ミシュラン一つ星レストラン ★ レストランよねむら 祗園本店

 こんにちは 音譜


先日、十二回目の京都・大阪ミシュランへ行って来ました


京都・大阪ミシュランパートナーは、大学時代の親友 ち ~ ちゃん おとめ座


今回は 『ミシュランガイド京都・大阪版2014  本 で、一つ星料亭 星 に輝いたレストラン よねむら 祇園本店です ビックリマーク


【レストラン よねむら 祇園本店】 とは、1993年、あの米村 昌泰氏が京都木屋町にオープンし、2001年、祇園へ移転したフレンチレストラン ナイフとフォーク


米村シェフの料理は、フランス料理とも日本料理とも称される実に独創的な数々が注目されています サーチ


シェフは、先月カリフォルニア州ナパバレーにある名門料理大学“カリナリー・インスティテュート・オブ・アメリカ (CIA) グレイストーン校で開催された食の国際会議へ、日本代表として出席して帰国したばか り飛行機

またワールド・グルメ・サミット出席など、近年では海外での活躍が目立ち !! ・・・ フレンチシェフでありながら、この度、和食の “世界無形文化遺産登録” へ大きく貢献した立役者の一人でもあります


祇園 八坂神社の門前ともいえるレストラン よねむら 祇園本店  

PC079682.jpg
PC079689.jpg

あし

PC079684.jpg

古都 京都独特の狭い間口、細長い奥行きという造りです


狭い通路横に造られた僅かな庭 晩秋の木 デコメ絵文字

PC079687.jpg

昔の名残をそのまま感じます


エントランスを入ると、すぐに縦に細長いカウンター おぉ!

PC079695.jpg

何処までも細長い奥行きが続いているよう 目

そして威勢の良い活気溢れるカウンター DASH! ・・・ フレンチやイタリアンに和食、やはりジャンルを問わず、カウンター席は楽しいですね 顔 ~~~


テーブルセッティング リボン

PC079696.jpg

こちら全てのカトラリーが私に口にはピッタリサイズ ナイフとフォーク ・・・ 更にはお箸も使え 割り箸、これが、フランス料理とも日本料理とも称されるヨネムラ流フレンチのプレゼンテーションなのでしょうね ベル



それではその、フランス料理  とも日本料理  とも称されるヨネムラ流フレンチをご紹介させてただきたいと思います



スープ

スッポンのスープ

PC079700.jpg

イヤ ~~、行き成り “旨み” です ラブラブ ・・・ コレが、和食が “世界無形文化遺産登録” された最大のポイントである “旨み” なのです


オードブル一品目

小タマネギ 汲み上げ湯葉 自家製コンニャク カラスミ、マッシュルームの昆布〆、ブリオッシュ モンドールチーズ、ナス、ヤリイカ、ウニ

PC079708.jpg

ドレもコレも、斬新 ドキドキ ・・・ 食材合わせの楽しさが伝わって来そうです 恋の矢

PC079702.jpg


パン

PC079709.jpg

こちらは食パン生地をバゲット風に焼いたものだそうです フランスパン ・・・ クラムはお餅のようにモッチモッチ !ハート☆、クラストはお煎餅のようにパリッパリ !

私の  “フレンチレストランのパンベスト3”  に入閣です キラキラ

このパンだけをお目当てに来る人もいるとか  ・・・ テイクアウト出来ないのかしら


オードブル二品目

香箱ガニのご飯

PC079712.jpg

ご飯よりも蟹がすっと多い 蟹 ~~~

香箱ガニってメスズワイ蟹なのだそうです ビックリマーク


オードブル三品目

2種のコロッケ ~ 海老芋、ベーコン、蜂蜜バターで合えたフォアグラ マッシュルームとトリュフのビーフシチュー

PC079715.jpg

こちらは間違えなく、 “世界一贅沢なコロッケ 食べ物。コロッケの絵文字 ・・・ と言うより、家庭料理の代表作でもあるコロッケを、ここまでも高級フレンチへ変身させてしまうシェフは凄過ぎ 叫び


ポアソン

ブイヤベース ~ ハマグリ、カニ、エビ

PC079718.jpg

あ ~~、コレまたスッポンスープ同様、 “旨み” の凝縮です ラブラブ ・・・ しかもコロッケ同様、洋食屋の代表作 ブイヤベースまでも高級フレンチへ変身させてしまうシェフはやはり凄過ぎ 叫び


お口直し

ミル貝の冷静パスタ

PC079721.jpg

お口直しと言うには余りに贅沢


ヴィヤンド一品目

高崎地鶏のから揚げ 胸肉 もも肉 レバー


PC079723.jpg 

こちらは部位別に分け、更には違う料理法で仕上げられた地鶏ワールド ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


ヴィヤンド二品目

鹿児島県産 黒毛和牛

PC079725.jpg

こちらは部位別の食感を楽しめる和牛ワールド ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


ご飯

ジャコご飯

PC079727.jpg

同じものをよねむら銀座店でいただいた時はそれ程感動はなかったのですが、やはり祇園店でいただけば、おジャコが京都を感じさせてくれます


アヴァンエセール

洋ナシとザクロのシャーベット

PC079729.jpg


グアンデセール

モンブランとバニラアイス

PC079731.jpg

和栗の風味が口の中いっぱいに広がります くり ~~~~~


お茶とプティフール

PC079733.jpg

こちらのコーヒーカップはちょっと面白い形をしていますが、とても飲み易い構造にデザインされています 紅茶 のデコメ絵文字


米村シェフ曰く

“刻一刻、日一日と季節が移ろうように、食材の旬も少しずつ変化していきます。
それを見て、感じて、最上の美味しさを引き出すのが、私たち料理人の仕事です。
その日お越しのゲストの方々に、その時最上のお料理を味わっていただけるように。
コースの内容を即興で変更することも多々あります。
決して枠に縛られないで、変幻自在でいられることを大切に考えています。”



なるほど ・・・


確かに、レストラン ねむらは “枠に縛られない変幻自在な料理” です ビックリマーク


だから、いただく側も、形に縛られない柔軟な気持ちでいただきたい ・・・ 普段着フレンチ


和食の “世界無形文化遺産登録” と聞くとどれだけ堅苦しいものかと思いきや  ・・・ それは何処までも自由な、何処までも楽しいワクワクキュイジーヌ ニコニコ


これが、今の時代に合ったレストランメニューなのかも知れませんね ナイフとフォーク


そして私たちは米村シェフの普段着フレンチがすっかりお気入り ラブラブ ・・・ “祇園よねむらで普段着フレンチの会”  を行うこととさせていただきました


早速今回は、 祇園よねむらで普段着フレンチの会一回目 ・・・ と言うことになります


米村シェフ ビックリマーク

修正

シェフはヴィジュアルも性格も変幻自在  ・・・ 失礼



そして私たちはレストランよねむらを後にし、祇園 八坂神社へ ☆合格祈願☆ デコメ絵文字 ・・・

PC079740.jpg
PC079736.jpg

大好きなサスペンスドラマの舞台にもなる八坂神社  ・・・ 思わず、~京都 祇園連続殺人サスペンス~ もどきで遊んじゃいました にひひ

でもしっかと、ちょっと早い初詣もいたしましたよ


そしてそのまま祇園 花見小路へ 舞妓 デコメ絵文字 ・・・


花見小路入口にボ ~~~ ンと構える一力

PC079754.jpg
PC079741.jpg

ココは一般庶民が決して足を踏み入れてはならない不毛地帯  ・・・ 祇園一の老舗茶屋です 旅行@旅館


イ ~ イ香りに魅かれてふと入ったお香のお店 ラブラブ!

PC079749.jpg

京娘という呼び方がピッタリの素敵なお穣さんが対応してくださいました 


フラフラッと入ってみたくなる脇道 あし

PC079751.jpg

花見小路は隅々にまで、京都の色が感じられますね  ~~~


そしてそして、京スイーツもしっかりゲット


栗阿弥 四条祇園店のなめらか栗プリン プリン、焼き栗きんとんと渋皮付き栗きんとん くり

PC089760.jpg

こちらの栗きんとん、婦人画報で紹介されてから長蛇の列  ・・・ 栗の形にこんがりと焼き色の付いたホロホロッと口解けの良い食感です



04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
★ ツイッターはココから ★
Antiaging_Laboをフォローしましょう
★ プロフィール ★

Author:くみ~る
  
☆アンチエイジング研究家☆

ベル 日本抗加齢医学会会員

アンチエイジングネットワーク
ベル 塩谷塾四期生

日本ファンクショナルダイエット協会認定
ベル シニアケトジェニックアドバイザー 

一般社団法人命の食事認定
ベル 命の食事アドバイザー 

一般社団法人オーソモレキュラー.jp認定
ベル オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル

予防医学普及振興会認定
ベル エイジングマネージメントアドバイザー

日本臨床栄養協会認定 
ベル サプリメントアドバイザー

日本野菜ソムリエ協会認定
ベル アスリートフードマイスター (渋谷1期)
ベル ベジフルビューティーアドバイザー (渋谷3期)
ベル パンアドバイザー (渋谷2期)
ベル ジュニア野菜ソムリエ

日本雑穀協会認定
ベル 雑穀エキスパート

ベル辻調理師専門学校 西洋料理技術講座修了

もの心ついたときから日本舞踊をしており、高校までは日本舞踊中心の生活を送っておりました。
大学卒業後、島根、東京の医療機関で勤務。
またアンチエイジング研究家として、先人たちが築き上げて来た食文化に敬意を払いつつ、公私の隔たりを越えた “メディカルアンチエイジング ~ 医食同源” を提案して行きたいと考えております !!

モットーは 『自然な流れ』 『あるがままの自分』、『無欲』 『無条件』 です ビックリマーク

★ 最新エントリー ★
★ カテゴリ ★
★ ブログ内検索はココから ★
★ リンク ★
★ ♥CoCo♥ ★
★ QRコード ★
QR