ミシュラン三つ星レストラン ★★★ 神楽坂 石かわ Ⅸ

こんにちは 音譜


先日、四十九回目のベジフルミシュランへ行って来ました


ベジフルミシュラン固定店となりました 大阪 ハジメレストランガストロ ノミックオオサカ ジャポン神楽坂石かわ 、そして 西麻布 レフェルヴェソンス の中から、今回はミシュラン東京三つ星レストラン 星星星 神楽坂の “石かわ” です。



“神楽坂石かわの会九回目”



石かわの門構え

120904P8250153.jpg  

神楽坂のど真ん中、黒木塀と表札のみという凛とした佇まいは、風格が感じられます ベル  


石かわエントランス ドア

120904P8250155.jpg

あし

120904P8250156.jpg

黒木塀の中へ足を踏み入れると、入口さえ分からない位にひっそりとした佇まい   


カウンター

P7206446[1補正] (2)
P7206446[1補正] (1)
121106PA270605.jpg

私はここへ座るといつも、自分の食の感性はこのカウンター席で開かれているのだと実感  ・・・ 味覚の受容体  神経反応  感情反応  心の置きどころ総ての食感性が、ここで決定しているような気がしています ビックリマーク

この一枚板のカウンターは、食感性の師匠と弟子の立ち位置なのかもしれません  ・・・ これぞ和食文化の原点 ベル 


石かわのご主人の命とも言うべき包丁

P7206451.jpg 

こちらは何ト、刃渡り39cmもありますが、意外に軽いのです

ご主人曰く、 “包丁は長さや重さで切るのではなく、動きで切るものです”

なるほど ~~~~~、この包丁から、都内一のお造りが作られるのですね ~~~


石かわの花 大好きな杉崎さん 桜

杉崎さん (2)


プレート

P1480084 (2)  

こちらは栗の木でつくられたお盆です くり


先ずは備前焼きのお湯のみで一服 お茶

P7206457.jpg


先付

蒸し鮑 津合蟹

P1480087 (2)  

鮑のコリッコリ感と アワビ 蟹のリッチな風味が 蟹 デコメ絵文字、私たちを贅沢な春の食祭りへ導いてくれます 音譜

こういう味わいは、ココでしか出会えない絶品中の絶品  


揚物

白魚俵揚げ たらの芽

P1480089 (2)     

大好きな春食材を薄 ~ くサックサクに揚げた一品 メラメラ ・・・ これまた春の食祭りへ導いてくれるココでしか出会えない絶品  


椀物 

甘鯛 筍 木の芽

P1480091 (2)

“も ~ ダメ ショック!

“この美味しさは一体何処から来るの はてなマーク

“ヤバイよ ガーン ~~~”

このお出汁、いろ ~ んな旨みがギュギュッと凝縮されており 合格 ・・・ 一口飲んでも ~~~、ノックアウト 爆弾

毎度毎度そうですが、やはり今回も、完敗です 


私は和食のお懐石の中では椀物が一番好きです ラブラブ

そしていつもこの椀物で、そのお店のレベルを測ります サーチ (ちょっと偉そう )


嵐山吉兆の心得  に、

~煮物椀を味わえば、料理人と、料理屋の水準が分かるというほど、重要な存在です~

とあるように、椀物はそのお店の看板と言っても決して過言ではありません


だから私は、いつも椀物は、心していただきますビックリマーク


造り一品目



P1480092 (2)
    
この鯛、メチャプリップリシコシコ 鯛 のデコメ絵文字 ・・・ ヤバイ 叫び

そしてこちらのワサビは日本一  ・・・ 御殿場産のワサビだそうですが、このままでペロペロ全部いただきたい  ~~~


造り二品目

めじ鮪塩昆布和へ

P1480096 (2)
  
この鮪のづけ、今までいただいたづけの中ではダントツです 牛肉??豚肉?? のデコメ絵文字 ・・・ かなりヤバイ 叫び

もっちりフレッシュな鮪に 鮪 のデコメ絵文字、五感をそそる塩昆布が 目いっぱい絡み合い 合格、更には源光と言われる柑橘が味覚を整え ゆず ・・・ 最早この味は日本人の最高の贅沢としか言えません  ぴかぴか(新しい) 


その源光と言われる柑橘がこちら

これ↓

P1480099 (2)


焼物

のど黒とレンコン炭焼  

P1480100 (2)

オイリーなのど黒と ブラックバスのデコメ絵文字 淡白なレンコンの レンコン コラボ !!、香ばしさとジューシさのコラボ !! ・・・ そしてこの微妙な焦げ具合が堪りません ラブ ~~~ 


中皿

蛤 蕗 かぶら 口子
銀あん


P1480103 (2)

いつも私は、石かわのあんは “食の遺産 宝石白 だと思っています ぴかぴか(新しい) ・・・ この銀あんもその一つ

一口で幸せな気持ちにしてくれる しあわせ~ ・・・ まるで “魔法のあん です おぉ!

そのあんを蛤 貝 デコメ絵文字、蕗 つくし の旬の食材に絡め、口子を乗せるなんぞ  ・・・ 涙が出るほど鯔背な演出ですね 感動泣き ~~ ご主人 ラブラブ


煮物

子持ち槍烏賊
菜の花 白菜 豆腐 


P1480105 (2)

クラムチャウダーのように甘くコク深くミルキーな 牛乳 お出汁に槍烏賊 イカ スルメ デコメ絵文字、菜の花 花だよ。菜の花のデコメ絵文字 の旬の食材を入れて熱々でいただく DASH! ・・・ 骨の髄から癒される小鍋ですね  


食事

牛しゃぶ釜炊き込みご飯
香の物 味噌椀 


先ずはご紹介 ビックリマーク

P1480106 (2)

いや ~~~、中身より、石かわのご主人のこの笑顔にウットリ ラブラブ!

これ↓

P1480109 (2)  

こちらの牛肉は全くレアな状態ですが お肉、温かいご飯と混ぜ合わせることで熱が入るのだそうです 合格


P1480112 (2)

これ↓

  P1480114 (2)

柔らかい極上肉と大根のご飯 ごはん ・・・ イヤイヤイヤ ~~~、 “幸せ しあわせ~ ~~” の一言  


お替わりはお焦げをリクスト ビックリマーク 

P1480115 (2)

少々芯の残る炊き加減のご飯 、お肉 お肉、大根 だいこん、何れも噛めば噛む程に味わいが増してくるものばかり アップ ・・・ いつまででも食べ続けていたい


デザート

苺 黒蜜寒天
洋酒のゼリー
クリームチーズスープ  


P1480118 (2)   

“甘味は別腹 ・・・ 私もデザートは通常で3 ~ 5皿いただきます にひひ

しかし石かわのデザートは、いつも一皿で満足  ・・・ それだけ味覚中枢の満足度が高いと言うことになります アップ

まったり濃厚な黒蜜 はちみつ デコメ絵文字 と洋酒 お酒だよ。高級シャンパンの絵文字 とのコラボ+苺の甘酸っぱさ イチゴ が満足感をアップアップ、そして味覚の充実度をアップしてくれるのでしょう アップ

つまり、それだけ、完成度の高いデザートと言うことなのです ビックリマーク

・・・ と言うことは、何皿もいただくデザートは、完成度が低いってこと はてなマークはてなマーク


帰り際に石かわのご主人と ビックリマーク

石かわご主人 (2)



このところ石かわへ行くと無条件に “ただいま ~” と言ってしまいます ニコニコ ・・・ 家より癒される空間、顔触れ、おもてなしとお料理の数々 ぴかぴか(新しい)

そして石かわのご主人からは透かさず “おかえり、遅かったじゃないか” ・・・ ん ~~~ ラブ、だから、また帰って来たくなるのですよね ラブラブ! ~~~


“神楽坂石かわ会九回目” でも、私の脳と身体の奥底へ、しっかりと刻み込まれた食感性 ビックリマーク ・・・ また一つ、貴重な経験をさせていただきました 顔



次回、五十回目のベジフルミシュランは、 “ナリサワナイフとフォーク” を予定しております。



ミシュラン三つ星レストラン ★★★ 神楽坂 石かわ Ⅷ

こんにちは 音譜


先日、四十六回目のベジフルミシュランへ行って来ました


ベジフルミシュランパートナーは、お料理教室エミーズのクラスメイトで、キッチンウエアーでは日本一の貝印の社長夫人 裕子さん 、野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドザイザーの同期 takaccoさん 、そしてやはりお料理教室エミーズのクラスメイトで、元レースクイーンの由美ちゃん  (由美ちゃんとは食いしん坊ミシュランでもご一緒です )


ベジフルミシュラン固定店となりました 大阪 ハジメレストランガストロ ノミックオオサカ ジャポン神楽坂石かわ 、そして 西麻布 レフェルヴェソンス の中から、今回はミシュラン東京三つ星レストラン 星星星 神楽坂の “石かわ” です。



“神楽坂石かわの会八回目”



石かわの門構え

120904P8250153.jpg  

神楽坂のど真ん中、黒木塀と表札のみという凛とした佇まいは、風格が感じられます ベル  


石かわエントランス ドア

120904P8250155.jpg

あし

120904P8250156.jpg

黒木塀の中へ足を踏み入れると、入口さえ分からない位にひっそりとした佇まい   


カウンター

P7206446[1補正] (2)  
 P7206446[1補正] (1)
121106PA270605.jpg

私はここへ座るといつも、自分の食の感性はこのカウンター席で開かれているのだと実感  ・・・ 味覚の受容体  神経反応  感情反応  心の置きどころ総ての食感性が、ここで決定しているような気がしています ビックリマーク

この一枚板のカウンターは、食感性の師匠と弟子の立ち位置なのかもしれません  ・・・


石かわのご主人の命とも言うべき包丁

P7206451.jpg 

こちらは何ト、刃渡り39cmもありますが、意外に軽いのです

ご主人曰く、 “包丁は長さや重さで切るのではなく、動きで切るものです”

なるほど ~~~~~、この包丁から、都内一のお造りが作られるのですね ~~~


その石かわのご主人 ビックリマーク  ミシュラン東京 6年連続三ツ星獲得 星星星、おっめでとうございます キラキラキラキラ ~~~

石かわさん修正 

“いつもお写真を撮る時に顎が上がり気味だと注意されるから、今日は顎引いたの撮って” とカメラマンへリクエスト  ・・・ 何て可愛いご主人 顔

しかし石川さんは紛れもなく、都内一の和食料理人です

そして私も石かわは断トツ、都内一好きな和食ミシュラン店です


プレート

P4203615130509.jpg 

こちらは栗の木でつくられたお盆です くり


先ずは備前焼きのお湯のみで一服 お茶

P7206457.jpg


先付

早堀り筍 白子掛け

PC149923.jpg  

口の中ではモッタリとした滑らかな白子が 白子ポン酢、居場所を失って悲鳴を上げているよう ショック! ・・・ それ位濃厚 合格 ~~~

そこへシャキシャッキとした筍が 筍、絶妙な間で飛び散っています あせる 

この作品は、ココでしか味わえない絶品ですね  


揚物

のど黒と蓮根の挟み揚げ

PC149925.jpg    

オイリーなのど黒を うお座 サクサクな蓮根で挟み レンコン、更にサックサクに揚げた一品  ・・・ これまた、ココでしか味わえない絶品ですね  


椀物 

甘鯛 椎茸 振り柚子

PC149927.jpg

“も ~ ダメ ショック!

“この美味しさは一体何処から来るの はてなマーク

“ヤバイよ ガーン ~~~”

このお出汁、いろ ~ んな旨みがギュギュッと凝縮されており 合格 ・・・ 一口飲んでも ~~~、ノックアウト 爆弾

毎度毎度そうですが、やはり今回も、完敗です 


私は和食のお懐石の中では椀物が一番好きです ラブラブ

そしていつもこの椀物で、そのお店のレベルを測ります サーチ (ちょっと偉そう )


嵐山吉兆の心得  に、

~煮物椀を味わえば、料理人と、料理屋の水準が分かるというほど、重要な存在です~

とあるように、椀物はそのお店の看板と言っても決して過言ではありません


だから私は、いつも椀物は、心していただきますビックリマーク


造り一品目



PC149928.jpg
    
この鯛、メチャプリップリシコシコ おめで鯛 ・・・ ヤバイ 叫び

そしてこちらのワサビは日本一  ・・・ 御殿場産のワサビだそうですが、このままでペロペロ全部いただきたい  ~~~


造り二品目

白海老と胡瓜 塩昆布

PC149931.jpg
  
この組み合わせも ・・・ ヤバイ 叫び

もっちもちの白海老と 伊勢エビ シャッキシャキの胡瓜に ズッキーニ、塩昆布  ・・・ これは日本人の贅沢としか言えません  


焼物

穴子と蕪炭焼  

PC149933.jpg

香ばしさとジューシさ !! ・・・ この微妙な焦げ具合が堪りません ラブ ~~~ 


中皿

牛しゃぶ 海老芋 山葵

PC149935.jpg

芋の中で一番好きな海老芋を 里芋、トロケル艶々ピンクの和牛で包み 牛肉??豚肉?? のデコメ絵文字、山葵を少々乗せてパックン  ・・・ あ~~~、ここでは何も喋ってはいけません しあわせ~


煮物

津合かにの小鍋
舞茸 白菜 


PC149938.jpg

蟹味噌の濃厚さが 蟹 淡白な舞茸と ぶな 白菜と 野菜 アレルギー 嵐の画像(プリ画像) 絡み、シャキシャキ食感を一段と引き立て アップ、そして甘 ~ いお出汁にホッとします


食事

新米の釜炊き
鯛の身 香の物 


先ずはご紹介 ビックリマーク

PC149940.jpg  

いや ~~~、中身より、石川のご主人のこの笑顔にウットリ ラブラブ!


本来お写真には応えてくださらないご主人ですが  ・・・


この時季は先ず ビックリマーク

これ↓

PC149941.jpg

新米の季節は白米に限ります ごはん 

温かい新米に鯛の身を乗せていただけば おめで鯛、幸せ ~~ ですの一言 しあわせ~

勿論、ご飯も鯛の身もお替わり自由ですよ OK 


デザート

黒豆 きなこのムース  

PC149944.jpg  

“甘味は別腹 ・・・ 私もデザートは通常で3 ~ 5皿いただきます にひひ

しかし石かわのデザートは、いつも一皿で満足  ・・・ それだけ味覚中枢の満足度が高いと言うことになります アップ

今回は黒豆もきなこも大豆から出来ているために 節分の豆 デコメ絵文字 全体の統一感が高く 合格、しかも大豆がコク深く !、まったり濃厚 !ハート☆・・・ この統一感と満足感が、味覚の充実度をアップしてくれるのでしょう アップ

つまり、それだけ、完成度の高いデザートと言うことなのです ビックリマーク

・・・ と言うことは、何皿もいただくデザートは、完成度が低いってこと はてなマークはてなマーク


そして今回は由美ちゃんのバースデー ケーキ

バースデー修正

由美ちゃん ~~~ ビックリマーク、お誕生日おめでとうございます クラッカー


今日は特別にご主人からもう一品をプレゼント にひひ

PC149947.jpg 


最後は緑茶でホッと一服 お茶

PC149950.jpg



“神楽坂石かわ会八回目” でも、私の脳と身体の奥底へ、しっかりと刻み込まれた食感性 ビックリマーク ・・・ また一つ、貴重な経験をさせていただきました 顔



次回、四十七回目のベジフルミシュランは、 “レフェルヴェソンスナイフとフォーク” を予定しております。



ミシュラン三つ星レストラン ★★★ 神楽坂 石かわ Ⅶ

こんにちは 音譜


先日、四十三回目のベジフルミシュランへ行って来ました


ベジフルミシュランパートナーは、お料理教室エミーズのクラスメイトで、キッチンウエアーでは日本一の貝印の社長夫人 裕子さん 、野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドザイザーの同期 takaccoさん


そして前回から、やはりお料理教室エミーズのクラスメイトで、元レースクイーンの由美ちゃんもメンバーです  ・・・ 由美ちゃんとは食いしん坊ミシュランでもご一緒です


ベジフルミシュラン固定店となりました 大阪 ハジメレストランガストロ ノミックオオサカ ジャポン神楽坂石かわ 、そして 西麻布 レフェルヴェソンス の中から、今回はミシュラン東京三つ星レストラン 星星星 神楽坂の “石かわ” です。



“神楽坂石かわの会七回目”



石かわの門構え

120904P8250153.jpg  

神楽坂のど真ん中、黒木塀と表札のみという凛とした佇まいは、風格が感じられます ベル  


石かわエントランス ドア

120904P8250155.jpg

あし

120904P8250156.jpg

黒木塀の中へ足を踏み入れると、入口さえ分からない位にひっそりとした佇まい   


カウンター 

P7206446[1補正] (2)  
 P7206446[1補正] (1)
121106PA270605.jpg

私はここへ座るといつも、自分の食の感性はこのカウンター席で開かれているのだと実感  ・・・ 味覚の受容体  神経反応  感情反応  心の置きどころ総ての食感性が、ここで決定しているような気がしています ビックリマーク

この一枚板のカウンターは、食感性の師匠と弟子の立ち位置なのかもしれません  ・・・


石かわのご主人の命とも言うべき包丁

P7206451.jpg 

こちらは何ト、刃渡り39cmもありますが、意外に軽いのです

ご主人曰く、 “包丁は長さや重さで切るのではなく、動きで切るものです”

なるほど ~~~~~、この包丁から、都内一のお造りが作られるのですね ~~~


プレート

P4203615130509.jpg 

こちらは栗の木でつくられたお盆です くり


先ずは備前焼きのお湯のみで一服 お茶

P7206457.jpg


先付

鯵のり酢 白芋茎

P7206461.jpg  

芋茎 (ズイキ) とは、サトイモ類の茎の部分を言います ビックリマーク

この芋茎は、体内の余分な塩分を排出するカリウムが100g中10000mgと全食品中トップ
更には骨や歯を強くするカルシウムがゴマと同様に多く、便秘の改善に役立つ食物繊維がラッキョウや切り干しダイコン以上アップ・・・ と言う何ともヘルシーな食材 キラキラ

この芋茎を料理の先頭に持って来るところなど、石かわは正に、ヘルシーミシュラン三つ星でもありますね 星星星


揚物

まなかつお 蓮根挟み揚げ

P7206462.jpg   

オイリーなまなかつおを うお座 サクサクな蓮根で挟み レンコン、更にサックサクに揚げた一品  ・・・ 実にお見事な作品です  


椀物 

鱧 玉葱 梅肉

P7206465.jpg

“も ~ ダメ ショック!

“この美味しさは一体何処から来るの はてなマーク

“ヤバイよ ガーン ~~~”

このお出汁、いろ ~ んな旨みがギュギュッと凝縮されており 合格 ・・・ 一口飲んでも ~~~、ノックアウト 爆弾

毎度毎度そうですが、やはり今回も、完敗です 


私は和食のお懐石の中では椀物が一番好きです ラブラブ

そしていつもこの椀物で、そのお店のレベルを測ります サーチ (ちょっと偉そう )


嵐山吉兆の心得  に、

~煮物椀を味わえば、料理人と、料理屋の水準が分かるというほど、重要な存在です~

とあるように、椀物はそのお店の看板と言っても決して過言ではありません


だから私は、いつも椀物は、心していただきますビックリマーク


造り一品目

福子

P7206466.jpg
    
福子 (フッコ) とは、スズキの子でで体調50cmまでを言います ビックリマーク

その福子を目の前で、ご主人が超素早く洗いに DASH! ・・・ 氷水でビチッと締めてあるため、メチャプリップリシコシコ うお座 ・・・ ヤバイ 叫び

そしてこちらのワサビは日本一  ・・・ 御殿場産のワサビだそうですが、このままでペロペロ全部いただきたい  ~~~


造り二品目

蒸し鮑

P7206470.jpg
  
またまた、かなり肉厚で歯応え大にも関わらず、柔らか ~~~~~ い アワビ ・・・ ヤバイ 叫び

そして石かわの甘酢ゼリーは、食べる宝石 宝石赤 ・・・ 総ての美味がゼリーの中にギューッと閉じ込められている 合格 ~~~


焼物

鮎炭焼 蓼酢

P7206473.jpg

こちらは先々月迄カウンターでご主人のサポートをしていた室ちゃん作 ベル ・・・ 今月からは焼き物担当になったそうです メラメラ

そしてその室ちゃん自ら、鮎炭焼を持って来てくれたのですが  ・・・ 何故かその後ろに背後霊にようにくっついているご主人 ドクロ

ったく ~~~、ミシュラン三つ星で何やってんだか えっ ・・・ でもこういうところが堪らなく好き ラブラブ! 

P7206475.jpg

だからという訳ではありませんが、鮎の焼き具合が最高  ・・・ 原型をそのままにパリッパリ食感、ちょっと苦味の残る鮎独特な風味 うお座 

流石室ちゃん

作り手の顔が見えるって、やはり嬉しいモノですね 


中皿

桜海老 無花果 冬瓜 胡瓜 粟麩 琥珀ゼリー 胡麻和へ

P7206477.jpg

こちらの粟麩の奥深い食感 キャ、琥珀ゼリーの神秘カラー 、ゴールドの器 ぴかぴか(新しい) のコラボが、神楽坂での非日常をアップしてくれますアップ


ここで突然、ご主人からチーズのサービスが チーズ ・・・   

P7206481.jpg 

こちらのミモザが和食にピッタリ  ・・・ これはちょっと驚きです 


煮物

鰻 新玉葱 

P7206482.jpg

口の中へ入れた瞬間、溶けてなくなる柔らか ~ い鰻 おぉ! と 、甘 ~ い新玉葱 玉ねぎ のお出汁が最高  ・・・ 言葉抜きに至福の時です 顔


食事

毛かにの釜炊きご飯
香の物 味噌椀


先ずはご紹介 ビックリマーク

P7206484.jpg  

いや ~~~、中身より、石川のご主人のこの笑顔にウットリ ラブラブ!


本来お写真には応えてくださらないご主人だそうですが  ・・・

P7206486修正

毛かにの釜炊きご飯も一緒に、笑顔で応えてくださいました

これ↓

P7206489.jpg

一口食べた瞬間、 “死ぬまでに絶対食べておくものリスト” へ即入閣です ビックリマーク

解した蟹のフワフワ感とご飯のフワフワ感が口の中でフワ ~~~ ッと広がり 合格、温かさと共に蟹の香りが更にフワ ~~~ ッと広がります 合格合格 ・・・ ちょっと表現不可能  

幸せ ~~ ですの一言 しあわせ~


最近ではお替りにお焦げをリクエスト !!

P7206491.jpg

一生食べ続けていたいよ  ~~~  これこそが、石かわマジックなのでしょうね


デザート

グレープフルーツ
黒蜜寒天 ラム酒のゼリー
ココナッツミルク 


P7206496.jpg 

“甘味は別腹 ・・・ 私もデザートは通常で3 ~ 5皿いただきます にひひ

しかし石かわのデザートは、いつも一皿で満足  ・・・ それだけ味覚中枢の満足度が高いと言うことになります 合格

グレープフルーツ !ハート☆、黒蜜寒天 !、ラム酒のゼリー !ハート☆にココナッツミルク ! ・・・ この味と食感の絶妙なバランスが、味覚の充実度をアップしてくれるのでしょう アップ

つまり、それだけ、完成度の高いデザートと言うことなのです ビックリマーク

・・・ と言うことは、何皿もいただくデザートは、完成度が低いってこと はてなマークはてなマーク



ところで  ・・・ 私が愛して止まない料亭  “西の嵐山吉兆” “東の神楽坂石かわ” ・・・ この二つの共通点はミシュラン三つ星ということ以外、何処までも我がままが利いてしまう心地良さです かわいい

最近ではミシュランで星を獲得した途端、お客様主体からお店主体へ態度を変えてしまう残念なお店が余りにも多過ぎますが 、嵐山吉兆も、神楽坂石かわも、これ程の大看板を掲げていながらもあくまでもお客様の心地良さが最優先  ・・・ これが、私がこの二つの料亭を愛して止まない理由です ベル


これはココだけのお話ですが  ・・・ takaccoさんと私、石かわのご主人も良く知るある料亭のイベントへお誘いをいただいたのですが、そこで高 ~ い料金を払いながらも  料理の中にバツゲームを入れるという飛んでもないエピソードがありました 

そしてどうしても怒りの治まらない私たちはその怒りを石かわのご主人へぶつけ 、ご主人も一緒に激怒してくださり プンプン ・・・ その結果、私たちの溜飲もようやく治まった ダウン という結末があります


こんな私たちの下らない愚痴までも引き受けてくださる懐の大きさ  ・・・ だから、石かわは心地良い料亭なのですよね

嵐山吉兆も然り



“神楽坂石かわ会七回目” でも、私の脳と身体の奥底へ、しっかりと刻み込まれた食感性 ビックリマーク ・・・ また一つ、貴重な経験をさせていただきました 顔



次回、四十四回目のベジフルミシュランは、 新たなる天才シェフ 杉本シェフの “ラ・フィネスナイフとフォーク を予定しております。



08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★ ツイッターはココから ★
Antiaging_Laboをフォローしましょう
★ プロフィール ★

くみ~る

Author:くみ~る
  
☆アンチエイジング研究家☆

ベル 日本抗加齢医学会会員

アンチエイジングネットワーク
ベル 塩谷塾四期生

日本ファンクショナルダイエット協会認定
ベル シニアケトジェニックアドバイザー 

一般社団法人命の食事認定
ベル 命の食事アドバイザー 

一般社団法人オーソモレキュラー.jp認定
ベル オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル

予防医学普及振興会認定
ベル エイジングマネージメントアドバイザー

日本臨床栄養協会認定 
ベル サプリメントアドバイザー

日本野菜ソムリエ協会認定
ベル アスリートフードマイスター (渋谷1期)
ベル ベジフルビューティーアドバイザー (渋谷3期)
ベル パンアドバイザー (渋谷2期)
ベル ジュニア野菜ソムリエ

日本雑穀協会認定
ベル 雑穀エキスパート

ベル辻調理師専門学校 西洋料理技術講座修了


もの心ついたときから日本舞踊をしており、高校までは日本舞踊中心の生活を送っておりました。

大学卒業後、島根、東京の医療機関で勤務。

またアンチエイジング研究家として、先人たちが築き上げて来た食文化に敬意を払いつつ、公私の隔たりを越えた “メディカルアンチエイジング ~ 医食同源” を提案して行きたいと考えております ・・・ テーマは “美腸 ♡ 美血管”

自宅キッチンには “Antiaging Labo” をオープン ・・・ コンセプトは “身体に良いものも、美味しい !!”

辻調理師専門学校のコンピトゥム会員でもあります。


モットーは 『自然な流れ』 『あるがままの自分』、『無欲』 『無条件』 です ビックリマーク

★ 最新エントリー ★
★ カテゴリ ★
★ ブログ内検索はココから ★
★ リンク ★
★ ♥CoCo♥ ★
★ QRコード ★
QR