛げるお茶室です 冬 デコメ絵文字 ・・・ だから、お料理も心から味わえるのでしょうね


お床

P1590060.jpg

華美を避けたお茶室らしいしつらえです 花 デコメ絵文字



それでは、格調の中にも京の町屋らしいホッコリ感のあるなかむらのお懐石をご紹介させていただきたいと思います


お茶 緑茶 デコメ絵文字

P1590062.jpg


先付

豆乳豆腐、雲丹 松茸 鱧落とし

P1590069.jpg

旬の食材一つひとつを丁寧にアレンジ !!!! デコメ絵文字 ・・・ しかもバランスが素晴らしい

きっとそれぞれの食材レベルが高い位置で統一化されているのでしょうね 顔


ち~ちゃん おとめ座

ち~ちゃんアプリ

18歳の時から良いも悪いも何もかもを分かり合ってきたきた友  ・・・ 隠すものなど何一つなく、全部曝け出し ~~~ こんな楽なパートナーは他にはいませんね

私は空気は読めるのですが 、場の空気を和ますのは苦手で 、一方ち~ちゃんは素直過ぎて空気の裏側を読むのは苦手なのですが 、場の空気を和ますことの出来る優しい人  ・・・ だから二人いれば怖いものは何もないのです  


椀物

白味噌雑煮

P1590071.jpg

こちらはなかむらの暖簾の歴史と共に受け継がれてきた “一子相伝” の逸品です ベル デコメ絵文字

調味料や出汁を一切使わず 、香ばしく焼かれた丸餅に もち デコメ絵文字、うっすら感じる辛しの風味と白味噌の素晴らしい旨み 顔

コレを目的に食べに来る人もいる位ですから ・・・ やはり感動の白味噌雑煮です


お造り

鮪、シマアジ、モンコイカ

P1590073.jpg

ネットリとしたモンコイカ 踊りイカ デコメ絵文字、ポッタリとした鮪 魚 デコメ絵文字、キレのイイシマアジ 秋刀魚 デコメ絵文字 ・・・ しかもドレも驚く程に肉厚 おぉ!

こちらは “外へ向けてのパフォーマンスではなく、内に向けてのパフォーマンス” ・・・ 良いものは内に内に秘める京都らしい提案ですね 顔

だから実際にいただいてみなければその良さは分かりません


焼き物

子持ち鮎、松茸

P1590074.jpg
P1590078.jpg

これ↓

P1590081.jpg

夏の名残の鮎と秋の走りの松茸が同居 ダブルハート デコメ絵文字 ・・・ これこそが日本料理の醍醐味です 日の丸 デコメ絵文字

こちらは立派に成長した子持ち鮎 さんま デコメ絵文字 ・・・ 丸ごと鮎を満喫です

そしてぶっといシャキシャキ松茸 マツタケ デコメ絵文字 ・・・ 無心になれる瞬間です しあわせ~ 

鮎も松茸も、これ程シンプルでありながら何て滋味深いのでしょう


椀物

鱧の道明寺粉揚げ、湯葉汁

P1590083.jpg

白味噌増もそうですが、こちらの湯葉汁も、決して奇をてらわない見事にストレートなアレンジ 味噌汁 デコメ絵文字 ・・・ だからこそ無条件に、心底優しくなれる椀です 感動泣き

あ~~~、ホッコリ


蒸し物

蛸、胡瓜、貝柱、山芋、みぞれおろし イクラ

P1590085.jpg

何だか器と料理が一体化されているよう ぴかぴか(新しい)

こちらは山、野、海が同居 ダブルハート デコメ絵文字 ・・・ コレも日本料理の醍醐味ですね 日の丸 デコメ絵文字


焼き物

ぐじの酒焼き

P1590088.jpg

こちらも白味噌雑煮同様、なかむらの看板料理です ベル デコメ絵文字

その日最高のこのぐじに塩をして一晩寝かせ 、その上に酒を振ってこんがりと焼き上げる 魚 デコメ絵文字

何しろ京都市場のぐじは、先ずはなかむらが一番良いモノを買うという位ですから ・・・ 納得のぐじの酒焼きです


皮と骨だけになったぐじの酒焼きへ昆布出汁を注いで やかん デコメ絵文字

P1590090.jpg

酒で焼き上げられたぐじの皮と骨から染み出る旨みは正に極上 ぴかぴか(新しい) ・・・ 何でもぐじの旨味は皮と骨にあるそうです 魚 デコメ絵文字

ぐじを二通りの味わい方でいただけるのはココ、なかむらだけ


お食事

松茸ご飯、香の物

P1590091.jpg

ち~ちゃんはこちらのなかむらのご飯が、吉兆以上にかなりのお気に入りのよう ラブラブ・・・でも分かる分かる !! デコメ絵文字


甘味

焼きイチジク、ラフランス、巨砲、マスカット

P1590097.jpg

これだけの様々な果物が混ざっているにも拘らず、それ以上でも以下でもなく、全くナチュラル キラキラ ・・・ 何だか果物本来の味わいをいただいているようです 顔 


ご主人とお玄関で コック デコメ絵文字

ご主人、ち~ちゃんアプリ

京都の殿方は口数少なくシャイな方が多いようですが、なかむらのご主人さまも然り ビックリ デコメ絵文字

そしてこの物静かな中に頑に守り通す魂 “一子相伝” こそ 、後世に受け継いで行って欲しい日本の宝だと思います 宝 デコメ絵文字 



 “なかむら” は何から何迄、格調の中にも京の町屋らしいホッコリ感あるおもてなしです



ち~ちゃんの京都ミシュランランキングは、1.吉兆 !、2.なかむら !ハート☆、3.吉泉 !

私の京都ミシュランランキングは、1.吉兆 !ハート☆、2.吉泉 !、3.なかむら !ハート☆


来月の京都ミシュランは “吉泉” です ビックリ デコメ絵文字



なかむらを後にした私たちは京都駅へ戻り、先月同様、伊勢丹の英国屋でかき氷を 杏仁豆腐 デコメ絵文字 


この日のオーダーは “ロイヤルミルクティー ティーポット デコメ絵文字

P1590100.jpg

これ↓

P1590106.jpg

この日京都はちょっと汗ばむ陽気 汗 デコメ絵文字  ・・・ 大好きなロイヤルミルクティーでスッキリリフレッシュし、新幹線へ乗車しました 新幹線 デコメ絵文字



ミシュラン三つ星レストラン ★★★ なかむら Ⅰ

こんにちは キラキラ の画像


先日、十九回目の京都・大阪ミシュラン へ行って来ました


京都・大阪ミシュランパートナーは、大学時代からの親友 ち~ちゃんです おとめ座


今回は新たな料亭に挑戦  『ミシュランガイド関西2016  で、2011~5年連続三つ星料亭 星星星 に輝いているなかむらです ビックリ デコメ絵文字


【なかむら】 とは、文化文政の頃に遡り、 代々一人の世継ぎだけに伝える “一子相伝” を頑なに守り続けている京都の料亭 割り箸


千利休の 「この年、この月、この日、客を迎えてする菜は生涯中この一回の他に非ず」 という一期一会の心を身に体し、決して奇をてらわず  ・・・

古い料理を古いままに、そしてその中にもキラッと光るものを感じさせるべく、古い伝統に新しい創造を加味し、ひと言 「うまい」 と言わせたい  ・・・


この “即味心也” を肝に銘じ “一子相伝” を頑なに守り続けています !! デコメ絵文字


京都市役所近くにあるなかむら

P1560102 (2)
P1560107 (2)

石畳に数寄屋造りの外観は京都の町屋らしい入口 旅館 デコメ絵文字 ・・・ まるで老舗旅館を訪れたよう 顔


玄関を入ると女将さんが三つ指付いてお出迎え お辞儀 デコメ絵文字

P1560109 (2)

全くの一般客である私たちに、ドラマのワンシーンのようなこの演出は感動です


お部屋へ向かう廊下 足跡 デコメ絵文字

P1560111 (2)
P1560113 (2)

この日は分け合ってお客は私たち一組だけ ・・・ しかし何一つ隙のない完ぺきなまでのお迎えにまたまた感動です


今回私たちが準備していただいたお部屋 “掘りごたつのお部屋 冬 デコメ絵文字

P1560116 (2)
P1560117 (2)
P1560119 (2)

掘りごたつでゆったりと寛げる空間だからこそ、お料理も心から味わえるのでしょう


屏風 ゴールドキラキラ デコメ絵文字

P1560126 (2)
P1560125 (2)

文字を追うち~ちゃん 指矢印 デコメ絵文字

『花しぐれ 京都の夜を 奈かむらに』


お床

P1560119 (2)

華美を避けた余裕のある気品あるしつらえ空間です 花 デコメ絵文字


ち~ちゃん おとめ座

ち~ちゃん1 (2)

18歳の時から、良いも悪いも何もかもを分かり合ってきたきた友  ・・・ 隠すものなど何一つなく、全部曝け出し ~~~ こんな楽なパートナーは他にはいませんね



それでは、格調の中にも京の町屋らしいホッコリ感のあるなかむらのお懐石をご紹介させていただきたいと思います


先付

春食材を白子ソースで

P1560132 (2)

春食材一つひとつを丁寧にアレンジ !!!! デコメ絵文字 ・・・ しかもバランスが素晴らしい

きっとクリームチーズと間違える位の濃厚白子ソースでいただくからなのでしょう 白子ポン酢


椀物

白味噌雑煮

P1560136 (2)

蓋を開けると 目

P1560139 (2)

こちらはなかむらの暖簾の歴史と共に受け継がれてきた “一子相伝” の逸品です ベル デコメ絵文字

調味料や出汁を一切使わず 、香ばしく焼かれた丸餅に もち デコメ絵文字、うっすら感じる辛しの風味と白味噌の素晴らしい旨み 顔

コレを目的に食べに来る人もいる位ですから ・・・ 感動の白味噌雑煮です


お造り

ぐじ、鮪、モンコイカ

P1560142 (2)

ネットリとしたモンコイカ 踊りイカ デコメ絵文字、ポッタリとした鮪 魚 デコメ絵文字、モッタリとしたぐじ 鯛 デコメ絵文字 ・・・ しかもドレも驚く程に肉厚 おぉ!

こちらは “外へ向けてのパフォーマンスではなく、内に向けてのパフォーマンス” ・・・ 良いものは内に秘める京都らしい提案ですね 顔

だから実際にいただいてみなければその良さは分かりません


焼き物

鱒、筍

P1560146 (2)

先付とはまた調理法を変えた筍 たけのこ デコメ絵文字 ・・・ あらゆる方向から春が楽しめます 音譜

こちらの鱒 鮭の塩焼き デコメ絵文字、シンプルでありながら何て滋味深いのでしょう


八寸

笹巻き

P1560149 (2)

これ↓

P1560154 (2)

笹巻きの中は穴寿司 !、ぐじ寿司 !ハート☆、ニッキの葛餅 ! ・・・ 一つひとつが実に手間暇掛けられた作品です 笹 デコメ絵文字

奇をてらわないホッコリとする八寸です


蒸し物

雲丹、蟹、、鮑

P1560156 (2)

目

P1560162 (2)

これ↓

P1560164 (2)

青紅葉を挟んだ和紙の蓋 もみじ デコメ絵文字 ・・・ 流石は京都ですね

中にはたっぷりの雲丹 ウニ デコメ絵文字、蟹 カニ デコメ絵文字、鮑 アワビ が土佐酢餡で覆われ 合格 ・・・ やはり良いものは内に秘める京都らしい提案です 顔

こちらは私のこの日の一番です


焼き物

ぐじの酒焼き

P1560166 (2)

蓋を開けると 目

P1560168 (2)

女将さんから “皮と骨は端に残しておいてください” と言われ、身だけをいただきます 割り箸

こちらも白味噌雑煮同様、なかむらの看板料理です ベル デコメ絵文字

その日最高のこのぐじに塩をして一晩寝かせ 、その上に酒を振ってこんがりと焼き上げる 魚 デコメ絵文字

何しろ京都市場のぐじは、先ずはなかむらが一番良いモノを買うという位ですから ・・・ 納得のぐじの酒焼きです


部屋から見える庭 池 デコメ絵文字

P1560121 (2)
P1560171 (2)

女将さんがお庭に水を掛けを バケツ デコメ絵文字 ・・・ 何だかCMでも見ているかのような、絵になるワンシーンです


皮と骨だけになったぐじの酒焼きへ昆布出汁を注いで やかん デコメ絵文字

P1560174 (2)

これ↓

P1560179 (2)

酒で焼き上げられたぐじの皮と骨から染み出る旨みは正に極上 ぴかぴか(新しい) ・・・ 何でもぐじの旨味は皮と骨にあるそうです 魚 デコメ絵文字

ぐじを二通りの味わい方でいただけるのはココ、なかむらだけ


お食事

筍ご飯、香の物

P1560182 (2)

これ↓

P1560185 (2)

☆びっくりはてな☆ の画像、何だか吉兆のご飯に似ている  ・・・ それもその筈、お揚げを入れて蒸すという方法が同じなのです

しかしち~ちゃんは “吉兆のご飯を超えてるよ” ・・・ かなりのお気に入りのようです ラブラブ


甘味

苺のすり流し

P1560190 (2)

一体この中に苺を幾つ使っているのだろうと思う程に濃厚 イチゴ

今迄いただいた苺の中では最高のプレゼンテーションです ぴかぴか(新しい)


女将さんとお部屋で お辞儀 デコメ絵文字

女将さん、ち~ちゃん1 (2)


女将さんとお玄関で お辞儀 デコメ絵文字

女将さん、ち~ちゃん2 (2)

この日はお客が私たち一組だけだったため、女将さんは付きっきり ダブルハート デコメ絵文字 ・・・ すっかりお友達になってしまいました !! デコメ絵文字

実は女将さん、私たちをずと姉妹だと思われていたらしく “仲が良くて羨ましいです” と仰っていました

お友達感覚の中にもキッチリと一線を引き 、気品溢れる素敵な女性です


そしてお食事後、ち~ちゃんと話が弾み過ぎて気付けば1時間が過ぎていましたが 時計 デコメ絵文字、一向にお会計の気配はなし  ・・・ こちらから切り出す迄、いつまででもいていいですよというコトのようです

吉兆や吉泉のように “お帰りのお車をご準備いたしましょうか” という急き立てる様子は全くありません


何から何迄、格調の中にも京の町屋らしいホッコリ感のあるおもてなしです


早速女将さんに次回の予約を願いし、吉兆、吉泉に続いてなかむらでも、四季を通してホッコリとしたおもてなしを堪能させていただくこととしました にひひ

早速今回は “なかむら四季の会 Ⅰ” ということになります


女将さん、不束な私たちですが、どうぞよろしくお願いいたします



なかむらを後にした私たちは徒歩10分、鴨川沿いにあるサロンドロワイヤル京都へ向かいました  



サロンドロワイヤル ビックリ デコメ絵文字

サロンドロワイヤル (2)

縦長い京都らしい佇まい ・・・ こちらは川床で、日本人仕様のチョコレートを提案してくれる京都らしいショコラティエです チョコレート デコメ絵文字


川床 川 デコメ絵文字

サロンドロワイヤル川床1 (2)


しかし5月の日差しが怖い私たちは木陰のある川床へ 木 デコメ絵文字

サロンドロワイヤル川床2 (2)


オーダーはP.D.G チョコレートケーキ デコメ絵文字

ち~ちゃん2 (2)

これ↓

PDG (2)

流石は日本人仕様のチョコレート  ・・・ ビターなコクの中にもアプリコットとのマリアージュがス ~~~ ッとカラダに溶けていきます 水滴 デコメ絵文字

幾つでもいただけそうな 、日本人好みの大好きなチョコレトケーキ

こういう自然の中のしっとりとした時間、大切にしたいです



04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
★ ツイッターはココから ★
Antiaging_Laboをフォローしましょう
★ プロフィール ★

Author:くみ~る
  
☆アンチエイジング研究家☆

ベル 日本抗加齢医学会会員

アンチエイジングネットワーク
ベル 塩谷塾四期生

日本ファンクショナルダイエット協会認定
ベル シニアケトジェニックアドバイザー 

一般社団法人命の食事認定
ベル 命の食事アドバイザー 

一般社団法人オーソモレキュラー.jp認定
ベル オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル

予防医学普及振興会認定
ベル エイジングマネージメントアドバイザー

日本臨床栄養協会認定 
ベル サプリメントアドバイザー

日本野菜ソムリエ協会認定
ベル アスリートフードマイスター (渋谷1期)
ベル ベジフルビューティーアドバイザー (渋谷3期)
ベル パンアドバイザー (渋谷2期)
ベル ジュニア野菜ソムリエ

日本雑穀協会認定
ベル 雑穀エキスパート

ベル辻調理師専門学校 西洋料理技術講座修了

もの心ついたときから日本舞踊をしており、高校までは日本舞踊中心の生活を送っておりました。
大学卒業後、島根、東京の医療機関で勤務。
またアンチエイジング研究家として、先人たちが築き上げて来た食文化に敬意を払いつつ、公私の隔たりを越えた “メディカルアンチエイジング ~ 医食同源” を提案して行きたいと考えております !!

モットーは 『自然な流れ』 『あるがままの自分』、『無欲』 『無条件』 です ビックリマーク

★ 最新エントリー ★
★ カテゴリ ★
★ ブログ内検索はココから ★
★ リンク ★
★ ♥CoCo♥ ★
★ QRコード ★
QR