KEISUKEMATSUSHIMAⅢ~英里子先生

こんにちは キラキラ の画像


先日、クリニック・ル ギンザ院長の英里子先生とKEISUKEMATSUSHIMAでディナーデートをしました  


“KEISUKEMATSUSHIMA” は私の “フレンチBEST7” でしたが、シェフがお変わりになったと伺い、これは行かねば ダッシュ★*.~・*☆ デコメ絵文字 と思っていたのです


【KEISUKEMATSUSHIMA】 とは、ニースに本店を構える “KEISUKEMATSUSHIMA” オーナーシェフ 松嶋啓介氏が、料理をニース本店  東京で時差なく提供するフレンチレストラン フォーク・スプーン デコメ絵文字


松嶋啓介氏は20歳で渡仏 フランス デコメ絵文字

2002年、僅か25歳で自らのレストランをオープンし、2006年 ~ 2015年の10年間、ミシュランで連続星を獲得 星

またフランス政府より日本人初、しかも最年少で 『フランス芸術文化勲章』 を授与される メダル デコメ絵文字


松嶋啓介氏が拠を構えるニースと鎌倉は姉妹都市 !! デコメ絵文字 ・・・ “KEISUKEMATSUSHIMA” の料理には、その鎌倉食材への憧憬と二都市の架け橋へとなる思いが込られており、ニースの感性をダイレクトに感じられる時差のないコースメニューなのです フォーク・スプーン デコメ絵文字



それでは松嶋啓介氏の “ニース  東京の時差のないメニュー” をご紹介させていただきたいと思います


KEISUKEMATSUSHIMA ビックリ デコメ絵文字

P1040906.jpg

原宿の喧騒から外れ、東郷神社に隣接した原宿の杜の中と言うロケーションに、緑に囲まれた一面ガラス張りのレストランです 木 森ガール デコメ絵文字


エントランス ドア

P1040908.jpg

森の中でもあり、ウッディでスタイリッシュな雰囲気が溢れています 木 デコメ絵文字


レセプション バラ

P1040910.jpg

この日は私たちが最終入店者でしたが、遅い時間にも関らず、気持ちの良いお出迎えに感謝です


私たちが準備していただいたコーナー席 椅子 デコメ絵文字

P1040912.jpg
 
ライトアップされた原宿の杜が幻想的です ピカッ デコメ絵文字

P1040914.jpg

一人ひとりが違うシャガールプレート 絵具 デコメ絵文字 ・・・ 流石はニース流ですね


英里子先生と乾杯 シャンパン 酒 デコメ絵文字

英里子ちゃん

英里子先生は私の美容内科の主治医もあり 病院 デコメ絵文字、親子二代で大の仲良しでもあるドクターで ダブルハート デコメ絵文字、ご一緒にマンスリーミシュランを楽しんでいます


アミューズブーシュ

P1040920.jpg

癖になりそうなコーンのムースです とうもろこし デコメ絵文字


アントレ一品目

イワシのタルタル 雑穀のサラダ からすみ キャビア

P1040922.jpg

“雑穀サラダ” というネーミングに美容内科医の英里子ちゃん大興奮 踊る デコメ絵文字ダッシュ★*.~・*☆ デコメ絵文字

雑穀と野菜はビタミンミネラルの宝庫 ぴかぴか(新しい) ・・・ それを合体させてしまうなんて、何て嬉しいご発想なのでしょう 顔

しかも香ばしくてサクサクとした食感が、大食漢の私たちの食欲を一気に奮い立たせます ダッシュ★*.~・*☆ デコメ絵文字ダッシュ★*.~・*☆ デコメ絵文字


パン フランスパン デコメ絵文字

P1040924.jpg

赤ワインに赤ワインパンはやはりピッタリ合います 赤ワイン デコメ絵文字


アントレ二品目

アオリイカのソテーとアンティーチョークのバルグール風
レモンオリーブオイルのエミュリュション


P1040925.jpg

アオリイカのタンパクでモッチモチした食感と、アンティーチョークの濃厚でホックホクした食感とがピッタリ合う  ・・・ コレは食感の相性の良さなのか ☆びっくりはてな☆ の画像、味付けの効果なのか ☆びっくりはてな☆ の画像

とてもワクワクする一品です ハート デコメ絵文字


アントレ三品目

フォアグラのスープ仕立て ゴボウのピューレとサマートリュフのコポーを添えて

P1040928.jpg

英里子ちゃんと顔を見合わせ “コレ、好き うるうる デコメ絵文字

フォアグラよりフォアグラを感じる濃厚フォアグラスープにフワ ~ としたトリュフの香り !! デコメ絵文字 ・・・ こちらはゴボウの風味が ごぼう デコメ絵文字 フォアグラのコクをより引き立たせています アゲァゲ↑↑ デコメ絵文字

私たちのこの日の一番です


ポワソン

KEISUKEMATSUSHIMA特製ブイヤベース フヌイユのピューレ ジャガイモ

P1040930.jpg

コチラはKEISUKEMATSUSHIMAのスペシャリテです ベル デコメ絵文字

濃厚な特製ブイヤベースと香ばしい皮目との味わい深いコラボは素晴らしい 顔

心底温まる南仏料理に心から感謝です


ヴィヤンド

乳飲み仔牛ロースのロースト ホワイトアスパラガスのポシェ
モリーユのピューレとアラクレーム グリンピース


P1040931.jpg

こちらの乳飲み仔牛は、たっぷりとミルクを吸わせたハムをスモークしたようなお味と汚れのないピンク色 キラキラ デコメ絵文字 ・・・ デリケート過ぎていただくのが申し訳ない位です

謹んで命のリレーをいたします


アヴァンデセール

P1040934.jpg


グランデセール

パイナップルのカネロニ仕立て バジル風味のパイナップスのソルベ
ムラングシトロン


P1040935.jpg

イタリアンドルチェっぽいプレゼンテーションですが イタリア国旗 デコメ絵文字、KEISUKEMATSUSHIMAのフレンチとはピッタリです 

パイナップルがムラングとのコラボで上品なデセールに、そしてバジルとのコラボでお腹もスッキリです パイナップル デコメ絵文字キラキラ


カフェとプチフール

P1040940.jpg

このクレームブリュレ プリン デコメ絵文字 、お替わりしたい  ~~ お持ち帰りしたい プレゼント デコメ絵文字 ~~、最後にコレが来るとは ・・・ やはりまた訪問したくなりますね


そして新しくご就任なさった土黒シェフのお料理は ビックリ デコメ絵文字 ・・・


分厚いフレンチの教科書を現代へアレンジした超エリートなお料理 本 デコメ絵文字 ・・・ 本来フレンチとはこうあるべき  をお皿に表現したようなとても素晴らしいプレゼンテーションです ぴかぴか(新しい)

そして見た目、味、食感、ポーションのバランスが実にお見事 顔 ・・・ スタイリッシュなヴィジュアル、身体のコトを考えたアレンジは、キッチリ今の時代仕様です


英里子先生のご感想は “今の土黒シェフの方が好き ラブラブ

私は前のシェフも好きでしたが、同じKEISUKEMATSUSHIMAでも全く違う印象なのが面白くて ニコニコ ・・・ ただKEISUKEMATSUSHIMAのコンセプトには土黒シェフの方が近いような気がします ビックリ デコメ絵文字


その松嶋啓介氏プロデュースのフレンチは、全く無駄がなく、洗練されたアレンジで四季を演出 キラキラ ・・・ 実にセンスが際立つ仕上がりの数々です ベル デコメ絵文字


これこそが、松嶋氏が謳う地産地消・旬産旬消と、素晴らしいフランス食文化との調和なのでしょうね !! デコメ絵文字


はい、土黒シェフのフレンチそのものです ビックリ デコメ絵文字


土黒シ修二ェフ コック デコメ絵文字

シェフ、英里子ちゃん

クラシックなフレンチをキッチリと受け継いでいらっしゃるシェフにしては余りにお若そうでビックリでしたが おぉ!、穏やかな笑顔の中にも、しっかりと強いご意志をお持ちのシェフでした !! デコメ絵文字 ・・・ 何だか今後の日本フレンチが楽しみになって来ました キラキラ*音符 デコメ絵文字 ~~~

またお伺いいたします 顔



KEISUKEMATSUSHIMAⅠ~絹ちゃん

こんにちは キラキラ の画像


先日、AMY'Sメートの絹さんと “KEISUKEMATSUSHIMA” へ行って来ました


まさかマサカの、2週連続ケイスケ マツシマです おぉ!  (前アップ)



それでは松嶋啓介氏の “ニース  東京の時差のないメニュー” をご紹介させていただきたいと思います


私たちが準備していただいたコーナー席 椅子 デコメ絵文字

P1540711 (2)

お外ではお着物を来たご婦人方が撮影会をなさっています 映画 ・・・ 素敵なロケーションですものね 木 森ガール デコメ絵文字 


絹さん おとめ座

絹さん1 (2)

絹さんはお洒落な人たちが通うお料理教室 AMY'Sの中でも更にお洒落な女性です キラキラ デコメ絵文字

しかも他人と同じお洒落ではなく、ユーモアーセンスのある大人のお洒落が楽しめるヒト 8分音符とト音記号 デコメ絵文字 ・・・ 本物のお洒落センスのある女性です ぴかぴか(新しい) 

私は今年9月でAMY'Sを休会していますが、こうして引き続き素敵なAMY'Sメートとお付き合いさせていただけることは本当にありがたい事と 顔、心から感謝しています


絹さんの プレデンテーションプレート フォーク・スプーン デコメ絵文字

P1540713 (2)

私のプレデンテーションプレート フォーク・スプーン デコメ絵文字

P1540715 (2)

一人ひとりが違うシャガールプレート 絵具 デコメ絵文字 ・・・ 流石はニース流ですね フランス デコメ絵文字


アミューズブーシュ

P1540723 (2)

癖になりそうなオリーブです


アントレ一品目

蟹のフラン

P1540719 (2)

柔らかくてプルンプルンで、蟹の風味が口の中いっぱいに広がります カニ デコメ絵文字


パン フランスパン デコメ絵文字

P1540731 (2)

私はバゲットとワインパンをチョイス !! デコメ絵文字

P1540735 (2)

絹さんはバゲットとブリオッシュをチョイス !! デコメ絵文字


アントレ二品目

フォアグラのプロヴァンス風 ヌガー仕立て
季節のフルーツ、カマルグの塩


P1540727 (2)

濃厚なフォアグラコンフィにネットリ濃厚なヌガーを絡めて 合格 ・・・ ココでもう満足度は100%です クラッカー

この日はフォアグラヌガー風味が夜まで後を引いていました

コチラ大好きです ダブルハート デコメ絵文字 


アントレ三品目

リードヴォー春野菜のミネストローネ レモン風味のジュ 

P1540737 (2)

サクサクなフリットとネットリとしたリードヴォーの食感をミネストローネで ビーフシチュー デコメ絵文字 ・・・ 女子力アップ間違えナシです no titleの画像 プリ画像


ポワソン

ジャガイモで巻き上げたスズキのクルート トリュフソース
サラダメスクラン


P1540740 (2)

スズキの身をギュ ~~~ と押し固め、周りを糸状のジャガイモでグルグル巻きにしてカリッと焼き、濃厚なトリュフソースとリアルトリュフでいただく !! デコメ絵文字 ・・・ 頭では到底想像出来ない絶品です ぴかぴか(新しい)

トリュフとフライドポテとのコラボがこれ程絶品とは 、超驚きの発見 おぉ!

この日の一番です


ヴィヤンド

鴨胸肉の備長炭焼き
南仏の野菜シュクリーヌを添えて 

P1540741 (2)

こちらも鴨肉の皮目が別物のようにカリカリ濃厚 鳩 デコメ絵文字 ~~~ 病み付きになりそうです


ここで、絹さんへバースデープレートが !!!! デコメ絵文字 ・・・

絹さん2 (2)

これ↓

P1540753 (2)

絹さん、Happy Birthday 祝 誕生日 デコメ絵文字


デセール

レモングラスのメレンゲ オレンジのクリーム ヨーグルトのソルベ

P1540755 (2)

これ↓

P1540757 (2)

一瞬チーズグラス カマンベールチーズ デコメ絵文字 と思う程に濃厚なヨーグルトソルベとシトラス系との相性はバッチリ

トッピングされているパチパチ弾ける食感がコースの〆を楽しく演出してくれます 8分音符とト音記号 デコメ絵文字


カフェとプチフール

P1540758 (2)

トリュフフィナンシェ アーモンド デコメ絵文字、ブルーベリーギモーブ ブドウ デコメ絵文字、ヘーゼルナッツのキャラメリゼ 椎の実ぴょこぴょこ デコメ絵文字 ・・・ 最後まで、総てがしっかりと主張のある作品です



松嶋啓介氏プロデュースのフレンチは、全く無駄がなく、洗練されたアレンジで四季を演出 キラキラ ・・・ 実にセンスが際立つ仕上がりの数々です ベル デコメ絵文字


これこそが、松嶋氏が謳う地産地消・旬産旬消と、素晴らしいフランス食文化との調和なのでしょうね !! デコメ絵文字


私、とても好きです



KEISUKEMATSUSHIMAⅡ~Ericaさん

こんにちは キラキラ の画像


先日、ビューティーアドバイザーのEricaさんと “ケイスケ マツシマ” へ行って来ました


【KEISUKEMATSUSHIMA】 とは、ニースに本店を構える “KEISUKEMATSUSHIMA” オーナーシェフ 松嶋啓介氏が、料理をニース本店  東京で時差なく提供するフレンチレストラン フォーク・スプーン デコメ絵文字


松嶋啓介氏は20歳で渡仏 フランス デコメ絵文字

2002年、25歳で自らのレストランをオープンし、2006年 ~ 2015年の10年間、ミシュランで連続星を獲得 星

またフランス政府より日本人初、しかも最年少で 『フランス芸術文化勲章』 を授与される メダル デコメ絵文字


松嶋啓介氏が拠を構えるニースと鎌倉は姉妹都市 !! デコメ絵文字 ・・・ ケイスケ マツシマの料理には、その鎌倉食材への憧憬と二都市の架け橋へとなる思いが込られており、ニースの感性をダイレクトに感じられる時差のないコースメニューなのです フォーク・スプーン デコメ絵文字



それでは松嶋啓介氏の “ニース  東京の時差のないメニュー” をご紹介させていただきたいと思います


ケイスケ マツシマ ビックリ デコメ絵文字

P1540693 (2)
P1540695 (2)


原宿の喧騒から外れ、東郷神社に隣接した原宿の杜の中と言うロケーションに、緑に囲まれた一面ガラス張りのレストランです 木 森ガール デコメ絵文字


エントランス ドア

エントランス (2)


レセプション バラ

レセプション (2)


ウエイティング 机と椅子のデコメ絵文字

ウエイティング (2)

こちらはカジュアルなバーとしても利用されています カクテル デコメ絵文字


個室 机 デコメ絵文字

レセプション奥 (2)
個室 (2)


メインダイニング テーブル デコメ絵文字

メインダイニング1 (2)
メインダイニング2 (2)
メインダイニング3 (2)

縦長にレイアウトされたスタイリッシュな店内です ダイヤ デコメ絵文字


私たちが準備していただいたコーナー席 椅子 デコメ絵文字

P1540867 (2)

二人予約にも関わらず、四人分のテーブルコーディネートとは流石です  


Ericaさん おとめ座

Ericaちゃん1 (2)

Ericaさんは日本、アメリカ、フランスでトータルな美容学を学び、世界的な様々なビューティーライセンスを有するビューティーアドバイザーです ぴかぴか(新しい)

モットーは “身近な美、気持ちがもたらす美しさへの影響 ベル デコメ絵文字 ・・・ 外見に左右されることなく、決してブレることのない本物の美を提案出来る芯のある美容家です

Ericaさんが謳う美容道はメンタルとLife Style !! デコメ絵文字 ・・・ そして教科書はEricaさんご自身

私も学ぶことが多く、デイリーにErica Styleを取り入れ、これまでのLife Styleを見直しております 顔


プレデンテーションプレート フォーク・スプーン デコメ絵文字

P1540869 (2)

一人ひとりが違うシャガールプレート 絵具 デコメ絵文字 ・・・ 流石はニース流ですね フランス デコメ絵文字


アミューズブーシュ

P1540874 (2)

癖になりそうなオリーブです


アントレ一品目

蟹のフラン

P1540877 (2)

柔らかくてプルンプルンで、蟹の風味が口の中いっぱいに広がります カニ デコメ絵文字


パン フランスパン デコメ絵文字

P1540880 (2)

私はバゲットとアオサオパンをチョイス !! デコメ絵文字

コチラのパンはドレもライトで食べ易く、幾らでもいただけます


アントレ二品目

サラダニソワーズ2016

P1540879 (2)

全く無駄のない柔らかくオイリーな鰹のタタキにカラフルな野菜たちがアレンジされ、まるでガラスにデザインされた食べるアート 絵具 デコメ絵文字 ・・・ 見ても食べても、正にラグジュアリーなアートです キラキラ デコメ絵文字


アントレ三品目

ホワイトアスパラとホワイトマッシュルーム
ヴォクリーズのトリュフのサヴァイヨン


P1540884 (2)

この時季のホワイトアスパラ大好きです ラブラブ、ホワイトマッシュルーム大好きです ラブラブ ・・・ 大好きの相乗効果にトリュフが振り掛けられ かんな デコメ絵文字、吹っ飛びそうな位テンションアップです ダッシュ★*.~・*☆ デコメ絵文字 ~~~


ポワソン

鱈とその白子 ニースの海岸のイメージで

P1540887 (2)

旬の鱈と白子の親子プレートをニース風に フランス デコメ絵文字 ・・・ 息がピッタリの親子の、実に美味しく美しいプレゼンテーションに心から感謝です

この発想大好きです ダブルハート デコメ絵文字


ヴィヤンド

上州牛フィレ肉のロティ、
南仏の野菜シュクリーヌを添えて


P1540889 (2)

肉食女子の私たちはついに無言でモクモクと キモカワ デコメ絵文字 ・・・ 肉汁をたっぷりと含んだジューシーで柔らかくも噛み応えのある食感に没頭してしまいました ビックリマーク デコメ絵文字

お見事な火入れです 火 デコメ絵文字


ここで、今年初めにご結婚なさったEricaさんへお祝いプレートが !!!! デコメ絵文字 ・・・

Ericaちゃん2 (2)

これ↓

P1540893 (2)

Ericaさん、ご結婚おめでとうございます 教会 デコメ絵文字

どうぞ末永くお幸せに


デセール

レモングラスのメレンゲ オレンジのクリーム ヨーグルトのソルベ

P1540896 (2)

これ↓

P1540899 (2)

一瞬チーズグラス カマンベールチーズ デコメ絵文字 と思う程に濃厚なヨーグルトソルベとシトラス系との相性はバッチリ

トッピングされているパチパチ弾ける食感がコースの〆を楽しく演出してくれます 8分音符とト音記号 デコメ絵文字


カフェとプチフール

P1540903 (2)
P1540901 (2)

美容のプロ Ericaさんと同じアレンジのハーブティーをオーダー ポット・白・湯気 デコメ絵文字

パープルのギモーブはスミレです 花 デコメ絵文字

ニースの春はいつ頃なのでしょうね



松嶋啓介氏プロデュースのフレンチは、全く無駄がなく、洗練されたアレンジで四季を演出 キラキラ ・・・ 実にセンスが際立つ仕上がりの数々です ベル デコメ絵文字


これこそが、松嶋氏が謳う地産地消・旬産旬消と、素晴らしいフランス食文化との調和なのでしょうね !! デコメ絵文字


私、とても好きです  


そしてEricaさん、いっぱいのキラキラ美オーラをどもありがとうございます ぴかぴか(新しい)顔ぴかぴか(新しい)



08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★ ツイッターはココから ★
Antiaging_Laboをフォローしましょう
★ プロフィール ★

くみ~る

Author:くみ~る
  
☆アンチエイジング研究家☆

ベル 日本抗加齢医学会会員

アンチエイジングネットワーク
ベル 塩谷塾四期生

日本ファンクショナルダイエット協会認定
ベル シニアケトジェニックアドバイザー 

一般社団法人命の食事認定
ベル 命の食事アドバイザー 

一般社団法人オーソモレキュラー.jp認定
ベル オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル

予防医学普及振興会認定
ベル エイジングマネージメントアドバイザー

日本臨床栄養協会認定 
ベル サプリメントアドバイザー

日本野菜ソムリエ協会認定
ベル アスリートフードマイスター (渋谷1期)
ベル ベジフルビューティーアドバイザー (渋谷3期)
ベル パンアドバイザー (渋谷2期)
ベル ジュニア野菜ソムリエ

日本雑穀協会認定
ベル 雑穀エキスパート

ベル辻調理師専門学校 西洋料理技術講座修了


もの心ついたときから日本舞踊をしており、高校までは日本舞踊中心の生活を送っておりました。

大学卒業後、島根、東京の医療機関で勤務。

またアンチエイジング研究家として、先人たちが築き上げて来た食文化に敬意を払いつつ、公私の隔たりを越えた “メディカルアンチエイジング ~ 医食同源” を提案して行きたいと考えております ・・・ テーマは “美腸 ♡ 美血管”

自宅キッチンには “Antiaging Labo” をオープン ・・・ コンセプトは “身体に良いものも、美味しい !!”

辻調理師専門学校のコンピトゥム会員でもあります。


モットーは 『自然な流れ』 『あるがままの自分』、『無欲』 『無条件』 です ビックリマーク

★ 最新エントリー ★
★ カテゴリ ★
★ ブログ内検索はココから ★
★ リンク ★
★ ♥CoCo♥ ★
★ QRコード ★
QR