ミシュラン三つ星レストラン ★★★ かんだ Ⅴ~加奈子先生

こんにちは キラキラ の画像


先日、銀座肌クリニック院長 加奈子先生のバースデーツアー第二弾で、ミシュラン東京三つ星レストラン 星星星 “かんだの会” 行って来ました 



“かんだの会五回目”



かんだエントランス ドア

P1050333.jpg

麻布の中国大使館近く、マンション1階の扉奥脇に、ごくシンプルに看板が掛かっています マンション デコメ絵文字


マット 三角ナプキン デコメ絵文字

P1000960 (2)

こちらのマット、かなり分厚い丈夫な和紙で作られています おぉ!


加奈子先生 病院 先生 デコメ絵文字

加奈子先生1

加奈子先生は私が大好きなドクターで、ドクター独特のヒトを見下すような所は全くなく 、とても頼れる方で 、いつも前向きで楽しく 音譜、先生といると本物の幸せに包まれているような ハート デコメ絵文字・・・もっとずっと一緒にいたいと思う女性です 顔

そして私の美容外科の主治医でもあり、安心して顔をお任せできる唯一のドクターでもあります 病院 先生 デコメ絵文字


先付一品目

鮑の揚げ物

P1050337.jpg

衣のサクットした食感と肉厚鮑のコリッコリ感 アワビ とが空腹をそそります ハート デコメ絵文字


先付二品目

鱧の湯抜き

P1050340.jpg

サッパリとした柔らかい肉厚鱧が マシュマロ デコメ絵文字 益々空腹をそそります ハート デコメ絵文字


焼き物一品目

長良川 鮎の塩焼き

P1050343.jpg

これ↓

P1050345.jpg

待ってました鮎さま さんま デコメ絵文字

いや ~~~、焼き加減が絶妙  ・・・ 日本を代表する夏食材として最高の逸品です ぴかぴか(新しい)

中でもかんだの鮎は “全国鮎の塩焼きBEST3” に入ります ベル デコメ絵文字


お造り一品目

オコゼ

P1050349.jpg

こちらの淡白なプリプリ食感とポン酢味はまるでてっさのよう ふぐ デコメ絵文字 ・・・ 河豚に負けず劣らずのこの歯応えが、オコゼの醍醐味ですね  アンコウ デコメ絵文字


お造り二品目

トロ

P1050351.jpg

お醤油ではなくお塩とワサビでいただくトロってお肉のイメージで大好きです  ラブラブ 

そしてこの艶肌柔らか肌 食べ物 デコメ絵文字 ・・・ オイリーでクリーミーで、最早お造りの域を遥か超えています


椀物

トウモロコシと海老の真丈、冬瓜、芋茎、椎茸

P1050353.jpg

蓋を開けると 目 ・・・

P1050356.jpg

こちらのお出汁、キッチリと和食の引き算が成立し 、カラダがドンドン浄化されて行く キラキラ ~~~ を体験出来る一椀 味噌汁 デコメ絵文字

そして椀の旬の食材が、季節に合ったカラダへ導いてくれる キラキラ デコメ絵文字 ・・・ 正に、感謝の椀です

このシフォンケーキのようなフワッフワな真丈には超感動 おぉ!

加奈子先生曰く “塩加減をここで止める勇気が流石はプロですね

こちらも間違えなく、 “死ぬまでに絶対食べておくモノリスト” へ入閣 ベル デコメ絵文字


“吉兆 食事の心得”  より ・・・


~煮物椀を味わえば、料理人と、料理屋の水準が分かるというほど、重要な存在です~


かんだの椀物は、嵐山吉兆と同様の感動を与えてくれる一品です


箸休め一品目

鯵の押し寿司

P1050358.jpg

こちらは酢橘〆 みかん デコメ絵文字 ・・・ 昨年の夏もいただきましたが、かんだでしか味わえない絶品です


焼き物二品目

甘鯛の塩焼き

P1050361.jpg

下に敷かれている卵とのバランス、塩加減、焼き加減、この “加減“ の究極 ぴかぴか(新しい) ・・・ 味わい、食感、温度、何を取っても、丁度イイ加減です !! デコメ絵文字

そして丁度イイ加減だから “味覚が最大に研ぎ澄まされる味” という表現がピッタリ

こちらは私のこの日一番です


揚げ物

オコゼの唐揚げ

P1050364.jpg

通称 “カンダッキーフライドオコゼ チキン デコメ絵文字

向こうから “手で食べて” と神田さん コック デコメ絵文字 ・・・

P1050363.jpg

余りの美味しさに骨までチューチューシャブってしまいました キモカワ デコメ絵文字


箸休め二品目

素麺

P1050366.jpg

こちらは酢橘と小海老のお出汁で 素麺 デコメ絵文字 

いやいや、こんなに美味しい素麺はあり得ない おぉ!

たかだ素麺 、されど素麺  ・・・ かんだでいただけば食材は何でもそうなってしまうのですよね

家にあるお中元にいただいたお素麺がもう頂けなくなってしまう  ~~~


強肴

宮崎牛

P1050369.jpg

神田さんから “こちらの肉は繊維を楽しんでください ステーキ

口の中へ入れた瞬間、体温で肉塊が肉汁となって繊維だけが残り おぉ!、やがては舌に絡んでいる繊維も溶けてなくなり おぉ!、後には濃厚な和牛風味が口の中いっぱいに広がる  ・・・ まるで食べる科学ですね 理科 デコメ絵文字


お食事一品目

鰻トリュフちまき

P1050372.jpg

竹皮を開けて 竹 デコメ絵文字  ・・・

P1050374.jpg

鰻を外すと 目 ・・・

P1050377.jpg

、海苔 おにぎり デコメ絵文字 と思いきや ・・・  ナ、ナ、ナント、トリュフではありませんか きゃー デコメ絵文字

鰻ちまきにトリュフを忍ばせるなんぞ おぉ! ・・・ いやいやいや、恐れ入りました


甘味一品目


麦茶アイス

P1050379.jpg

ほうじ茶アイスはよく見掛けますが麦茶アイスは初めてかも ビックリ デコメ絵文字 ・・・ 香ばしくてパウダリーで、かなり濃厚に煮出した麦茶です やかん デコメ絵文字

それにしても、こんなに凄いスイーツを発案するご主人って一体何者 ☆びっくりはてな☆ の画像


甘味二品目

マンゴーゼリー

P1050381.jpg

今迄いただいたお料理が一気にリセットされてしまいそうな位、とってもフレッシュなマンゴーゼリー マンゴー デコメ絵文字


一品一品が 、素材に忠実にシンプルでありながら ダイヤ デコメ絵文字、実に奥深く滋味深く 、終始心に響きっ放し ホワホワ☆ハート デコメ絵文字 ・・・ これが、ミシュラン三ツ星 “かんだワールド” です ベル デコメ絵文字 


神田さん コック デコメ絵文字

加奈子先生、神田さん

何だか寂しくなる程無口な方ですが 顔/無口 デコメ絵文字 、男の色気と清潔感のあるとても素敵な方です ぴかぴか(新しい)

私たち、すっかりご神田さんに恋してしまいました 恋の矢 

 
また参ります 歩く デコメ絵文字

加奈子先生2



ミシュラン三つ星レストラン ★★★ かんだ Ⅳ~貴美ちゃん

こんにちは キラキラ の画像


先日、麻布サロンクラスメートの貴美ちゃんと、大大好きな和食店 ラブラブ ミシュラン東京三つ星レストラン 星星星 “かんだの会” 行って来ました 



“かんだの会四回目”



かんだエントランス ドア

P1570669 (2)

麻布の中国大使館近く、マンション1階の扉奥の脇に、ごくシンプルに看板が掛かっています マンション デコメ絵文字


マット 三角ナプキン デコメ絵文字

P1000960 (2)

こちらのマット、かなり分厚い丈夫な和紙で作られています おぉ!


今回は利き酒師の貴美ちゃんとご一緒ということで、かんださんの和食と日本酒のマリアージュもご提案していただきました 日本酒 デコメ絵文字


先付一品目

イチジクの白和え

P1570675 (2)

ご主人 “女性のお客さんから、食前に酵素を取りたいから果物から出してくれと言われて” と ・・・ こんな今どきのリクエストにもサラッと応えるかんださんは凄いです

しかも白和えにアレンジするなんぞ、和食道を外さず 、キッチリと対応していますね


貴美ちゃん まいく♪ デコメ絵文字

貴美さんアプリ (2)

貴美ちゃんは元ABC朝日放送の局アナ、現在はフリーアナウンサーで まいく♪ デコメ絵文字、NHKホールや東京オペラシティーで耳にする声は彼女です ビックリ デコメ絵文字 ・・・ 流石は話し方のプロとだけあり、貴美ちゃんとお喋りしているといつも引き込まれるような心地良さを覚えます

彼女から学ぶことは多く、少しでも近づければと、私の憧れの女性です 顔 

また “利き酒師 400 という顔も持ちち合わせているカッコ良さ  

そんな楽しい貴美ちゃんと、和食と日本酒のかんだでデートです ダブルハート デコメ絵文字

これ↓

先付とのマリアージュ “勝駒 日本酒 デコメ絵文字

P1570670 (2)

日本酒好きな方には当然の常識ですが、料理が進む程、お米の精米歩合 (お米に対する重量の割合) も高くなっていくのだそうです 矢印 デコメ絵文字 ・・・ つまりドンドン研ぎ澄まされていく感じ ダイヤ デコメ絵文字


先付二品目

鮑と夏野菜の胡麻ゼリー

P1570678 (2)

鮑のコリコリ感と アワビ 夏野菜と *うちの大好きなトマト2* デコメ絵文字 冷たいゼリーが ぷるるん 汗 デコメ絵文字、この猛暑を一気に快感へ 風鈴 デコメ絵文字

先付とのマリアージュ “鶴齢 日本酒 デコメ絵文字

P1570676 (2)

こちら “勝駒” に比べてかなりフルーティーな香りです いちご


焼き物一品目

鮎の塩焼き 郡上八幡

P1570681 (2)

これ↓

P1570683 (2)

待ってました鮎さま さんま デコメ絵文字

昨年は長良川と琵琶湖の食べ比べでしたが、今年は郡上八幡 ビックリ デコメ絵文字

いや ~~~、焼き加減が絶妙  ・・・ 日本を代表する夏食材として最高の逸品です ぴかぴか(新しい)


お造り一品目

アコウの薄切り

P1570686 (2)

赤みがかった褐色に橙色の斑点が美しく美味しい ぴかぴか(新しい) ・・・ やはり “美味しい” “美しい” 味と描く由縁ですね


お造り二品目

マグロ ~ ワサビを藻塩に付けてトロに付ける

P1570687 (2)

お醤油ではなく塩とワサビでいただくトロって、お魚ではなく、正にお肉のイメージです 食べ物 デコメ絵文字 ・・・ イヤイヤ恐れ入りました


お造りとのマリアージュ “ひとりよがり 日本酒 デコメ絵文字

P1570689 (2)


椀物

鱧とキクラゲとツルムラサキ

P1570691 (2)

こちらのお出汁、キッチリと和食の引き算が成立し 、カラダがドンドン浄化されて行く キラキラ ~~~ を体験出来る一椀 味噌汁 デコメ絵文字

そして椀の旬の食材が、季節に合ったカラダへ導いてくれる  ・・・ 正に、感謝の椀です

このシフォンケーキのようなフワッフワな鱧には超感動 感動泣き

こちらも間違えなく、 “死ぬまでに絶対食べておくモノリスト” へ入閣 ベル デコメ絵文字


“吉兆 食事の心得”  より ・・・


~煮物椀を味わえば、料理人と、料理屋の水準が分かるというほど、重要な存在です~


かんだの椀物は、嵐山吉兆と同様の感動を与えてくれる一品です


椀物とのマリアージュ “梵 日本酒 デコメ絵文字

P1570695 (2)


箸休め

鯵の押し寿司

P1570698 (2)

思わず “次郎さんより、三谷さんより、さいとうさんより、かんださんが好き” と叫ぶワタシ パタパタ の画像

そして “『鮨 かんだ』  が出来れば、常連で伺います” と豪語

どうしてどんなお寿司屋さんより、和食屋さんでいただくお寿司の方が美味しく感じられるのでしょう 寿司 デコメ絵文字 ・・・ 兎に角、旨味が凝縮された堪らない味わいです


お寿司とのマリアージュ “獺祭 日本酒 デコメ絵文字

P1570701 (2)

“獺祭” の香りがかなりお気に入りです ラブラブ


焼き物二品目

太刀魚の真砂焼き

P1570700 (2)

塩加減、焼き加減、この “加減“ の究極 ぴかぴか(新しい) ・・・ 味わい、食感、温度、何を取っても、丁度イイ加減です !! デコメ絵文字

そして丁度イイ加減だから “味覚が最大に研ぎ澄まされる味” という表現がピッタリ

こちらはワタシこの日のイチオシpartⅠです


焼き物とのマリアージュ “先心 日本酒 デコメ絵文字

P1570703 (2)


蒸し物

アコウの酒蒸し

P1570705 (2)

こちら、余りの美味しさに骨までチューチューシャブってしまいました キモカワ デコメ絵文字


強肴

トマトのしゃぶしゃぶ

P1570708 (2)
P1570712 (2)

これ↓

P1570715 (2)
P1570720 (2)

こちらは牛肉をトマトで味付けした鍋でシャブシャブして しゃぶしゃぶ デコメ絵文字、卵黄だけで泡立てた泡へトリュフをたっぷりと乗せたソースに絡めていただくという 合格 見たこともない贅沢なプレゼンテーションです おぉ!

何もかもが夢の中で終わってしまいそうな  ・・・ 儚く消えてしまいそうな全く現実離れした一品です 感動泣き


やはりアッと言う間の完食でしたが、こちらはワタシこの日のイチオシpartⅡです


肉とのマリアージュはやはりワインです ワイン デコメ絵文字

P1570707 (2)


お食事一品目

胡麻ダレ素麺

P1570722 (2)

いやいや、こんなに美味しい素麺はあり得ない 素麺 デコメ絵文字

たかだ素麺 、されど素麺  ・・・ かんださんでいただく食材は、何でもそうなってしまうのですよね

家にあるお中元にいただいたお素麺がもう頂けなくなってしまう  ~~~


お食事二品目

ご飯、鰻

先ずはご紹介 ビックリ デコメ絵文字

P1570723 (2)

これ↓

P1570724 (2)


ご主人によそっていただいたご飯 ごはん

P1570726 (2)

これ程真剣にご飯をよそっていただいたことは初めてです 

貴美ちゃんも “白いご飯をこんなに美味しいとお感じたのは初めて” と感動  



P1570728 (2)

これ↓

P1570730 (2)

鮎に鱧にと来れば、やっぱ鰻でしょ 見てね(^◇^)┛ うなぎだょ の画像 ・・・ 最高の夏の三大風物詩です ベル デコメ絵文字


甘味一品目


マンゴーゼリー

P1570732 (2)

今迄いただいたお料理が一気にリセットされてしまいそうな実にフレッシュなマンゴーゼリー マンゴー デコメ絵文字


甘味二品目

生姜のアイスクリーム

P1570734 (2)

こちらは最早アイスクリームではなく、何処からどう食べてもジンジャー  ・・・ 一体どれ程の生姜を使っているのでしょう おぉ!

それにしても、こんなに凄いスイーツを発案するご主人って一体何者 ☆びっくりはてな☆ の画像


一品一品が 、素材に忠実にシンプルでありながら ダイヤ デコメ絵文字、実に奥深く滋味深く 、終始心に響きっ放し ホワホワ☆ハート デコメ絵文字 ・・・ これが、ミシュラン三ツ星 “かんだワールド” です ベル デコメ絵文字


かんだのご主人 コック デコメ絵文字、貴美ちゃん まいく♪ デコメ絵文字

神田のご主人、貴美さんアプリ (2)

私たち、すっかりごかんださんに恋してしまいました 恋の矢 ・・・ メロメロです  ショック!ショック!

次回は河豚の季節に ふぐ デコメ絵文字、また想いを叶えに ハート デコメ絵文字、このお席へ参ります  顔


こちらは私たちの目の前で、ずっと見守っていたくれたバカラ猫 招き猫 デコメ絵文字

P1570693 (2)

また来るね ラブラブ



こちらは貴美ちゃんから “かき氷スト かき氷 デコメ絵文字の私へいただいたかき氷の本 無題 デコメ絵文字

貴美さんからのプレゼント本 (2)

翌朝早速、行列の掲載店へ並びました かき氷の旗 デコメ絵文字



ミシュラン三つ星レストラン ★★★ かんだ Ⅱ

こんにちは キラキラ の画像


先日、銀座ソラリアクリニック院長 病院 デコメ絵文字 英里子先生と、大好きな和食店 ラブラブ ミシュラン東京三つ星レストラン 星星星 “かんだの会” 行って来ました 



“かんだの会二回目”



かんだエントランス ドア

かんだエントランス (2)

場所は麻布の中国大使館近く、マンション1階の扉奥にとてもシンプルな木扉があり、その脇に看板が掛かっています マンション デコメ絵文字


カウンター 机と椅子のデコメ絵文字

かんだカウンター1 (2)

ライトウッドの壁、白木のカウンター キラキラ ・・・ その中にはご主人の姿が コック デコメ絵文字


対面壁 お茶 デコメ絵文字

P1010021 (2)

様々な縄食器が並べられたしつらえに、自然と目が行きます 目


マット 三角ナプキン デコメ絵文字

P1000960 (2)

こちらのマット、かなり分厚い丈夫な和紙で作られています おぉ!


英里子先生 病院 先生 デコメ絵文字

英里子先生 (2)

英里子先生は線維芽細胞注入、独自の成長因子カクテル “ソラリアGF” をイオン導入して細胞レベルからお肌を活性化 エステ デコメ絵文字、 自己免疫細胞を強化して免疫力アップ 矢印 デコメ絵文字 など、最先端再生医療を活かしたアンチエイジングをご提案なさっています 病院 デコメ絵文字

だから先生ご自身、赤ちゃんのようにプルプルなお肌 赤ちゃん デコメ絵文字 ・・・ 私はいつも “モナリザビューティー” と言っています キラキラ デコメ絵文字


先付

しらす

P1000964 (2)

席に着くや否や一口 キモカワ デコメ絵文字 ・・・ 美味しい  ・・・ メチャメチャ美味しい  ・・・ 意味もなく幸せ しあわせ~ ~~~


焼き物


鮎の塩焼き 長良川

P1000971 (2)

これ↓

P1000975 (2)


鮎の塩焼き 琵琶湖

P1000973 (2)

これ↓

P1000980 (2)

待ってました鮎さま さんま デコメ絵文字

長良川も琵琶湖も塩加減、焼き加減とも絶妙  ・・・ 日本を代表する夏食材として最高の逸品です ぴかぴか(新しい)

しかし敢えて食べ比べをするのであれば、琵琶湖産の方がふっくら感が大きく、より食べ易い

ただ酒のつまみには、長良川産が好まれそう 400

こうして産地を変えた旬の食べ比べは何とも乙ですね 顔


蒸し物

琵琶湖産 蒸し鮑

P1000983 (2)

見た目は他のミシュランと何ら変哲もない鮑 アワビ ・・・ しかしこれ程美味しく仕上げられた鮑は初めてかも おぉ! 

そして鮑の殻を模ったこちらの器も流石  ・・・ 静かな中にも、最高峰オーラです ゴールドキラキラ デコメ絵文字


お造り

真子カレイ

P1000985 (2)

英里子先生 “コレ、フグよ 鮪 のデコメ絵文字

“今時フグなんて

ご主人 “真子カレイです 魚 デコメ絵文字

でも何も言われなければ、アレンジからも殆どの人はフグと思うかも 鮪 のデコメ絵文字 ・・・

英里子先生と私 “真子カレイ = 夏フグ” で納得です

こちらは英里子先生この日のイチオシです


椀物

そら豆とトウモロコシ真薯

P1000989 (2)

こちらのお出汁、キッチリと和食の引き算が成立し 、カラダがドンドン浄化されて行く キラキラ ・・・ こ ~ んな体験初めて 感動泣き

そして椀の旬の食材が、季節に合ったカラダへ導いてくれる  ・・・ 正に、感謝の椀です


こちらも間違えなく、 “死ぬまでに絶対食べておくモノリスト” へ入閣 ベル デコメ絵文字


“吉兆 食事の心得”  より ・・・


~煮物椀を味わえば、料理人と、料理屋の水準が分かるというほど、重要な存在です~


かんだの椀物は、嵐山吉兆と同様の感動を与えてくれる一品です  


箸休め

鮪にぎり

P1000993 (2)

鯵にぎり

P1000994 (2)

思わず “次郎さんより、さいとうさんより、かんださんが好き” と叫ぶワタシ パタパタ の画像

そして “『鮨 かんだ』  が出来れば、常連で伺います” と豪語

どうしてどんなお寿司屋さんより、和食屋さんでいただくお寿司の方が美味しく感じられるのでしょう 寿司 デコメ絵文字 ・・・ 兎に角、膨らみのある優しい味わいです


焼き物 Ⅱ 

マサゴ焼き

P1000998 (2)

ちょっとちょっと、このホクホク感は一体何 おぉ!☆びっくりはてな☆ の画像

ご主人 “子を塗って焼いて水分が飛ばないようにしています

水分がギュッと詰め込まれているため、肉厚で焼き芋のような食感 芋 デコメ絵文字 ・・・ ただただ脱帽です

こちらは私この日のイチオシpartⅠです


和え物 

紫蘇漬け

P1010001 (2)

“味覚が研ぎ澄まされる味” という表現がピッタリです ビックリ デコメ絵文字

何品かいただいている内に味覚も鈍感になりがちなこの時点で、こちらはジャストマスト  ・・・ 流石の演出ですね お酢 のデコメ絵文字no titleの画像(プリ画像)


焼き物 Ⅲ



P1010003 (2)

ちょっとちょっと、このフワフワ感は一体何 おぉ!☆びっくりはてな☆ の画像

ご主人 “葛打ちして湯通ししています 鍋 デコメ絵文字

葛打ちしているため、丸ごとスポンジケーキのような食感 ショートケーキ デコメ絵文字 ・・・ ここでも、ただただ脱帽です

こちらは私この日のイチオシpartⅡです


揚げ物

おこぜのから揚げ

P1010007 (2)

実は私が通っているお料理教室 AMY'Sの絵美先生から “かんださんの揚げ物は100%キヨエのオリーブオイルを使っているのよ” と聞かされていたため、揚げ物はとても楽しみでした 食べ物 デコメ絵文字 ・・・ 100%キヨエのオリーブオイルだなんて余りに贅沢過ぎるから ぴかぴか(新しい) ・・・

そう聞いていたからではありませんが、周りがとぉっってもライトでおこぜがまるで生きているよう 顔 ・・・ これならば何個でも食べられる

オイル選び一つにも、やはりミシュラン三ツ星たる由縁はあるのですね


ご飯、香の物

素麺

P1010009 (2)

いやいや、こんなに美味しい素麺は初めてです 素麺 デコメ絵文字

たかだ素麺 、されど素麺  ・・・ かんださんでいただく食材は、何でもそうなってしまうのですよね

トマトとのコラボも最高です トマト


甘味 Ⅰ


イチジクシャーベット

P1010014 (2)

凍らせたイチジクよりもイチジクを感じる マンゴー デコメ絵文字 ・・・ 優しいイチジクの香りに包まれます ぴかぴか(新しい) 

それにしても、こんなに心優しいスイーツを発案するご主人って一体何者 ☆びっくりはてな☆ の画像


甘味 Ⅱ

コーヒー水羊羹 レンズ豆乗せ

P1010016 (2)

こちらはコーヒーゼリーではなく ゼリー デコメ絵文字、コーヒー水羊羹 ようかん デコメ絵文字 ・・・ 美味しくて当たり前だとは分かっていても、イエイエ 、想像を遥かに超える美味しさです アゲァゲ↑↑ デコメ絵文字

水羊羹と合わせれば、ゼリー以上に滑らかで ぷるるん ハート デコメ絵文字 、コーヒーとの相性もゼリー以上

“レイコーをイメージしてつくりました アイスコーヒー デコメ絵文字ととても照れくさそうに仰るご主人

レンズ豆との絡みも絶品です コーヒー豆 デコメ絵文字



一品一品が 、実ににシンプルでありながら ダイヤ デコメ絵文字、じつに奥深く滋味深い ゴールドキラキラ デコメ絵文字 ・・・ これが、ミシュラン三ツ星 “かんだワールド” です ベル デコメ絵文字


かんだのご主人 コック デコメ絵文字、英里子先生 病院 先生 デコメ絵文字

神田さん、英里子先生 (2)

私たち、すっかりご主人に恋してしまいました 恋の矢 ・・・ メロメロです  ショック!ショック!



次回は秋、また恋をしに、ココへ参ります



06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
★ ツイッターはココから ★
Antiaging_Laboをフォローしましょう
★ プロフィール ★

くみ~る

Author:くみ~る
  
☆アンチエイジング研究家☆

ベル 日本抗加齢医学会会員

アンチエイジングネットワーク
ベル 塩谷塾四期生

日本ファンクショナルダイエット協会認定
ベル シニアケトジェニックアドバイザー 

一般社団法人命の食事認定
ベル 命の食事アドバイザー 

一般社団法人オーソモレキュラー.jp認定
ベル オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル

予防医学普及振興会認定
ベル エイジングマネージメントアドバイザー

日本臨床栄養協会認定 
ベル サプリメントアドバイザー

日本野菜ソムリエ協会認定
ベル アスリートフードマイスター (渋谷1期)
ベル ベジフルビューティーアドバイザー (渋谷3期)
ベル パンアドバイザー (渋谷2期)
ベル ジュニア野菜ソムリエ

日本雑穀協会認定
ベル 雑穀エキスパート

ベル辻調理師専門学校 西洋料理技術講座修了


もの心ついたときから日本舞踊をしており、高校までは日本舞踊中心の生活を送っておりました。

大学卒業後、島根、東京の医療機関で勤務。

またアンチエイジング研究家として、先人たちが築き上げて来た食文化に敬意を払いつつ、公私の隔たりを越えた “メディカルアンチエイジング ~ 医食同源” を提案して行きたいと考えております ・・・ テーマは “美腸 ♡ 美血管”

自宅キッチンには “Antiaging Labo” をオープン ・・・ コンセプトは “身体に良いものも、美味しい !!”

辻調理師専門学校のコンピトゥム会員でもあります。


モットーは 『自然な流れ』 『あるがままの自分』、『無欲』 『無条件』 です ビックリマーク

★ 最新エントリー ★
★ カテゴリ ★
★ ブログ内検索はココから ★
★ リンク ★
★ ♥CoCo♥ ★
★ QRコード ★
QR